最近人気な『車のCM曲』をランキング形式で紹介

  • 『CMで、かっこいい曲が流れてる頻度が多いジャンル』

の代表格である『車』のCM。

もちろん、化粧品や旅行関係、飲料系のCMなんかでも『良い曲』は使われてますが、車のCMにも『かっこいい曲』が頻繁に起用される傾向があります。

今回は、『最近よく耳にするCMソング』を、YouTubeやSNS、当ブログで反響の多いかったものから車のCMに特化してランキング形式で紹介していきます☆

スポンサーリンク

1位:『ニューシャトル(NEW SHUTTLE)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年5月~
曲名 『Right and Left』
歌手 Survive Said The Prophet(サバイブ・セッド・ザ・プロフェット)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2018年発売、アルバム『s p a c e [ s ]』に収録、単体購入も可能)

ホンダ『ニューシャトル(NEW SHUTTLE)』のCMで使われてる『Right and Left』を歌うのはSurvive Said The Prophet(通称『サバプロ』)!

CMでは、2018年以降のメジャーデビューやタイアップソングで人気急上昇中のサバプロがメジャーデビューした4thアルバム『s p a c e [ s ]』の収録曲『Right and Left』が起用され、その神がかり的なオシャレさで話題です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
このかっこよさは、ずるくすら感じます・・・。
カエルさん
インターナショナルスクールへの留学経験があり、英語がネイティブなバイリンガルというボーカルのYosh(ヨシ)さんの英語力も相変わらず目立ってます。

マイファスといい、こういう洋楽チックな邦楽って、流行ってきそうですね♪

2位:『ステップワゴンSPADA』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『デュラ(Dura)』
歌手 ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)さん
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2018年1月18日発売)

ホンダ『ステップワゴンSPADA』のCMで起用された『デュラ(Dura)』は、2018年最大のヒット曲の一つです。

このCMで使われる前から、ファンの間でTik tok上で『#DuraChallenge』が流行っており、

  • 楽曲のMVが解禁されて40日時点(2018年3月初め)で再生回数3億回超え

っていう、桁違いのヒットの仕方をした流行曲です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
曲を歌ってるダディー・ヤンキーさんは、プエルトリコ出身の歌手の方です。
カエルさん
『ガソリーナ』などでも有名なアーティストの方になります。
スポンサーリンク

3位:『VEZEL(ヴェゼル)』のCM(2019年11月~ver)

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年11月~
曲名 『小さな惑星』
歌手 King Gnu(キングヌー)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2020年1月15日発売、ニューアルバム『CEREMONY』の収録曲)
曲名 『HONDA』
歌手 Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2019年12月6日発売)

ホンダ『VEZEL(ヴェゼル)』の最新版CMは、『昼篇』と『夜篇』の2つのバージョンが放送されており、それぞれで

  • King Gnu
  • Friday Night Plans

という2組のアーティストの楽曲を起用!

『人気急上昇中で注目のアーティストの、新曲(CM公開時で未発表)』という要素も相まって、放送開始直後から大きく話題になってます。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
これはCMソングに注目しないほうが難しい気がしますw
カエルさん
ただ、ホンダの選曲センスを相変わらず感じるCMでもあります。

他のCMソングなんかでも絶賛大ブレイク中なKing Gnuに加え、Friday Night Plansとタイアップするあたりはさすがと言いますか・・・。

4位:『C-HR』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年11月~
曲名 『With you』
歌手 MY FIRST STORY(マイファーストストーリー)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2018年10月17日発売、オリジナルアルバム『S・S・S』の収録曲)
  • このワンオクっぽい曲は誰の曲?

マイファス(MY FIRST STORY)のボーカルのHiro(ヒロ)さんの実の兄は、ONE OK ROCKのボーカルTaka(タカ)さん!

実際ワンオクに似てるのは当然で、Hiro(ヒロ)さんが敢えて楽曲の雰囲気や歌い方を似せて、ある意味『勝負』してるという特徴があります。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
武道館ライブでのHiro(ヒロ)さんの

『ONE OK ROCK のTakaを超えてやる!』

発言も有名です。

カエルさん
2019年以降注目されてるアーティストですね☆

5位:『SUBARU XV』のCM

会社名 SUBARU
CM放送時期 2019年5月~
曲名 『ワタリドリ』
歌手 [ALEXANDROS]
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2015年3月18日発売)

『SUBARU XV』のCMでお馴染みな『ワタリドリ』は、[ALEXANDROS](アレクサンドロス、通称『ドロス』)の名曲のうちの1曲です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
2018年秋のCMから使われてるんですよね、この曲。

『華麗に疾走するSUBARU XV』のイメージにもピッタリだし、CMで起用され続ける理由がわかる気がします。

カエルさん
ドロスのCMタイアップ自体増えてきてるので嬉しいです♪

最近じゃ、東京メトロの浅草のCMや、アクエリアスのCMソングでもお馴染みだし、いよいよ本格的に人気が出てきたという感じがします(^-^)

6位:『RAIZE(ライズ)』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2019年11月~
曲名
歌手 Ziek McCarter(ジーク マッカーター)さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

『トヨタの新型コンパクトSUV』として話題のRAIZE(ライズ)のCM。

使用されてる曲も、かっこよくてわくわくする感じが特徴的ですが、残念ながらタイトルなし、音源販売なしのオリジナル曲です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
曲をぱっと聞いた感じ、いかにも『流行りの洋楽』という感じがするんですけどね・・・。
カエルさん
Ziek McCarterさんは、バンドCon Brioのリードボーカルで、気迫に満ちたエネルギーのある歌声に定評のある方です。

これをきっかけに、Ziek McCarterさんのファンになる日本人も少なくないことでしょう。

7位:『VEZEL(ヴェゼル)』のCM(2019年1月~ver)

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『Do Well』
歌手 SIRUP(シラップ)さん
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2018年発売、『SIRUP EP2』の先行曲としてリリース)

先述の『ヴェゼル(VEZEL)』の1個古いCMで起用された『Do Well』は、洋楽チックな曲調や流暢な英語の発音で話題になります。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
作曲&歌唱してるSIRUP(シラップ)さんは、元『KYOtaro』って名前で有名だったアーティストの方です。
カエルさん
2018年には『ナチューヴォ』のCMのオリジナルソングを担当されたりもします。

こちらのCMソングも非常に話題になりました。

実はSIRUP(シラップ)さんの曲を耳にする機会って多いんですよね♪

8位:『カローラツーリング』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2019年9月~
曲名 『Church(ft. EARTHGANG)』
アーティスト Samm Henshaw(サム ヘンショウ)さん
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2019年1月18日発売)

2019年9月に、新型カローラと一緒に新型が登場して話題になった『カローラツーリング』。

そのCMソングには、Samm Henshawさんの新曲が起用され話題になりました。

持ち前のゴスペル的な要素も満載で、かっこよくて耳にも残るしで、トヨタの注目の新作にふさわしいCMという感じになってます^^

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
フューチャーされたのは、アトランタのヒップホップデュオのEARTHGANG

曲の雰囲気にもピッタリという感じですね♪

カエルさん
これでSamm Henshawさんも、日本のファンを更に増やすことでしょう。
スポンサーリンク

9位:『Newインプレッサ』のCM

会社名 SUBARU
CM放送時期 2019年10月~
曲名 『I Was Born To Love You』
アーティスト Queen
(元はフレディ・マーキュリーさんのソロ)
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(1995年11月17日発売)

2018年にはドリカムの『go for it!』の起用で話題になったSUBARUの新型インプレッサの最新CMです。

今回のCMではジャンルをガラッと変え、あのQueenの名曲が起用されてます。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
かつての『アサヒスーパードライ』のCMや、ドラマ『プライド』の主題歌として、日本人にはお馴染みすぎる曲です^^
カエルさん
他で聴き慣れ過ぎてるので、最初にSUBARUのCMで見た時には、若干の違和感こそ感じましたが、名曲はどう使われても名曲だと思います。

それにしてもQueenの人気は衰える気配がないですね・・・・w

10位:『Jeep』のCM

会社名 Jeep Japan
CM放送時期 2019年10月~
曲名 『Ain’t Gonna Stop Me』
アーティスト Konata Smallさん
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2019年7月1日発売)

Jeepの最新CMでは、クリスティアーノ・ロナウドさんを始めとするユヴェントスFCのサッカー選手たちが登場!

CMソングの『Ain’t Gonna Stop Me』のエモさも話題になります。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
『サッカー選手たちの挑戦』と、『Jeep Japanの挑戦』を重ね合わせたこのCMは、コンセプト的にも素敵ですよね♪

多くのサッカーファンがCMに取り込まれたことでしょう。

カエルさん
Konata Smallさんは、アルバム『Ruckus』のエモさでも話題の方なんですよ。

日本でまだ無名なのを、もったいなくしか感じません^^;

11位:『THE8グランクーペ』のCM

会社名 BMW JAPAN
CM放送時期 2019年10月~
曲名 『Feel』
アーティスト FullCasual & Brais Larkin Feat. Kooka
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2012年10月1日発売)

BMW8シリーズの新型『グランルーペ』のCMで流れてる神秘的な洋楽は『Feel』という曲です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
上述の通り歌の歌唱するのはKookaさんという方で、FullCasualさんとBrais Larkinさんによりフューチャリングが行われます。
カエルさん
これだけ存在感があり魅力的な曲ですが、残念ながらアーティストは3名とも無名で、詳細な経歴とかは謎だったりします。

ただ、FullCasualさんがKookaさんをフューチャリングするということは他の楽曲頻繁に行われており、チェックが可能です♪

12位:『LEVORG』のCM

会社名 SUBARU
CM放送時期 2019年6月~
曲名 『Into The Wild』
歌手 GLAY(グレイ)
ジャンル 邦楽オリジナル
楽曲の入手 不可(発売未定)

2019年版のSUBARU『LEVORG(レヴォーグ)』のCMで起用された『Into The Wild』を歌うのはGLAY!

従来のGLAYとは違った雰囲気の曲調で話題になってます。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
新曲かと思いきや残念ながら『CMオリジナルソング』・・・。

一応長編CMでは60秒まで視聴が可能ですが、CM放送開始の2019年6月時点では、楽曲の発売は未定となってます。

カエルさん
LEVORGのCM曲のかっこよさも鉄板ですね♪

金曜ロードショーで流れてる長編CMの評判はイマイチだったりしますが、LEVORGの曲はほんとハズレがないと思います。

13位:『オデッセイハイブリット』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年3月~
曲名 『In My Blood』
歌手 Shawn Mendes(ショーン・メンデス)さん
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2018年3月22日発売)

『オデッセイ』のCMで起用された『In My Blood』は、Shawn Mendes(ショーン・メンデス)さんの楽曲の中でも特にエモさに定評のある一曲。

撮影場所のスペインの近未来的な施設『バレンシア芸術科学都市』とのイメージもぴったりで、車の魅力が存分に伝わってくるのも特徴的なCMになってます。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
Shawn Mendesさんが、自らの不安障害を歌った曲でもあるんですよね、この曲。
カエルさん
歌詞は英語ですが、和訳を見てみたりしてもなんともエモいです><

14位:『グレイス(GRACE)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『NEW ERA』
歌手 Nulbarich(ナルバリッチ)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2016年10月発売)

ホンダ『グレイス(GRACE)』のCMで起用されてる『NEW ERA』は、2017年7月以来の『グレイス(GRACE)』のCMでお馴染みの、Nulbarich(ナルバリッチ)の名曲です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
『NEW ERA』=『新しい時代』という楽曲タイトルには、『グレイス(GRACE)』の雰囲気にも非常に酷似したものを感じますね^^
カエルさん
ちなみに『Nulbarich(ナルバリッチ)』というのはグループ名ですが、構成されてる固定メンバーはJQさんだけです。

実は、『曲のシチュエーションなどでメンバー構成を変化させる』っていう、非常に特徴的なスタイルを取ってるグループだったりもします。

15位:『TOYO TIRES』のCM

会社名 トーヨータイヤ
CM放送時期 2019年4月~
曲名 『Straight Like A Shooting Star』
(CMオリジナルソング)
歌手 Nobuaki Tanaka(ノブアキ タナカ)さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

アップテンポなBGMに合わせ、陽気な感じが印象的なこちらのCMで使われてる曲は、Nobuaki Tanaka(ノブアキ タナカ)さん作曲のオリジナルソングです。

『Straight Like A Shooting Star』というタイトルこそついてるものの、楽曲の発売はされておらず、CMの中でのみの視聴になります。

楽曲やアーティストや出演者の詳細

ウサギさん
てっきり洋楽の人気アーティストの楽曲かって思ってました・・・。
カエルさん
Nobuaki Tanaka(ノブアキ タナカ)さんは、乃木坂の『マウスコンピューター』のCMソングの作曲なんかでも有名な方なんですよ♪

16位:『タントカスタム』のCM

会社名 ダイハツ
CM放送時期 2018年12月~
曲名
歌手 Drewさん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 可(2016年10月発売)

DAIGOさんの出演でお馴染みのダイハツ『タントカスタム』の最新CMでは、DAIGOさんの華麗なステップとともに、洋楽風のおしゃれな楽曲が話題になります。

ですが、こちらの楽曲は残念ながらCMオリジナルソング。

楽曲のタイトルや単体でのMV、リリース予定などはありません。

楽曲やアーティストや出演者の詳細

ウサギさん
ダイハツに問い合わせてみたら、『Drewさん』っていう名前は教えてもらえましたが、詳細は不明です。
カエルさん
めちゃくちゃかっこいい曲なだけに非常に残念に感じるCMです。

17位:『CR-V』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2018年8月~
曲名 『Because I’m Me(ビコーズアイムミー)』
歌手 The Avalanches(アヴァランチーズ)
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2016年7月1日発売、アルバム『Wildflower』の収録曲)

ホンダ『CR-V』のCMで起用された『Because I’m Me(ビコーズアイムミー)』は、CM内での圧倒的な存在感で話題になります。

映像やナレーションもオシャレだけど、ここまで『楽しくて愉快な感じ』が伝わってくるCMソングも珍しいですね。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
CMソング歌唱の『The Avalanches(アヴァランチーズ)』は、オーストラリアのメルボルン出身の2人組のアーティスト。

日本では無名ですが、『全ての曲がサンプリングで構築されてた1stアルバム』をリリースしたりと、めちゃくちゃすごい方たちです。

カエルさん
CMをきっかけに、アヴァランチーズファンになった日本人って少なくないと思います♪

18位:『CX-8』のCM

会社名 マツダ
CM放送時期 2018年10月~
曲名
歌手 カシエルさん
作曲者 永野亮さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

マツダ『CX-8』のCMでは、後半に流れてくる力強い洋楽調の曲がかっこいいと話題になります。

いかにも海外の人気アーティストの名曲って雰囲気のこの曲ですが、残念ながらCMのためだけに書かれたオリジナルソングです。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
これをフルで聴いてみたいって人も多そうです。
カエルさん
楽曲の作曲はアポジーの永野亮さん

ここ数年、資生堂とかのCMオリジナルソングを多数担当して話題になってるアーティストの方です☆

19位:『レクサスRX』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年1月~
曲名 『Take me away』
歌手 デニス・デ・ラインメーカーズさん(運転手の男性)
セベリン・カイロンさん(助手席の女性)
ティエリー・アクルンジザさん(2列目左の男性)
グエン・ニコライさん(2列目右の男性)
アドリアン・ヴァン・デ・ヴェルデさん(3列目左の男性)
アマリリス・イッターリンデンさん(3列目右の女性)
ジャンル ボイパオリジナルソング
楽曲の入手 不可

トヨタ『レクサスRX』のCMで起用された『Take me away』は、海外のボイパの方を集めて制作されてCMオリジナルソング。

2018年から頻繁に目にして、すごいインパクトなCMであるだけに、楽曲のリリースがないのは残念ですね。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
ちなみに歌手の方々に関しても、名前以外の情報はほぼ皆無です。
カエルさん
これだけすごいパフォーマンスが出来て無名ってのが不思議です・・・。

20位:『インサイト(INSIGHT)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2018年12月~
曲名 『years』
歌手 サカナクション
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2011年6月28日発売、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のカップリング曲)

ホンダ『インサイト(INSIGHT)』のCMで起用された『years』は、サカナクションが2011年にリリースしたシングル『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のカップリング曲として収録された名曲。

元々『エモい』ともっぱらの評判だった曲がCMでも起用され、更に『エモい』と話題沸騰中です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
サカナクション自体は既に有名ですが、過去の曲を見てみてもこうやって普通に名曲があるものですね。
カエルさん
この『years』は、最近じゃCMへの起用と、2018年のアルバム『魚図鑑』への収録もあり、最近更に人気を博してる楽曲になります。

21位:『PEUGEOT SUV』のCM

会社名 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社
CM放送時期 2019年8月~
曲名 『Personal Jesus』
歌手 Depeche Mode(デペッシュモード)
ジャンル 洋楽
楽曲の入手

PEUGEOT(プジョー)のSUVのCMでは、『Personal Jesus』が使用されてます。

世界的に人気なバンドDepeche Mode(デペッシュモード)が1989年にリリースした名曲で、音源の入手も可能です。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
CMや車自身のかっこよさにマッチしてる曲ですね♪
カエルさん
長編CMでもっと長く聴いてたい曲かも・・・。

22位:『新型ジムニー』のCM

会社名 SUZUKI
CM放送時期 2018年7月~
曲名 『Never Stop』
歌手 合計30名ほどの男女
(名前は非公開)
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

SUZUKI『新型ジムニー』のCMでは、男女によるアカペラの壮大な感じの曲が話題になりました。

ジムニーの『力強さ』みたいなものも伝わってくる素敵な曲ですが、こちらの楽曲『Never Stop』は完全CMオリジナルソングになってます。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
CM動画の中だけでの視聴だと、ちょっと、いやかなり物足りないかも・・・。
カエルさん
曲と車のイメージが異様にマッチしてるっていうのも、このCMの特徴ですね(^-^)

23位:『シエンタ』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年9月~
曲名 『ふだんをアゲる Sienta』
歌手 小野雄大(おの ゆうた)さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

渡辺直美さんの出演でお馴染みのトヨタ『シエンタ』のCMで起用された『ふだんをアゲる Sienta』は、小野雄大(おの ゆうた)さん歌唱のオリジナルソング。

歌詞に『シエンタ』って入ってるし、想像はつきますが、配信リリースなどは現状行われてない楽曲になります。

楽曲やアーティストの詳細

ウサギさん
親子の顔芸も面白いけど、この曲も普通に良い曲ですよね^^

優しい感じのハモリ声が妙に耳に残ると言いますか。

カエルさん
あと、鈴木愛琉さん(渡辺直美さんの娘役の子役)もかわいいです♪

まとめ

ウサギさん
ぼんやりと

『車のCMは美女やイケメン、かっこいい曲が使われやすい』

というイメージはあるものの、こうして曲だけに注目してみると、ホンダのCM曲の反響が圧倒的に大きいことがわかります。

YouTubeの動画再生回数やSNSなどでの話題のなり方を見てもそうだし、当ブログへのアクセス数やコメント数も多い傾向が見られました。

カエルさん
それだけに、一部『オリジナルソング』があるのは残念に感じます。

『Take me away』とか『タントカスタム』の曲なんて、普通に音源が欲しいって人も多いことでしょうし。

『良い曲をCMで聴けて嬉しいけど、なんかもどかしい』

そんな印象も受けてしまいますね^^;

関連記事(車以外のCMソングランキング)

よく読まれてる記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク