最近人気な『車のCM曲』をランキング形式で紹介

  • 『CMで、かっこいい曲が流れてる頻度が多いジャンル』

の代表格である『車』のCM。

もちろん、化粧品や旅行関係、飲料系のCMなんかでも『良い曲』は使われてますが、車のCMにも『かっこいい曲』が頻繁に起用される傾向があります。

今回は、『最近よく耳にするCMソング』を、YouTubeやSNS、当ブログで反響の多いかったものから車のCMに特化してランキング形式で紹介していきます☆

スポンサーリンク

1位:『ステップワゴンSPADA』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『デュラ(Dura)』
歌手 ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)さん
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2018年1月18日発売)

ホンダ『ステップワゴンSPADA』のCMで起用された『デュラ(Dura)』は、2018年最大のヒット曲の一つです。

このCMで使われる前から、ファンの間でTik tok上で『#DuraChallenge』が流行っており、

  • 楽曲のMVが解禁されて40日時点(2018年3月初め)で再生回数3億回超え

っていう、桁違いのヒットの仕方をした流行曲です。

ウサギさん
曲を歌ってるダディー・ヤンキーさんは、プエルトリコ出身の歌手の方。
カエルさん
『ガソリーナ』などでも有名なアーティストの方になります。

楽曲やアーティストの詳細

2位:『C-HR』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年11月~
曲名 『With you』
歌手 MY FIRST STORY(マイファーストストーリー)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2018年10月17日発売、オリジナルアルバム『S・S・S』の収録曲))

トヨタ『C-HR』のCMで起用された『With you』は、CM経由で

  • このワンオクっぽい曲は誰の曲?

と大変話題になりました。

マイファス(MY FIRST STORY)のボーカルのHiro(ヒロ)さんの実の兄は、ONE OK ROCKのボーカルTaka(タカ)さん!

実際ワンオクに似てるのは当然で、Hiro(ヒロ)さんが敢えて楽曲の雰囲気や歌い方を似せて、ある意味『勝負』してるという特徴があります。

ウサギさん
武道館ライブでのHiro(ヒロ)さんの

『ONE OK ROCK のTakaを超えてやる!』

発言も有名です。

カエルさん
2019年以降注目されてるアーティストですね☆

楽曲やアーティストの詳細

スポンサーリンク

3位:『ヴェゼル(VEZEL)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『Do Well』
歌手 SIRUP(シラップ)さん
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2018年発売、『SIRUP EP2』の先行曲としてリリース)

ホンダ『ヴェゼル(VEZEL)』のCMで起用された『Do Well』は、洋楽チックな曲調や流暢な英語の発音で話題になります。

ウサギさん
作曲&歌唱してるSIRUP(シラップ)さんは、元『KYOtaro』って名前で有名だったアーティストの方です。
カエルさん
2018年には『ナチューヴォ』のCMのオリジナルソングを担当されたりもします。

こちらのCMソングも非常に話題になりました。

実はSIRUP(シラップ)さんの曲を耳にする機会って多いんですよね♪

楽曲やアーティストの詳細

4位:『レクサスRX』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年1月~
曲名 『Take me away』
歌手 デニス・デ・ラインメーカーズさん(運転手の男性)
セベリン・カイロンさん(助手席の女性)
ティエリー・アクルンジザさん(2列目左の男性)
グエン・ニコライさん(2列目右の男性)
アドリアン・ヴァン・デ・ヴェルデさん(3列目左の男性)
アマリリス・イッターリンデンさん(3列目右の女性)
ジャンル ボイパオリジナルソング
楽曲の入手 不可

トヨタ『レクサスRX』のCMで起用された『Take me away』は、海外のボイパの方を集めて制作されてCMオリジナルソング。

2018年から頻繁に目にして、すごいインパクトなCMであるだけに、楽曲のリリースがないのは残念ですね。

ウサギさん
ちなみに歌手の方々に関しても、名前以外の情報はほぼ皆無です。
カエルさん
これだけすごいパフォーマンスが出来て無名ってのが不思議です・・・。

楽曲やアーティストの詳細

5位:『グレイス(GRACE)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2019年1月~
曲名 『NEW ERA』
歌手 Nulbarich(ナルバリッチ)
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2016年10月発売)

ホンダ『グレイス(GRACE)』のCMで起用されてる『NEW ERA』は、2017年7月以来の『グレイス(GRACE)』のCMでお馴染みの、Nulbarich(ナルバリッチ)の名曲です。

ウサギさん
『NEW ERA』=『新しい時代』という楽曲タイトルには、『グレイス(GRACE)』の雰囲気にも非常に酷似したものを感じますね^^
カエルさん
ちなみに『Nulbarich(ナルバリッチ)』というのはグループ名ですが、構成されてる固定メンバーはJQさんだけです。

実は、『曲のシチュエーションなどでメンバー構成を変化させる』っていう、非常に特徴的なスタイルを取ってるグループだったりもします。

楽曲やアーティストの詳細

スポンサーリンク

6位:『タントカスタム』のCM

会社名 ダイハツ
CM放送時期 2018年12月~
曲名
歌手 Drewさん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 可(2016年10月発売)

DAIGOさんの出演でお馴染みのダイハツ『タントカスタム』の最新CMでは、DAIGOさんの華麗なステップとともに、洋楽風のおしゃれな楽曲が話題になります。

ですが、こちらの楽曲は残念ながらCMオリジナルソング。

楽曲のタイトルや単体でのMV、リリース予定などはありません。

ウサギさん
ダイハツに問い合わせてみたら、『Drewさん』っていう名前は教えてもらえましたが、詳細は不明です。
カエルさん
めちゃくちゃかっこいい曲なだけに非常に残念に感じるCMです。

楽曲やアーティストや出演者の詳細

7位:『CR-V』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2018年8月~
曲名 『Because I’m Me(ビコーズアイムミー)』
歌手 The Avalanches(アヴァランチーズ)
ジャンル 洋楽
楽曲の入手 可(2016年7月1日発売、アルバム『Wildflower』の収録曲)

ホンダ『CR-V』のCMで起用された『Because I’m Me(ビコーズアイムミー)』は、CM内での圧倒的な存在感で話題になります。

映像やナレーションもオシャレだけど、ここまで『楽しくて愉快な感じ』が伝わってくるCMソングも珍しいですね。

ウサギさん
CMソング歌唱の『The Avalanches(アヴァランチーズ)』は、オーストラリアのメルボルン出身の2人組のアーティスト。

日本では無名ですが、『全ての曲がサンプリングで構築されてた1stアルバム』をリリースしたりと、めちゃくちゃすごい方たちです。

カエルさん
CMをきっかけに、アヴァランチーズファンになった日本人って少なくないと思います♪

楽曲やアーティストの詳細

8位:『CX-8』のCM

会社名 マツダ
CM放送時期 2018年10月~
曲名
歌手 カシエルさん
作曲者 永野亮さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

マツダ『CX-8』のCMでは、後半に流れてくる力強い洋楽調の曲がかっこいいと話題になります。

いかにも海外の人気アーティストの名曲って雰囲気のこの曲ですが、残念ながらCMのためだけに書かれたオリジナルソングです。

ウサギさん
これをフルで聴いてみたいって人も多そうです。
カエルさん
楽曲の作曲はアポジーの永野亮さん

ここ数年、資生堂とかのCMオリジナルソングを多数担当して話題になってるアーティストの方です☆

楽曲やアーティストの詳細

9位:『シエンタ』のCM

会社名 トヨタ
CM放送時期 2018年9月~
曲名 『ふだんをアゲる Sienta』
歌手 小野雄大(おの ゆうた)さん
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

渡辺直美さんの出演でお馴染みのトヨタ『シエンタ』のCMで起用された『ふだんをアゲる Sienta』は、小野雄大(おの ゆうた)さん歌唱のオリジナルソング。

歌詞に『シエンタ』って入ってるし、想像はつきますが、配信リリースなどは現状行われてない楽曲になります。

ウサギさん
親子の顔芸も面白いけど、この曲も普通に良い曲ですよね^^

優しい感じのハモリ声が妙に耳に残ると言いますか。

カエルさん
あと、鈴木愛琉さん(渡辺直美さんの娘役の子役)もかわいいです♪

楽曲やアーティストの詳細

10位:『インサイト(INSIGHT)』のCM

会社名 ホンダ
CM放送時期 2018年12月~
曲名 『years』
歌手 サカナクション
ジャンル 邦楽
楽曲の入手 可(2011年6月28日発売、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のカップリング曲)

ホンダ『インサイト(INSIGHT)』のCMで起用された『years』は、サカナクションが2011年にリリースしたシングル『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のカップリング曲として収録された名曲。

元々『エモい』ともっぱらの評判だった曲がCMでも起用され、更に『エモい』と話題沸騰中です。

ウサギさん
サカナクション自体は既に有名ですが、過去の曲を見てみてもこうやって普通に名曲があるものですね。
カエルさん
この『years』は、最近じゃCMへの起用と、2018年のアルバム『魚図鑑』への収録もあり、最近更に人気を博してる楽曲になります。

楽曲やアーティストの詳細

11位:『新型ジムニー』のCM

会社名 SUZUKI
CM放送時期 2018年7月~
曲名 『Never Stop』
歌手 合計30名ほどの男女
(名前は非公開)
ジャンル オリジナルソング
楽曲の入手 不可

SUZUKI『新型ジムニー』のCMでは、男女によるアカペラの壮大な感じの曲が話題になりました。

ジムニーの『力強さ』みたいなものも伝わってくる素敵な曲ですが、こちらの楽曲『Never Stop』は完全CMオリジナルソングになってます。

ウサギさん
1分版の長編CM動画では長く聴けるけど、でもこれでもちょっと物足りないかも・・・。
カエルさん
曲と車のイメージが異様にマッチしてるっていうのも、このCMの特徴ですね(^-^)

楽曲やアーティストの詳細

まとめ

ウサギさん
ぼんやりと

『車のCMは美女やイケメン、かっこいい曲が使われやすい』

というイメージはあるものの、こうして曲だけに注目してみると、ホンダのCM曲の反響が圧倒的に大きいことがわかります。

YouTubeの動画再生回数やSNSなどでの話題のなり方を見てもそうだし、当ブログへのアクセス数やコメント数も多い傾向が見られました。

カエルさん
それだけに、一部『オリジナルソング』があるのは残念に感じます。

『Take me away』とか『タントカスタム』の曲なんて、普通に音源が欲しいって人も多いことでしょうし。

『良い曲をCMで聴けて嬉しいけど、なんかもどかしい』

そんな印象も受けてしまいますね^^;

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク