インプレッサ CM

NewインプレッサのCM曲や歌手を紹介

SUBARU『Newインプレッサ』の最新CMソングに

Queen『I Was Born To Love You』

が使用されてます。

該当CMは、誰もが一度は耳にしたことがありそうなQueen(クイーン)の名曲を効果的に使用したものになります。
当記事では、CMソング情報や歌手情報の詳細をチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

『人生を輝かせるクルマ』篇

企業名 株式会社SUBARU
商品名 新型インプレッサ
楽曲名 『I Was Born To Love You』
歌手名 Queen(クイーン)
楽曲発売日
(フレディ・マーキュリーさんバージョン)
1985年4月8日(イギリス)
1985年5月22日 (日本)
楽曲発売日
(Queenバージョン)
1995年11月6日(イギリス)
1995年11月17日 (日本)
(アルバム『メイド・イン・ヘブン』の収録曲)
CM放送時期 2019年10月~

CMで使用されてる『I Was Born To Love You』は、1985年4月8日にフレディ・マーキュリーさん(Queenのリードヴォーカル)が発表した曲です。

楽曲は、1985年に発表したフレディ・マーキュリーさんが発表したソロアルバム『Mr.バッド・ガイ』に収録され、日本でのリリースも行われました。

そして、その後1991年にフレディ・マーキュリーさんが他界された後は、バンドQueenによってもアレンジバージョンの制作が行われ、Gueenが1995年に発表したアルバム『メイド・イン・ヘヴン』にも収録がされてます。

『フレディ・マーキュリーさんバージョン』をAmazon Musicでチェックする

『Queenバージョン』をAmazon Musicでチェックする

このような経緯で、『I Was Born To Love You』には

フレディ・マーキュリーさんバージョン(1985年)

Queenバージョン(1995年)

の2つが存在しますが、今回のSUBARUのCMや、他の日本の多くのタイアップでは、Queenバージョンが使用されてます。

ウサギさん
日本でも非常によく耳にする曲ですが、元々はフレディ・マーキュリーさんのソロアルバムに収録されてた曲だったんですね。
カエルさん
Queenによるアレンジもかなり大幅だって言うし、1985年のオリジナルの音源を視聴してみてもたしかにかなり違うので興味深いです。
スポンサーリンク

『I Was Born To Love You』の日本でのタイアップ

フレディ・マーキュリーさんバージョン

CM ノエビア化粧品(1985年)

Queenバージョン

CM キリン『一番搾り』(1996年)
アサヒ『SUPER H2O』(2006年)
アサヒ『スーパードライ』(2009年)
日清『カップヌードル』(2011年)
ドラマ 『プライド』の主題歌(2004年)

フレディ・マーキュリーさんバージョンの使用例もありますが、90年代以来Queenバージョンの使用がお馴染みになっており、上記のようなタイアップ例があります。

ウサギさん
アサヒ『スーパードライ』のCMソングとしては特にお馴染みだし、キムタクさんのドラマ『プライド』の主題歌としてもとても有名な曲ですよね。
カエルさん
特に『プライド』は、ドラマ自体がヒットしたということもあり、ドラマがきっかけでQueen自体の人気も再燃します。

当時はドラマの影響で、『ジュエルズ』という、日本限定で企画されたベストアルバムが発売されるほどのブームにもなったんですよ♪

歌ってるアーティストについて

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queenさん(@officialqueenmusic)がシェアした投稿

バンド名 Queen(クイーン)
活動開始 1971年~
出身地 ロンドン
ジャンル ロックバンド
(英語公式サイト)

メンバー

名前 担当
フレディ・マーキュリーさん ボーカル
ブライアン・メイさん ギター
ジョン・ディーコンさん ベース
ロジャー・テイラーさん ドラムス

SNSなど

ツイッター
(英語)
@QueenWillRock
ツイッター
(日本公式)
@queen40jp
インスタグラム @officialqueenmusic
フェイスブック Queen
YouTube Queen Official
LINE @40queen

こんなことで有名

ヒット曲 『炎のロックンロール』
『ナウ・アイム・ヒア』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『タイ・ユア・マザー・ダウン』
『ウィ・ウィル・ロック・ユー』
スポンサーリンク

Queenはこんなバンド

ロンドン出身の4人組ロックバンドです。

1971年に結成され、1973年にはイギリスでデビューアルバム『戦慄の王女』をリリース!

その後、70年代~80年代にかけて黄金期をむかえ、あのビートルズと並んで、

  • イギリス人の誇り

とされることもある、偉大なアーティストの方々になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queenさん(@officialqueenmusic)がシェアした投稿

1991年にリードボーカルのフレディ・マーキュリーさんがなくなってからも、その人気が衰えることはなく、Queenでの活動は現在も続いてます。

代表曲の1つ『ボヘミアン・ラプソディ』は、2018年に伝記映画(Queen自伝映画)として映画化されたことでも記憶に新しいですね♪

ウサギさん
『ボヘミアン・ラプソディ』は映画化される前から、Queenを象徴する人気曲で、2004年にはグラミー殿堂賞を受賞したりもしてるんですよ。
カエルさん
しかも、それにみならず、2002年にはギネス・ワールド・レコーズ社による

『英国史上最高のシングル曲は?』

というアンケートで、ビートルズの『イエスタデイ』などを抑えて1位に選出もされてます。

この曲も、伝説のバンドの伝説の名曲と言えそうですね^^

よく読まれてる記事

まとめ

インプレッサのCMで使用されてる曲は、Queenの『I Was Born To Love You』

『I Was Born To Love You』は、元々ボーカルのフレディ・マーキュリーさんがソロで発表し、その後Queenによるアレンジが行われた名曲</b

ドラマ『プライド』や、アサヒスーパードライのCMなど、日本での他の使用例も多数ある曲

ウサギさん
まさかインプレッサのCMでも、『I Was Born To Love You』を聴く日が来るなんて・・・。

2018年のCMで使用されてたドリカムの『go for it!』といい、名曲の起用が続きますね(^-^)

カエルさん
ただ、同じ名曲は名曲だけどジャンルの転向が激しいような・・・。

このCMをきっかけに、『I Was Born To Love You』やQueenの国内での人気がまた高まることでしょう♪

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪