minimini(ミニミニ)の最新CMが話題

不動産仲介のminimini(ミニミニ)のCMが放送中です。

『都会の帰り道』篇

『父との乾杯』篇

『母のハンバーグ』篇

歌手名 吉澤嘉代子(よしざわ かよこ)さん
CM放送時期 2020年1月1日~

実は好き嫌いが分かれてるminimini(ミニミニ)のCM

2020年の元旦に公開された新CMは3種!

いずれのCMでも、

  • 人形をメインにした演出
  • 吉澤嘉代子さんによるCMソングの歌唱

と言った要素が、2019年のCMに引き続き特徴になってます。

可愛らしさや作り込まれた感、CMへのこだわりなども感じるシリーズである一方で、実は一部、『CMが怖い』『気持ち悪い』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

人形の顔や目の怖さへの反応が多め

minimini(ミニミニ)のCMの怖さについての主な指摘は

  • CM中で使用されてる人形

についてのものです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 顔が怖い
  • 目が怖い
  • 不気味
  • 気持ち悪い

と言ったリアクションが見られてます。

ウサギさん
声優さんの演技も上手で、ストーリーも作られてて、アニメーションにも手のこんだ感じがするんですけどね。

目がちょっと大きすぎるし、終始白目を向いてるかのように見開き続けてる感じには、ホラー的な要素も感じなくもないかも・・・。

カエルさん
ボクは、女の子が2人出てくる『都会の帰り道』篇が特に印象的でした。

人形は可愛いし、声とかも素敵なのに、人形の顔面偏差値が結構すごいことになってるものがあると言いますか・・・。

ウサギさん
2019年のCMに引き続きこの内容なので、前回のCMはそこそこ好評だったんでしょうね。

前回のCMも印象的だったけど、今回のCMでは、『目の見開いてる感じ』が更にパワーアップしてる気がします。

カエルさん
パワーアップしたのは、CMのインパクトをより強めようという意図なのかもしれません。

ただ、実際の反響を見てると、恐怖感を与えてしまってる部分もあるような・・・。

スポンサーリンク

吉澤嘉代子さんの歌を推す声も多数

一方、CMソングを歌唱されてる吉澤嘉代子さんの歌声の良さをプッシュする反応も多く見られてます。

ウサギさん
このしんみりさせる感じは、独特なものがありますよね。

映像的には『怖い部分』も感じてしまうこのシリーズですが、歌や声優さんの演技などは非常に和やかで、聴いてて心が落ち着くものがあると思います。

カエルさん
ちなみに、吉澤嘉代子さんも、2019年のミニミニのCMからCMソングの歌唱でお馴染みの方になります。
(昨年は『よるの向日葵』を歌唱)

今回の2020年版のCMで歌ってる曲の曲名情報は現状ありませんが、吉澤嘉代子さんによる書き下ろしの楽曲であることがアナウンスされてます。

歌手の選出には非常に秀逸なものを感じるし、吉澤嘉代子さんによるCMソングの担当はぜひ継続してほしいものですね^^

関連記事(2019年のCMソング&吉澤嘉代子さんについての紹介記事)

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
最初見た時は『かわいいけど、よくわからないキャラ』だったこの人形たちも、今やミニミニのCMではすっかりお馴染みになってます。

実際、日本中の多くのテレビ好きにとって今や『ミニミニのCMと言ったら、人形と吉澤嘉代子さんの歌』ってのは、相当定着してることでしょう。

撮影には手間がかかってそうだけど、土屋太鳳さんに高いギャラを払ってるエイブルのCMよりは、結果コストパフォマンスが良いのかもしれませんね。

カエルさん
そういやあっちのCMも、ブタの新キャラが出てきて話題ですねw

人形やらマスコットキャラを用意するってのは、最近の不動産仲介業のCMの流行りなのかな・・・?

関連記事

雰囲気の近いCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪