三井のリハウスの最新CMが話題

山下真司さんらが出演する、『三井のリハウス』の新しいCMが放送中です。

『リハウスしたから』篇

『娘の出産』篇

出演者 山下真司さん(父親)
朝加真由美さん(母親)
木竜麻生さん(娘)
金井勇太さん(娘の旦那さん)
楽曲名 CMオリジナルソング
歌手名 寺尾紗穂(てらお さほ)さん
CM放送時期 2020年1月~

実は好き嫌いが分かれてる三井のリハウスのCM

CMには、『じいじ』の役で、山下真司さんが登場!

そっくりさんではなく、なんとご本人になります!

『気がつくと孫の近くにリハウスをしていたおじいちゃん』として、孫と幸せそうに遊ぶ様子が伝わってくる一方で、実は一部、『CMが嫌い』『不快』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

『嫁の肩身の狭さ』への恐怖や不快感が高め

三井のリハウスのCMが嫌いな方が指摘されてるポイントは、

  • 嫁目線での『おじいちゃんが近くに引っ越ししてきた』という事実

についてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 迷惑
  • 世の中の嫁さんの感情を無視してる
  • もしこれが旦那さん側のご両親だった場合は恐怖でしかない
  • 嫁さん側のご両親だったとしても勘弁してほしい
  • これを見て、本当にリハウスを実行しそうな中高年がいそうなことを考えると、不快感や嫌悪感を感じる

と言ったリアクションが多く見られてます。

ご両親との仲の良し悪しに関わらず、お嫁さんとしてはやっぱ、気を使っちゃう部分はあるでしょうからね。

もしも山下真司さんが、旦那さん側のご両親(義理のご両親)設定だったとしたら、たしかにゾッとするものも感じるかもしれません・・・。

ただ、実際には『山下真司さんが旦那さん側のご両親(義理のご両親)設定である説』は否定されます。

その根拠は、上記『娘の出産』篇のCMに出演されてる金井勇太さんによる出演アナウンス!

こちらによると、金井勇太さんが朝加真由美さん(母親役)が義理のお義母さん設定とのことなので、4者の関係は

  • 山下真司さん(父親)
  • 朝加真由美さん(母親)
  • 木竜麻生さん(娘)
  • 金井勇太さん(娘の旦那さん=義理の息子)

であることがわかり、今回リハウスを検討してる山下真司さん夫婦は、嫁の木竜麻生さんから見て実のご両親であることがわかります。

ウサギさん
最悪の事態だけは回避されてるようですね。

とはいえ、依然娘目線だと『迷惑行為』な感も否めないかも・・・。

カエルさん
娘さん目線だと『恐怖CM』だけど、ご両親目線だと『ワクワクするCM』であるのも確かかもしれません。

『おじいちゃん』のイメージが全然ない山下真司さんも、CM中では役柄を非常に上手に演じられてるし、そういう中高年には刺さるものがあるでしょうね。

実際、『本当にリハウスを実行しそうな中高年がいそう』なんて言われてるけど、こうやってCMを放送してる以上、本当にそれを実行に移してくれるお客さんにリフォームしてもらうのが目的なわけですし。

スポンサーリンク

汚さやターゲット層の選定への批判

その他

  • おじいちゃんにペタペタ孫を触られてて気持ち悪い
  • 露骨に『お金に余裕のある中高年』をターゲットにしてる感じが嫌

と言った指摘も見られてます。

ウサギさん
CM中で見られる

●おじいちゃんが孫をペタペタ触る

●母親(娘)はそれに付き合わされて、その様子をスマホで撮影

ってシーンにも、完全なる『リフォームをする可能性がある中高年目線』を感じます。

カエルさん
完全にシニア向けに制作されてる点にはむしろ潔さすら感じますねw
ウサギさん
今の30代や40代は、リフォームするお金の余裕がない人が多そうなので、メーカーさんに見切られたってことなのかな?

そう考えると、なんとも悲しい現実です・・・。

カエルさん
若いカップルが『シニア割?』って尋ねる、最新版のトリバゴのCMでも、

●中高年カップルがネットを使いこなせてて

●若年層カップルが使いこなせてない

という演出で話題になってたりしますが、高齢化の影響で今後はこの手の『シニア狙い撃ち』みたいなCMが、ますます増えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

演出や歌に感動したという声も多数

一方、批判とは逆に、CMの感動要素や歌の良さをプッシュするような声も多く見られてます。

ウサギさん
内容はシンプルなんだけど、心に刺さる感動みたいなものはありますよね。

『自分の家の近くにリフォームしたご両親』っていう設定さえなければ、娘さん目線でも普通に微笑ましいものがある気がします。

カエルさん
あとは、山下真司さんの演技力ですよね。

言われてみればたしかに顔はご本人なんだけど、普段のイメージにない『じいじ』になりきってるため、これが山下真司さんだってことを知って、驚く視聴者の方も少なくないことでしょう。

寺尾紗穂さんが歌うCMソングも素敵だし、そこに感動したって気持ちもわかるな♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
完全にシニアの足場で制作されてる感じが印象的でした。

おじいちゃんとしては、そりゃ孫と頻繁に会えて楽しいんだろうけど・・・。

カエルさん
山下真司さんも、もう68歳にもなられてるんですね。

未だに『スクールウォーズ』の熱血教師キャラでCMに登場することもしばしばある方なので、他のCMと比較すると振れ幅がすごいものがあります・・・。

関連記事

雰囲気の近いCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪