パーフェクトワン『もっともっとあがれ』のCMに好き嫌いの声

パーフェクトワンの新しいCMが放送中です。

超有名商品というだけあり、放送中のCMも多数!

①『もっともっとあがれ』のやつ
②同級生の宮田圭子さん(70歳)が出演するもの
③井上可南子さんが出演するもの(『モイスチャージェル』のCMのメガネの女性)
④柚希礼音さんが出演するもの(『上向きパーフェクトワン』のCMの元宝塚女優さん)

を始めとする、非常に多くのバージョンのCMが放送されてます。

今回話題になってるのは主に①の『もっともっとあがれ』のCMです。

公式動画は公開されてませんが、内容的には

肌が黒ずんでる女性が『もっともっと上がれ』なる歌を歌い、その後いかにも『美容にお金をかけてる感じの女性』が登場する

という内容のものになります。

いかにも中高年のための美容のCMという感じがする一方で、実は一部、『CMが汚い』『不快』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

冒頭の顔面ドアップと、やらせで嘘っぽい演出への不快指数が高め

最初のシーンでの、おばさんの顔のドアップの気持ち悪さ
過剰かつ嘘っぽい演出のやらせ感

パーフェクトワンのCMが嫌いな方のリアクションを分析してみると、主に上記2点に対する不満が多いようでした。

以下、順に見ていきます。

おばさんの顔のドアップの気持ち悪さについて

CMで強制的かついきなり(冒頭)で見せられるのがきつく、そこが不快だとする反応が多く見られてます。

ウサギさん
冒頭に顔面のドアップってのはインパクト絶大だし、注意を惹き付けるって意味ではすごく効果的なんでしょうけどね。

映ってる方がいかにも『そのへんのおばさん』って感じだし、アップで唐突に見せられると不快ってのも、よくわかります。

食欲を削がれてしまうものがあると言いますか・・・。

カエルさん
『恐怖を煽ろう』って意図が露骨すぎるかもしれません。

綺麗な女の子が出てるCMさえ、顔面のドアップシーンは賛否が出てくるものですからね。

普通のおばさんでこれをやれば、こういう反応になるのも当然かと・・・。

ウサギさん
ただ、宣伝の意図は明確だと思います。

実際、『藁にもすがる思いで綺麗な肌を手に入れたい中高年女性』にはすごく響く気もします。

カエルさん
汚さや気持ち悪さもあるものの、『ターゲット層のみに強烈にアプロ-チする』って意味では、よくできてるCMな気もしますね。

どう考えても万人受けするCMではないことでしょうが、ここも、そもそもCMってものがそういうもの(万人にアプローチするものではない)って言われれば、それまでですし・・・。

スポンサーリンク

演出のやらせ感について

また、演出面では汚さや過剰さのみならず、ある種の嘘っぽさというか、

  • 『都合よく作り込まれた感じ』

も指摘されてます。

具体的なポイントとしては、CM前後で映る女性の映し方や光の当て方、メイクの感じなどが明らかに違うことで、ここに胡散臭さや加工感を感じて、CMに信憑性を感じられないという反応も多いようです。

ウサギさん
もろもろ違和感があるけど、見せ方が明らかに別角度ですからね。

フェアじゃない感はすごく感じるし、比較対象にならない感もたしかに感じてしまいます。

同じ人物を同じ衣装、同じメイクで使えば、信憑性も増しただろうに・・・。

カエルさん
このパーフェクトワンのCMに限らず、この手の中高年用の美容系のCMは、

『藁にもすがる思いで綺麗な肌を手に入れたい中高年女性』に、ワンチャンあると思わせようとする演出

が目立つ気がしますね。

ウサギさん
別バージョンの、同級生の宮田圭子さん(70歳)なる女性が登場するCMを見ても、同じものを感じます。

大谷孝子さんっていう女優さんが、70歳の同級生から送られてきた写メを見て、その若さに驚くという内容なわけですが、

この女性(写真を送られた来た方のおばさん)の演技のわざとらしさ

唐突にこんな写メを送ってきた宮田圭子さんの行動

など、違和感を感じるポイントが多々ありますし・・・。

カエルさん
しかも、調べてみたらこの宮田圭子さんって、一般人じゃなくて、ライターズカンパニー田畑冨久子事務所に所属の女優さんですw

公式プロフィール(ライターズカンパニー 宮田圭子 )

そりゃ70歳でも綺麗なわけですよ・・・w

杜のすっぽん黒酢のCM女優・山口倫世さんとかもそうだけど、元々綺麗なモデルや芸能人で無名な人を、『その商品の使用がきっかけで綺麗になった一般人』に見立てて宣伝するのも、良くないかもしれませんね。

綺麗な方が出てくれば宣伝効果はあるでしょうけど、混乱を招いてる感を強く感じもします。

スポンサーリンク

柚希礼音さんの出演する『上向きパーフェクトワン』のCMの評判は上々

一方、2019年9月以降、同じパーフェクトワンのCMに起用された元宝塚の柚希礼音さん出演バージョンは、非常に良い反響が多く、CMの効果が見て取れます。

ウサギさん
なんて言っても、『元宝塚歌劇団星組トップスター』の方ですからね。

上記にはもちろん、往年のファンの方が猛プッシュしてるリアクションも含まれてるでしょうが、それでも綺麗です。

流れると、普通に見とれてしまうものがあります^^

カエルさん
ほとんどの人が、柚希礼音さんみたく綺麗にはなれない中でも、

『こんな40歳になりたい!』

って、多くの視聴者が思いそうだし、やっぱこういう内容のほうがしっくりきますよね。

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

気分を損ねてる視聴者が多いので、パーフェクトワンのCMは美人バージョン(女優バージョン)しか流さないでほしい
ウサギさん
シワ顔のドアップは、狙ってやってる部分も大きいことでしょう。

注目させれば勝ちな部分もあるけど、あまり不快感が指摘されるようだと、考えものかもしれません。

カエルさん
親近感をアピールする意味では、一般人っぽい方を出すほうが効果的なんでしょうけどね。

このパーフェクトワンのCMに関しては、女優さんの出演バージョンのほうが圧倒的に好評のようです。

雰囲気の近いCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪