魔剣伝説のCM(YouTube等の動画広告)が話題

スマホアプリ『魔剣伝説』のCM(動画広告)が、YouTube等で放送中です。。

出演者 伊藤英明さん
黒澤優介さん

(多数のものが放送中)

実は好き嫌いが分かれてる魔剣伝説のCM

CMは、YouTube等の動画広告としてかなりの頻度で放送中!

公式動画は公開されてませんが、

  • 短髪(坊主頭)になった伊藤英明さんが、スーツ姿で同僚に魔剣伝説をはじめてみることを勧誘するもの
  • 棺桶ダンスを真似たようなもの
  • 『魔剣伝説』のプレイヤーと思われる人が、実勢のゲーム画面を見ながらガチャが課金について話すもの
  • アプリの製作者と思われる方々が、初回の課金についての特典について検討してるもの

などなど、非常に多くのバージョンが放送中です。

特に伊藤英明さんの登場はインパクトがあるし、一見すると、

『内容的にもひねりがあって面白い、流行り物(スマホアプリ)のCM』

という感じもする一方で、実は一部、『CMがウザい』『嫌い』という声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

不快指数が高いとされてる2つのポイント

①課金を促す演出のウザさ
②CMの放送頻度の多さ

魔剣伝説のCMが嫌い派の方の主張を分析してみると、主に上記2点についての指摘が多いようでした。

以下、順に詳しく見ていきます!

①課金を促す演出のウザさについて

CMの多くのバージョンで見られる、『課金による特典や恩恵』をかなりプッシュした内容面についての批判になります。

また、CM中で宣伝されてるように強くなったり良いアイテムが出たりしないことへの不満の声も見られてます。

実際の意見はこんな感じ。

  • 『課金ゲー』なのをプッシュした感じがウザい
  • CMを見てもやりたいと思えない

と言ったリアクションが見られてます

また、実際アプリを入れて遊んでみたと思われる方々からも、

  • CMのようにすぐ強くなったり良いアイテムが出たりしない
  • 課金しないと強くならない

という批判がちらほら見られてます。

ウサギさん
『広告詐欺』は少し言い過ぎかもって気がします。

ですが、CMの感じで遊べると思って始めてみる場合は、その期待を裏切られる可能性も想定したほうが良いゲームなのかもしれませんね。

カエルさん
たしかに、スマホアプリの会社がどうやって儲けてるかっていうと、

我々消費者の課金

アプリ内の広告

他のアプリやサービスへの集客&誘導

ってあたりが主になってくると思います。

先方さんとしても『商売』としてやってるわけなので、そこを伸ばしたいのはわかるっちゃわかるんですが・・・。

ウサギさん
でも、このCMの場合ちょっと露骨すぎる感じもするし、『課金させられる側』としては、見てて必ずしも愉快なものではないかもしれませんね。

ただ、その清々しいくらいの『課金してください!』のメッセージに、逆に好感を持つ人とかがいてもおかしくないし、そう考えると、広告の内容としては必ずしも間違ってはいないのかも・・・。

カエルさん
ちなみに『聖剣伝説』で検索しても、この『魔剣伝説』が出てくるそうですw

アプリ名は明確に違うので、本家から文句を言われたりってことはなさそうですが、もしかしたらここも意図的にこういうアプリ名にしてるってのがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

②CMの放送頻度の多さついて

主に、シンプルにYouTube等でのCMの放送が多く、うんざりしてるという反応になります。

また、CMを見た感じで(あるいは実際に少し遊んでみたところ)、『クソゲー』っぽい感じがするという指摘も見られてます。

ウサギさん
YouTube広告が特定の時期に特定のものに偏ってしまうってのは、結構あるあるですよね。

最近は特にこの動画広告、多いと思いますし、ボクもYouTube見てると結構な頻度で遭遇します。

それこそ全盛期の『ガーデンエスケイプ』ばりに・・・w

カエルさん
棺桶ダンスを真似た演出のやつなんかは、最初

『この独特な作り方は、日本人に合わないのでは・・・』

って感じの印象でしたが、あのB級感が最近じゃクセになってますw

世論を見る限り、あんまりこの魔剣伝説のCMが好きって人は多くなさそうですが、ただ、1割の人にでも受ければCMとしては成功なことでしょう。

ウサギさん
実際CMきっかけで相当売上を伸ばしてるんだろうな~って気がします。

アプリの性質や宣伝のされ方の影響などで、課金率も高そうですし、

カエルさん
CMがこれだけたくさん放送されてるっていう事実からも、そのことは容易に想像できますよね。

CMの効果があるから宣伝するわけですし、広告費に回せるお金があるから宣伝するわけなので。

ウサギさん
その他、実際のプレイしてみて、上記のような『課金をしないと遊べないシステム』に辟易としてる方も多く、

『クソゲー』

との評価もちらほら見られました。

カエルさん
アプリに対してそういった印象を持ってる中で、これだけの放送頻度

CM嫌い派イライラも、火に油を注いだように増すことでしょう・・・。

例えば『メギド』なんかは人気アプリなわけですが、そういうアプリで満足して遊んでる人にとって、その『お気に入りのゲーム』と『魔剣伝説』が同列な感じで宣伝されてるのが癪ってのもありそうですね。

スポンサーリンク

伊藤英明さんの出演に対する反響も多数

また、出演者についての反響も非常に大きく、特に新しいCMに登場してる伊藤英明さんについては

  • 意外性
  • 残念さ
  • 嬉しさ
  • ウザさ

など、様々な感想が見られてます。

ウサギさん
やっぱ一番多いリアクションは『驚いた』ってものみたいですね。

『そっくりな人が出てるなって思ったら、なんとご本人だった』

のパターンが多いようです。

カエルさん
『クソゲー』はちょっと言い過ぎかもだけど、でも知名度もまだそんなに高くない『いちスマホアプリ』のWeb広告ですからね。

デオウのような他のCMでもインパクトのある演技をされてる伊藤英明さんであるとはいえ、まさか魔剣伝説のCMで、まるで『魔剣伝説アンバサダー』のごとくお目にかかれるとは思ってませんでしたw

ウサギさん
『無駄使い』ってのとはまた違うけど、意外性と違和感を大きく感じてしまうキャスティングですよね。

しかも相変わらずイケメンとはいえ、なにげに坊主に近い短髪になってるっていう・・・w

カエルさん
ただ、コロナ自粛で新規CMも減ってるこの時期に、CM契約できる伊藤英明さんって、やっぱすごいと思いますw

『役者魂』を超えて、『生命力』のようなものをひしひしと感じました。

ちなみに、最近じゃ、アプリのアイコンまで伊藤英明さんのものになってるそうですw

ギャラも安くはなさそうだし、なによりこのキャスティングに関しては日本中からツッコミが殺到しそうですが、消費者の注目を集めるって意味では上手さも感じますね♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
反響を分析してみると、

①CMを見た感じで、クソゲー感やウザさを感じてる人

②実際にちょこっとプレイしてみて不満足だった人

③実際にプレイしててハマってる人

の3パターンが主なようでした。

③は割合的に多くはなさそうだけど、実際このゲームを推してる人もちらほら見られたし、今や『人気アプリ』と言っても良いゲームなのかもしれませんね。

カエルさん
伊藤英明さんがこんなに大々的に登場したってことは、伊藤英明さんの出演バージョンが今後更に多く制作されていくことも想定されます。

CMの内容自体は何気に面白いので、個人的には嫌いじゃないけど、少し頻度を下げてくれると助かる気もします・・・。

雰囲気の近いスマホアプリ広告

雰囲気の近いWebCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪