茅島みずき ポカリスエット CM

ポカリスエットの最新CMが話題

八木莉可子さんに代わり、茅島みずきさんらが新たに起用されたことで話題の、ポカリスエットの高校生ダンスのCMが放送中です。

『ポカリ青ダンス 魂の叫び』篇

出演者 茅島みずきさん
萩原護さん
Miriさん
振付師 辻本知彦さん
楽曲名 『汗は君のために流れる』
作曲者 梅林太郎さん
CM放送時期 2019年4月~
スポンサーリンク

CM最後のポーズやダンスへの反響が早速多数

年々規模が大きくなり、もはやCMというよりアーティストのPVみたくなってる感もあるこちらのCM。

最新版でもかっこいい演出が目立つ一方で、歌やダンスについて興味深い指摘が挙げられてるのも特徴になります。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

CM最後のポーズは『お金くれ』?

まず、ダンスに関してもっとも指摘されてるのが、CMの最後のシーンで茅島みずきさんが決めてるポーズについてです。

手でOKサインをひっくり返したような形を作り、明らかに意図的に画面中に映されてる感を感じますが、手で作られた丸から『お金』を連想するという指摘が非常に多く見られました。

実際の意見はこんな感じ。

『お金』を匂わす解釈ができるとの声が多く、なぜこのポーズなのかという疑問の声が多く見られました。

ウサギさん
CMをきっかけにポカリを買ってもらえれば、確かに大塚製薬側は儲かります。

だとしても、このシチュエーションで『お金をくれ』はおかしいような・・・。

カエルさん
意図や真の意味が気になるところですね。
スポンサーリンク

本来の意味は、『ポカリのP』

最後のポーズを『お金』と捉えてしまうと非常に謎の残るCMですが、実はこのマーク

  • 『POCARI(ポカリ)のP』

を手で表したものであるとされてます。

なるほど、言われてみれば・・・って感じではあります。

でも、普通手でこのマークを作ってるのを見せられたら、『お金』のマークに見えてしまうのもわかる気がします。

ちなみに、ちょっと前の八木莉可子さんの出てた直近のCMを見てみても、この『Pマーク』は一切出てきません。

今回は、いきなりこの『P』が登場して困惑してる視聴者の方も多いことでしょう。

ウサギさん
今後はこのマークが定番になるのかな?
カエルさん
定着したら流行りそうで楽しみではあります♪
スポンサーリンク

歌やダンスが東京ゲゲゲイっぽいとの指摘も

また、今回の最新CMでは、歌やダンスが『東京ゲゲゲイ』に似てる点でも話題になってます。

『既視感がある』どころの話ではなく、曲やダンスが東京ゲゲゲイの担当だと確信してたような意見も多く、

  • ゲゲゲイだと思ってたら違う人だった

というような声も多く見られました。

『東京ゲゲゲイ』は、毒々しくも、キレキレのダンスが魅力的なダンスパフォーマンス集団ですね。

ウサギさん
たしかに曲調やねちねちしたリズムなんかは酷似してるので、このような声が挙がるのもわかります。

最近ヒットしてる東京ゲゲゲイなので、もしかしたら制作側がたしょうなり意識した部分はあるのかもしれません。

カエルさん
ちなみに今年のポカリの曲は、梅林太郎さん作曲の『汗は君のために流れる』で、ダンスの振付は辻本知彦さんが担当されてます☆

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
お金のポーズかと思ったら、ポカリのPでしたかw

これ、CMを始めて見て分かる人って、どのくらいいるんでしょうか・・・。

カエルさん
『高校生の集団ダンス』が定番化してる中で、こういう新しい要素も取り入れてくるのは大塚製薬らしいと思います。

2019年のCMも最近のシリーズと似てますが、メインキャストが3人に増えたりと新しい施策が考え出されてますし。

さすがは『走りながら考えられる大塚製薬』って感じがしました♪

2019年版CM関連の記事

ポカリのCM関連の記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪