茅島みずき ポカリスエット CM

概要

『ポカリ青ダンス 魂の叫び』篇

企業名 大塚製薬
商品名 ポカリスエット
出演者 茅島みずきさん
萩原護さん
Miriさん
振付師 辻本知彦さん
楽曲名 『汗は君のために流れる』
楽曲発売日 発売予定なし
ロケ地 水戸葵陵高等学校
CM放送時期 2019年4月~
スポンサーリンク

ポカリスエットのCM曲や歌手を紹介

茅島みずきさんらが新たに起用されたことでお馴染みの、大塚製薬『ポカリスエット』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
元天才ゴルフ少女だった子なんですよね、この子(^-^)
カエルさん
今年のCMも、ダンスも歌もかっこいいです♪

今回はこちらのCMソングや、歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、『汗は君のために流れる』です。

タイトルこそついてるものの、こちらの楽曲は『PIANO』という音楽性制作会社が、2019年のポカリスエットのCMのために制作したオリジナルソングになります。

音楽制作会社 PIANO
音楽制作プロデューサー 冨永恵介さん(PIANO)
曲名 『汗は君のために流れる』
作詞 朝日廉さん
作曲 梅林太郎さん
編曲 佐高陵平さん
歌唱 茅島みずきさん
萩原護さん
Miriさん
レコーディングエンジニア 米津裕二郎さん
高西和明さん
ミックスエンジニア Tom Lord-Algeさん
ミキサー
録音
坂門剛さん(フリー)
録音 老川正典さん(K’s May)

楽曲単体での公式MVのアップは、CM放送開始時の2019年4月時点ではまだです。

また、大塚製薬に問い合わせてみたところ、楽曲のリリース予定も現状ではないとの回答でした。

ウサギさん
ポカリのCMソングは毎年話題になるので、今年の曲の発売にも期待したいです。
カエルさん
歌も、出演者の3人が実際に歌ってたんですね。

若い声だなっては思ったけど、プロの歌手の方の歌唱にも聞こえる気がします。

ダンスといい歌といい、こういう若い人たちが作り上げてる感が、ポカリのCMの魅力ですね♪

スポンサーリンク

楽曲制作会社情報

PIANO INCは、音楽プロデューサーの冨永恵介さんが代表を務める楽曲制作会社です。

冨永恵介(とみなが けいすけ)

生誕年  :1978年
出身地  :横浜市港南区
公式サイト

冨永恵介さんは、日大芸術学部の写真学科卒で、タワーレコードへの勤務を経て、音楽プロデューサーとして活動されてる方になります。

ウサギさん
『ユーリ!!! on ICE』

『残響のテロル』

『スペース☆ダンディ』

『坂道のアポロン』

などと言った、有名テレビシリーズの楽曲の担当歴もある、すごい方なんですよ♪

カエルさん
写真学科卒の音楽プロデューサーって珍しいですね。

どっちも芸術なので共通点はありそうですが、今回のCMソングの『汗は君のために流れる』の独特な感じも、プロデューサーの特殊な経歴から来るものなのかも・・・。

スポンサーリンク

作曲者情報

『汗は君のために流れる』の作曲者は、同じPIANO所属の梅林太郎さんです。

梅林太郎(うめばやし たろう)

生誕年  :1980年
出身地  :東京都
職業   :作曲家、編曲家
公式サイト

幼少期からピアノを習ってて、最終学歴は東京芸大の卒。

『milk』というアーティスト名でも活躍されてる方で、ソロアルバムをリリースされたり、CMやアニメソングの作曲なども担当される経歴を持ってる方になります☆

ウサギさん
1980年生まれで、そこそこ年齢が行ってる方なのに、見た目も若くてダンディですね♪
カエルさん
『ユーリ!!! on ICE』の劇中歌も担当されてますし、PIANOで冨永恵介さんと一緒に仕事をされる機会は多い方のようです(^-^)
楽曲名 『キミの夢は、ボクの夢。』
楽曲名 『いと無敵テンション』

また、『ポカリスエットのCMソングの作曲者』としてもお馴染みな方で

  • 2016~2017年のCMで使用された『キミの夢は、ボクの夢。』
  • 2018年のCMで使用された『いと無敵テンション』

も、梅林太郎さんが作曲を担当されてます。

ウサギさん
ダンスといい歌といい、今やすっかりお馴染みですからね~。

メインキャストが八木莉可子さんから茅島みずきさんに変更になっても、作曲を梅林太郎さんに依頼するっていうのは固定なわけなんですね。

カエルさん
ただ、毎回素敵な曲を作ってくれるので、大塚製薬側が仕事を頼み続けるのもわかる気がします♪

『高校生ダンス』がお馴染みになってからのポカリのCMソングの評判を見てみると、

  • 『キミの夢は、ボクの夢。』は、絶賛する声が多く
  • 『いと無敵テンション』は、前ほどのインパクトはないとする声が多く

という傾向(あくまで傾向)が見られます。

今回のCMソングの若々しくて元気の良い感じも、かなりの高評価になりそうな予感がします。

ツイッターなどでもオリジナルなこと(リリース情報がないこと)を嘆く声がちらほら。

楽曲のリリースを期待したいですね。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
2018年のCMソングがテンポの遅めの曲で少し怖い感じがしたので、今回の曲がより魅力的に感じました。
カエルさん
キャスト変更は仕方がないことですが、CMソングの制作担当は今後も固定してほしいところです(^-^)

2019年版CM関連の記事

ポカリのCM関連の記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪