吉田沙保里 NEXCO中日本 CM

NEXCO中日本のCM曲や歌手を紹介

『NEXCO中日本』の最新CMソングに

ジェファーソン・エアプレインの『COUNT ON ME』

が使用されてます。

該当CMは、吉田沙保里さんが出演する最新版になります。
当記事では、CMソング情報や、アーティスト情報の詳細についてチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

YouTube上にCMの公式動画はアップされてませんが、車を運転する吉田沙保里さん(青のストライプシャツを着用)が登場し、背後に男性ボーカルによる洋楽曲が流れてるCMです。

企業名 NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)
商品名 ―(企業CM)
出演者 吉田沙保里さん
楽曲名 『COUNT ON ME』
歌手名 ジェファーソン・エアプレイン
(ジェファーソン・スターシップ)
楽曲発売日 1978年2月6日
CM放送時期 2020年1月~

CMで使用されてる『COUNT ON ME』は、1978年2月6日にジェファーソン・エアプレインがリリースした楽曲です。

厳密には『ジェファーソン・スターシップ』時代にリリースした曲になります。ここでは各種SNSでの公式アカウント名通りに前身バンド名で表記してます。

Amazon Musicでチェックする

シングルとしては、全米8位のヒットを記録したこの曲は、その後アルバム『Earth』にも収録!

1975年の『Miracles』(全米3位)とも並ぶ、ジェファーソン・エアプレインの代表曲です。

ウサギさん
『COUNT ON ME』は、『任せてよ』とか『頼りにしていいよ』の意味の英語です。

歌詞中にも、

『僕の愛が君を守るから、頼りにしていいよ』

的な文言が含まれており、ラブソングチックなフォークロックソングになります。

カエルさん
『I LOVE YOU』みたいな直球の英語も素敵ですが、こういう間接的な表現も味があっていいものですね^^

使える機会があったら、実際に使ってみたい英語かも・・・w

スポンサーリンク

歌ってるアーティストについて

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jefferson Airplane(@jeffersonairplaneofficial)がシェアした投稿

アーティスト名 Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン)
→Jefferson Starship(ジェファーソン・スターシップ)
出身地 アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ
結成 1965年(ジェファーソン・エアプレイン)
1974年(ジェファーソン・スターシップ)
レーベル Grunt/RCAレコード
CMC International
The Lab
日本語公式サイト(ソニー・ミュージック)
ツイッター @JeffersonAirp
インスタグラム @jeffersonairplaneofficial
フェイスブック @JeffersonAirplaneOfficial
YouTube ジェファーソン・エアプレイン

メンバー

名前 担当
ディヴィッド・フライバーグ (David Freiberg) さん ベース
ボーカル
キーボード
ドニー・ボールドウィン (Donny Baldwin)さん ドラムス
クリス・スミス (Chris Smith)さん キーボード
キャシー・リチャードソン(Cathy Richardson)さん ボーカル
ジュード・ゴールド (Jude Gold) さん リードギター

ジェファーソン・エアプレインはこんなバンド

サンフランシスコで結成され、後にジェファーソン・スターシップ(Jefferson Starship)として生まれ変わったロックバンドです。

バンドの創設者は、旧メンバーのマーティ・バリンさん(ボーカル)

ポール・カントナーさん(ボーカル、ギター)と出会ったことをきっかけに、この2人中心に、1965年にバンドの母体を結成し、1966年にはデビュー・アルバム『テイク・オフ』を発表します。

以後、アメリカの大手レコード会社RCAとの契約や、アルバム『Surrealistic Pillow』の大ヒットを経て、60年代に全盛期を迎えたグループになります。

今回のCMソング『COUNT ON ME』の他にもヒット曲は多数あって、全米チャートでも

  • 『あなただけを」で位
  • 『ホワイト・ラビット』で8位
  • アルバム『シュールリアリスティック・ピロー』で3位

などを記録してます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jefferson Airplane(@jeffersonairplaneofficial)がシェアした投稿

その後、『ジェファーソン・エアプレイン』のほうは、メンバーの脱退などを経て1973年に解散しますが、翌年1974年には、『ジェファーソン・スターシップ』として再始動!

『ジェファーソン・エアプレイン』の創設メンバーでもあるポール・カントナーさん率いる『カントナー・プロジェクト』のメンバーを中心にメンバーを一新し、新たなスタートを切りました。

ウサギさん
歴史の長いバンドなので、メンバーの中で病気で降板したり亡くなってしまったりという方も少なくないですが、『ジェファーソン・エアプレイン』としては2020年現在も活動中です。

2020年の今聴いても素敵な曲ばかりだし、時代を超えた凄みを感じさせてくれる方々ですよね^^

カエルさん
1996年にはあの『ロックの殿堂』も受賞されてます。

こちらは、ロックで大きな影響や功績を残したアーティストに贈られる、アメリカで有名な賞ですね。

オハイオ州クリーブランド市には博物館があり、歴代受賞者の記録・展示・保存が行われてもいるんですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

NEXCO中日本のCMで使用されてる曲は、ジェファーソン・エアプレインの『COUNT ON ME』

『COUNT ON ME』は、ジェファーソン・エアプレインがジェファーソン・スターシップ時代(1978年)にリリースした代表曲

ジェファーソン・エアプレインは60年代からフォークロックのジャンルで活躍し、その後『ロックの殿堂』も受賞したアーティスト

ウサギさん
キャスティングも渋いけど、選曲も渋かったです。

最近は、この手の『過去の名曲』(特に洋楽)を起用したCMがほんと多いですよね♪

カエルさん
吉田沙保里さんのCM出演も増えてて嬉しい限りです。

アルソックやR-1のCMなどではキャラが強烈ってこともあり賛否が分かれてますが、こういう『普通の女性』を演じさせても意外にしっくりくるし、もっとCM出演が増えても良い方な気がします。

関連記事

よく読まれてる記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪