八村塁 SMBC CM

SMBCのCMの洋楽曲や歌手を紹介

SMBCの最新CMソングに

Oasisの『All Around The World』

が使用されてます。

該当CMは、バスケットボールの八村塁さんが出演し、これまでの数々の苦難を乗り越えてきた様子を描いた内容のものです。
当記事では、CMソング情報や、アーティスト情報の詳細についてチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

『幾千ものシュート』篇

企業名 株式会社三井住友銀行(SMBC)
商品名 ―(企業CM、東京2020大会に向けたTVCMシリーズ第二弾)
出演者 八村塁さん
楽曲名 『All Around The World』
歌手名 Oasis(オアシス)
楽曲発売日 1997年8月21日
(アルバム『ビィ・ヒア・ナウ』に収録)
CM放送時期 2020年1月~

CMで使用されてる『All Around The World(オール・アラウンド・ザ・ワールド)』は、1997年8月21日に、イギリスのロックバンドOasis(オアシス)がリリースした3枚目のオリジナルアルバム『Be Here Now(ビィ・ヒア・ナウ)』の収録曲です。

Amazon Musicでチェックする

アルバムリリースの翌年の1998年には、『Be Here Nowからのシングルカット第2弾』として、3rdシングルとしてもリリースされたこちらの楽曲は、当時の全英のチャートでも1位を獲得!

Oasisの代表曲の1つになります。

ウサギさん
『All Around The World』は、日本語訳だと『世界中の』というような意味で、非常に壮大な感じがします。

ですが、実際の曲やその長さもタイトルに負けてないスケールで、MVを見てわかるように、7分以上もある、超絶長い曲になってます^^

カエルさん
ただ、アルバムバージョンはもっと長く、9分以上の超大作になってます。

アルバム『Be Here Now』の収録曲は、暗い感じや、重ねられたギターサウンドの他に、『一曲一曲が非常に長い』というのも特徴なんですよ。

スポンサーリンク

歌ってるアーティストについて

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

アーティスト名 Oasis(オアシス)
活動時期 1991年~2009年
出身地 マンチェスター
レーベル クリエイション
エピック
コロムビア
ソニーBMG
ビッグ・ブラザー
(日本語公式サイト)

メンバー

名前 担当
リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)さん ボーカル
ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)さん リードギター
ボーカル
ゲム・アーチャー(Gem Archer)さん リズムギター
キーボード
アンディ・ベル(Andy Bell)さん ベース
クリス・シャーロック(Chris Sharrock)さん ドラムス

SNSなど

インスタグラム @oasis

Oasis(オアシス)はこんなバンド

イギリス、マンチェスター出身の5人組ロックバンドです。

前身バンドからの活動を経て、1991年に結成。

1993年にはレコード会社とも契約し、1994年に『Supersonic(スーパーソニック)』でデビューし、

  • そのわずか1年後に発売された2ndアルバム『Morning Glory(モーニング・グローリー)』
  • 今回のCMソング『All Around The World』が収録されてる3rdアルバム『Be Here Now(ビィ・ヒア・ナウ)』

などで人気を博し、世界的に活躍されてきたバンドになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

  • 作曲担当のノエルさん
  • ボーカルのリアムさん

の通称『ギャラガー兄弟』のお2人を中心とし、90年代から2000年代にかけてヒット曲も多数生み出しますが、その後ノエルさんが2009年に脱退を発表。

『マネージメントとバンドメイトからのサポートと理解の欠如』を理由に、バンドは解散に至りました。

複数の来日経験があり、日本武道館や代々木体育館でのライブの開催経験もあるOasisは、多数の日本人ファンを持つことでも有名です。

2009年の来日公演の時には、公演に合わせ『Mステ』に出演して話題になったりもしてて、

  • コカコーラ
  • アサヒのスピンオフ
  • Sony

と言った、日本の他のCMで、楽曲が起用されることも少なくないアーティストなんですよ♪

また、最近のCMだと、大和証券のCMへの楽曲提供も有名で、ピアニストやフリークライマーの登場でお馴染みの同シリーズでも2017年以来『Whatever』(ワットエバー)が起用されてます。

この『Whatever』も、非常に有名な曲ですよね。

発売当初は

  • 『クリスマス商戦に向けてリリースした、1stアルバムと2ndアルバムの間の曲』

という位置づけだったのですが、それがその後思わぬヒットになり、チャートでも全英3位を獲得したっていう、結構すごい経緯の曲になります。

予期せずこんなヒット曲を生み出しちゃうあたりにも凄さを感じるし、Oasisの解散をもったいなく思いますね><

よく読まれてる記事

まとめ

SMBCのCMで使用されてる曲は、Oasis(オアシス)の『All Around The World』

Oasisは、2009年の解散まで『ギャラガー兄弟』を筆頭に大活躍してたイギリスの国民的ロックバンド

日本人ファンも多く、大和証券のCMソングの『Whatever』なども有名

ウサギさん
人気アスリートにオリンピックに昔の洋楽の名曲。

いろんなものが詰め込まれすぎなCMって感じもするけど、内容的にもわかりやすく、八村塁さんの半生の苦難も盛り込んだ演出には、秀逸さも感じました(^-^)

カエルさん
今年はこの手のオリンピック応援系のCMが連打されることでしょう。

というより、2018年くらいからその傾向がありますが、曲が良いとCMの演出の良さが際立ちますね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪