Apple Watch Series 4の最新CMが話題

人気モデルのチバユカさんが出演のApple Watch Series 4のCMが放送中です。

『腕に導かれて』篇

出演者 チバユカさん
楽曲名 『player』
歌手名 chelmico
撮影 つくば駅(茨城県つくば市)
CM放送時期 2019年6月~

実は好き嫌いが分かれてるApple Watch Series 4のCM

CM中では、健康管理やスケジュール管理を時計が使用者に教えてくれる場面が多数!

アップルウォッチらしい近未来的な技術や、アップルっていうブランドの独特のかっこいいな感じが伝わってもくるCMになってます♪

そして、キャスティングや選曲もオシャレなのが目立つCMですが、一方でCMが嫌いっていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMを不快に感じる人が挙げてる理由

Apple Watch Series 4のCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • 装着した時計に、腕ごと引っ張られるシーンの危険さ、迷惑さ

についてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 危険なシーンが多い
  • やってることが迷惑行為
  • 機械に支配、管理されてる世界的な感じが怖い

と言った指摘が多く見られました。

ウサギさん
エレベーターのシーンは、特に危険そうな感じがしますよね^^;

昔のエレベーターとかだと、物があっても普通に閉まるドアのやつとかもあるわけだし、たしかに見ててヒヤヒヤするものは感じるかも・・・。

カエルさん
ボクはタクシーのシーンが印象的でした。

こっちは危険ではないけど、運転手の人からしてみればいい迷惑行為なので・・・。
(お友達のタクシー運ちゃんも、これほんと迷惑って言ってましたw)

また、その後時計に導かれたチバユカさんは、タクシーには乗らず、ジョギングをするわけですが、ぶっちゃけここまで痩せてるモデルさんに、こんな運動が必要なのかっていうのも、気になってしまいました。

スポンサーリンク

キャスティングや選曲に対する評判は良好

内容や演出面については批判が多いものの、

  • チバユカさん(出演モデルさん)
  • chelmico(CMソング歌手)

といった別要素については、その良さを推すような反応が見て取れました。

ウサギさん
モデルさんは、最初長井短さんかって思ったけど、King Gnuの『Vinyl』のMVで有名なチバユカさんのほうだったんですね。

この2人が似てるって思ってるのは、きっとボクだけではないはず・・・。

カエルさん
長井短さんは、ピップエレキバンのCMで緑の服で踊ってますね。

2018年からお馴染みのCMで、2019年現在も頻繁に目にします♪

ウサギさん
あとはchelmicoがだんだん有名になってきてるのが普通に嬉しいです!

前回の、コカ・コーラのCMでの『爽健美茶のラップ』では、歌詞が安っぽいなどという批判も食らってましたが、かわいいしラップも上手だしで、この2人も今後CMでのラップ担当が増えそうですね(^-^)

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
アップルウォッチ自体は、

体調管理出来たり、離れててもスマホが鳴ったのを確認出来たりする便利でかっこいい腕時計

なわけですが、その便利さの見せ方がかなり独特な感じを感じます。

炎上理由は違うけど、

『CMの内容、これじゃないほうがいいんじゃない?』

感を感じるという意味では、『アレクサ』(アマゾンエコー)のCMと非常に似たにおいを感じました。

カエルさん
アップルの広告費への投入量も半端ないだろうし、実際このCM、SNSやスマホアプリを使ってても結構な頻度で見る気がします。

こういう大企業ほどパンチの効いたCMの率が高いのは、偶然ではないんでしょうね。

今回のCMも、この手の『危険』っていう批判を予期して、すべて計算づくで制作されてるような感すらしました。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪