日清UFO『マヨ無双』のCMが話題

武田真治さんらがCGのになって出演する話題の、日清焼そば『U.F.O.』の最新CMが放送中です。

『マッスル ザ マヨ無双』篇

出演者 武田真治さん
マキシマム ザ ホルモン
ひよこちゃん
曲名 予襲復讐(日清焼そばU.F.O.替え歌ver)
原曲歌手 マキシマム ザ ホルモン
ダンスの振り付け 振付師akaneさん
CM放送時期 2019年6月~

相変わらず好き嫌いの反響が多数なUFOの最新CM

CM中には、CGになった武田真治さんとマキシマムザホルモンのメンバーが出演!

なぜかみんなでキレキレの『バブリーダンス』を踊ってますw

バーチャルユーチューバーの輝夜月さんが出演してた第1弾CM同様、相当なインパクトの強さが特徴になってますが、例のごとくCMへの好き嫌いも非常に分かれてます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMを不快に感じる人が挙げてる理由

UFOの最新CMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • 怖さ
  • 気持ち悪さ
  • カオスさ

についてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 武田真治さんの目や筋肉が怖い
  • 気持ち悪い
  • 悪ふざけがすぎる
  • 前回の輝夜月さんのCMよりカオスになってる

と言った指摘が見られました。

ウサギさん
ムキムキの筋肉もそうだけど、

『かけるとうまいです』

っていう字幕が出てるところの目が、かなり怖いんですよね・・・。

あの、思いっきり見開きながら、笑ってる感じは、ホラーチックな雰囲気すら感じます^^;

カエルさん
前回の輝夜月さんのCMも、『怖い』ってかなり炎上してたわけですが、今回はそれを受けて更にパワーアップさせて来た感を感じました。

『UFOのCMソング歌手』としてお馴染みなマキシマムザホルモンのメンバーも、CGでとはいえついにCM内に進出してきてますし。

まるでこういう世間の反応を計算し尽くしてるかのような印象すら受けてしまいます。

ウサギさん
一部の消費者の心に刺さればそれでいいっていうことなんしょうね。

実際、昨今の他の炎上CMを見てみてもそういう傾向は見られるし、日清は特にこの傾向が強い気がします。

カップヌードルのCM然り、どん兵衛のCM然り・・・。

スポンサーリンク

CMの独特な怖さを世界観の中毒性を推す声も

これだけインパクト絶大なCMなので、反対に、CMの出来の良さを称賛する意見も多く見られました。

ウサギさん
この内容なので、『カオスさ』に対する好き嫌いがこうやってはっきり分かれるのは必然という気がしますw

怖さもたしかにあるけど、同時に笑えるCMでもあると言いますか。

UFOのCMがぶっ飛んでるのは、今に始まったことではないとはいえ、『ヤキソバン』のCMをやってた頃からは想像できないくらいの変化をしてるわけですし・・・。

あのCMも、好きだったなぁ♪

カエルさん
独特の中毒性もそうだけど、『マヨネーズ』を異様に推してくるので、なにげに飯テロ効果も半端ないCMです。

それに、見てると『龍が如く』もやりたくなってきますしw

ウサギさん
CMラストではひっそりと

マヨネーズはご家庭のものをお使いください。商品には付いておりません。

っていう字幕も出てるんですよね・・・。

これだけマヨネーズを推しておきながら・・・w

カエルさん
日清側がどこまで意図してやってるのかは不明だけど、こうやって敢えて色んなツッコミどころを残すっていうのもCMの常套手段ですね^^

なんでいきなり武田真治さんなのか

なんで登美丘高校のバブリーダンスなのか

などなど、冷静に考えてみるとまだまだおかしいところがたくさんあるCMです。

でもそういうのもひっくるめて日清の『上手さ』を多分に感じます。

スポンサーリンク

CMソングの楽曲情報

CMで、武田真治さんやマキシマムザホルモンのメンバーが歌ってるのは、『予襲復讐』の替え歌です。

こちらの楽曲は、マキシマムザホルモンが2013年7月31日に発売して7枚目のオリジナルアルバム『予襲復讐』のタイトルトラックの曲になります。

ウサギさん
『タイトルトラック』っていうのは、発売するアルバムのタイトルと同じ名前の収録曲のことですね。

原曲のMVでもCGがふんだんに取り入れられてるのが特徴になってます。

この流れを受けて、最近のUFOのCMがこういう感じ(CGメインの映像)で企画された部分もありそうです。

カエルさん
マキシマムザホルモンは、UFOのCMソング歌手としてはお馴染みなんですよね。

前回の、輝夜月さん出演の第1弾CMでも、マキシマムザホルモンの『これからの麺カタコッテリの話をしよう』の替え歌が使用されました。

関連記事

ダンスの振付師情報

CM中で武田真治さんらが踊ってるのは『バブリーダンス』で、その振り付けは振付師のakaneさんが行われてます。

真治と濃厚な仲間たちが、CGなのを良いことに、振付師akane先生直伝のバブリーダンスを物理的にはありえないキレ味で踊り倒します。
日清公式サイトより

振付師プロフィール

akane(アカネ)

本名   :宮崎朱音(みやざき あかね)
生年月日 :1992年8月13日
出身地  :大阪府岸和田市
最終学歴 :日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻卒業
職業   :振付師、ダンスコーチ
ツイッター:@akachanmaaaaaan
インスタ :@akane813_
公式サイト

幼少期からダンスをやっており、大学卒業後からはプロの振付師として活動されてるakaneさんが一躍有名になったのは、2017年の第10回日本高校ダンス部選手権!

コーチをされてた登美丘高校が準優勝した際のパフォーマンスである『バブリーダンス』で大ブレイクします☆

『バブリーダンス』というのは、

  • 昭和の『バブル』な感じのダンスを、今の若者がガチな感じで再現する

というアレですね。

若い高校生がカラフルな衣装に派手な化粧をして荻野目洋子さんの『ダンシングヒーロー』などを歌う姿はとてもインパクトがあり、YouTubeの動画が国内外で話題となります。

登美丘高校ダンス部はレコード大賞特別賞に選ばれたり、NHK紅白歌合戦に出演したりという快挙を遂げました。

そして、その当時の登美丘高校ダンス部(TDC)のキャプテンだったのが、元子役の伊原六花さん!

『バブリーダンス』で再ブレイクし、最近じゃ『センチュリー21』のCMや『グーネット』のCMなどで引っ張りだこになってます♪

森田まりこさんと一緒に出演されてる『グーネット』のCMでは、『バブリーダンス』の現物も披露されてますね☆

関連記事

まとめ

ウサギさん
相変わらず『わけがわからないけどクセになるCM』でした。

前回の、輝夜月さんのCMが放送された時点で続編CMの放送は予期してたけど、まさかここまでパワーアップしてくるとは・・・。

日清のCMの『攻めの姿勢』や遊び心には感服です。

カエルさん
それにしても『アオハルかよ』のCMといい、アニメやCGをベースに流行り物を組み合わせるのが流行ってますね。

実際CMの反響やインパクトも凄まじいし、それだけ効果があるってことなんでしょう。

色々と『怖いCM』ではあるけど、このUFOのCMの次回作に期待してしまう気持ちも否定できません><

関連記事

よく読まれてる記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪