PUMA 破天荒 CM

PUMA(プーマ)のCMのラップ曲や歌手を紹介

PUMAの最新CMソングに

Shurkn Papさんの『NEW CLASSIC』

が使用されてます。

該当CMは、『破天荒』をテーマに、サッカーの堂安律さんやフィギュアスケートの高橋大輔さんなどが出演するものになります。
当記事では、CMで使われてるラップ調のソング情報や、アーティスト情報の詳細についてチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

『#破天荒 by PUMA Japan』篇

企業名 プーマ ジャパン株式会社
商品名 『#破天荒』
(ブランドが目指す新しい世界観を発信するキャンペーン)
出演者 堂安律さん
長谷部誠さん
三浦知良さん
シュミット・ダニエルさん
戸邉直人さん
サニブラウン・アブデル・ハキームさん
坂井克行さん
高橋大輔さん
樋口新葉さん
久良知美帆
IBUKIさん
藤田ニコルさん
楽曲名 『NEW CLASSIC』
(1stアルバム『The ME』の収録曲)
歌手名 Shurkn Pap(シュリケンパプ)さん
楽曲発売日 2019年10月2日
CM放送時期 2020年1月~

CMで使用されてる『NEW CLASSIC』は、2019年10月2日にShurkn Papさんが発売した1stアルバム『The ME』の収録曲です。

Amazon Musicでチェックする

Shurkn Papさんにとって、初のフィジカル作品となったこちらのアルバムは、トロント出身のラッパーDrake(ドレイク)さんの『So Far Gone』のリード曲『Best I Ever Had』のサンプリングでも話題になりました。

サンプリング(sampling)というのは、過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作することです。

独特のメロディセンスやハイセンスな感じを感じるし、今回のPUMAのCMのテーマである

  • 『破天荒』(流されずに自分の道を行く)

というものにも、非常にマッチしたものがある曲ですね♪

スポンサーリンク

歌ってるアーティストについて

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

koody(@shurkn_pap)がシェアした投稿

アーティスト名 Shurkn Pap(シュリケンパプ、手裏剣パプ)
生年月日 1997年6月22日
年齢 22歳
(2020年1月時点)
出身地 兵庫県姫路市
レーベル Island State Music
ツイッター @shurknpap
インスタグラム @shurkn_pap
YouTube Shurkn Pap

Shurkn Papさんはこんな人

兵庫県姫路市で活動する8人組クルー『MaisonDe(メゾンド)』に所属するラッパーの方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MaisonDe 1st EP out now🔥🔥🔥 https://soundcloud.com/maisonde/sets/maisonde-1st-mixtape-1

koody(@shurkn_pap)がシェアした投稿 –

元は『DJ Koody』という名前で、2013年からDJ活動をされてた方なのですが、その後ラップに目覚め、2017年頃からラッパーとしての本格的な活動を開始!

客演アーティストとして、

  • DJ RYOWさん
  • 13ELL(ベル)さん

と言った様々なアーティストの方々とのコラボも果たし、活躍されてる方になります。

ウサギさん
『客演』ってのは、『フィーチャリング (featuring)』のことで、よく『feat』って記載されてるアレのことですね。
カエルさん
上記の例だと、Shurkn Papさんが、DJ RYOWさんや13ELL(ベル)さんに招かれ楽曲に参加し、その楽曲の特徴(feature)を出してもらった曲ということになります。
スポンサーリンク

『DJ Koody』からのラッパーへの転身

 

この投稿をInstagramで見る

 

koody(@shurkn_pap)がシェアした投稿

17歳の時に海外への一人旅に目覚めたというShurkn Papさんが、これまでの訪れた国はなんと20カ国以上!

その音楽の、独特のメロディラインやハイセンスな感じに定評があるShurkn Papさんですが、色々な国の文化を吸収した経験も音楽に活きてるのかもしれませんね^^

また、年齢は公式に明かされてませんが、2018年9月に行われたインタビューで自身の年齢を『21歳』と回答されてるそうです。

ということは、『DJ Koody』としてDJとしての活動を開始した2013年には、まだ16歳くらいだったという計算になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koody(@shurkn_pap)がシェアした投稿

ちなみに『DJからのラッパー』というキャリアをお持ちのShurkn Papさんですが、元々ラップに興味がなかったわけではないと語られてます。

初めて聴いたのはは小学2年生の時で、DJを始めた2013年当初も、Shurkn Papさんのまわりで『高校生RAP選手権』などが流行ってたそうです。

ご本人はインタビューで、

  • 『みんなフリースタイルをやってたけど、自分はフリースタイルがまったくできなくて、DJに転向した』

なんて謙虚な発言をされてますが、その後ラッパーとしてこれだけ自由なスタイルで成功してる姿を見せられたら、ちょっと信じられない発言にも感じますねw

2018年6月には、初めてのソロEP『Various』もリリース!

収録曲の『Road Trip』のMVが大きな反響を呼び、その後のEPの連続リリースなどで、ファンを急激に増やされてます。

その後2019年には、今回のPUMAのCMソングにもなってる『NEW CLASSIC』が収録された1stアルバム『The ME』もリリース!

ライブなどでも精力的に活動をされてる、注目のアーティストになります。

また、Shurkn Papさんが諸ゾックする、兵庫県姫路の8人組ヒップホップクルー『MaisonDe』も、2018年にはApple Musicの『今週のNEW ARTIST』に取り上げられた実績などがあり、知名度を上げてます。

こういうローカルのヒップホップのアーティストのブレイクを見ると、『ヒップホップの発祥は東京』っていう認識が、もう古いものであるような感も感じさせられますね。

よく読まれてる記事

まとめ

PUMAのCMで使用されてるラップ曲は、Shurkn Papさんの『NEW CLASSIC』

『NEW CLASSIC』は、1stアルバム『The ME』の収録曲で、かっこよさに定評がある1曲

Shurkn PapさんはDJ出身の注目ラッパーで、兵庫県姫路市の8人組クルー『MaisonDe』のメンバーとしても活動中

ウサギさん
トップアスリートを多数起用したりと、非常に贅沢感のあるキャスティングが目立ちましたが、曲の選曲も負けてないですねw

既にブレイクし始めてるShurkn Papさんですが、このCMをきっかけに更にファンを増やすことでしょう。

昔からのファンの方としては、嬉しいような、寂しいような(名前が世間に知れ渡り、みんなのものになっちゃう的な)って感じなのかな?

カエルさん
あと、実はニコルさんが紛れ込んでるのも嬉しかったですw

職種的に1人だけ浮いてるわけだけど、『破天荒』ってコンセプトが、アスリートって枠に囚われない感じも上手くアピールできてる感じがするし、こういうクールなCMも似合いますよね♪

アットホームのCMでの歌が酷評だったのが嘘みたいにかっこよかったですw

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪