『au payで』のCMが話題

auのスマホ決済サービス『au pay』のCMが放送中です。

『大黒天登場』篇

出演者 松田翔太さん(桃太郎)
桐谷健太さん(浦島太郎)
濱田岳さん(金太郎)
荒川良々さん(大黒天)
CM放送時期 2020年3月~

『意識高すぎ!高杉くん 「母のデビュー」』篇

出演者 神木隆之介さん(高杉くん)
松本穂香さん(松本さん)
村岡希美さん(お母さん)
CM放送時期 2019年12月~

実は好き嫌いが分かれてるau payのCM

CMは、auの代表シリーズである

  • 三太郎シリーズ
  • 意識高すぎ高杉くんシリーズ

の2種でそれぞれ取り上げられており、高杉くんのお母さん(村岡希美さん)が初登場したことで話題になった2019年の年末のCMに引き続き、『大黒天』こと荒川良々さんが登場する最新版でも宣伝されてます。

どちらのCMでも登場するあたり、さすがは注目の新サービスという感じもする一方で、実は一部、『CMがウザい』『嫌い』という声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

しつこさやうるささへの不快指数が高め

①CM放送の多さ

②同じフレーズ(『au payで』)を繰り返すしつこさ

au payのCMが嫌いな方が指摘されてるポイントを分析してみると、主に上記2点についての指摘が多いようでした。

実際の意見はこんな感じ。

  • 『au Payで』ってしつこいのが嫌い
  • うるさい
  • 流れ過ぎでウザい
  • 年配の人をバカにしてる感じがする(高杉くんのCM)
  • みんなして小槌を振ってる演出が不快(三太郎のCM)

と言ったリアクションが見られてます。

ウサギさん
最近じゃ、YouTubeでもたくさん流れてるようです。

Web版のCMは、テレビCMよりも更に、強制的に見せられてる感が強まるし、そういうのにウンザリしてるって反応も多いみたいですね。

カエルさん
Pay pay、Apple Pay、au Pay・・・。

この手のサービスのCMがやたら増えてるあたりには、電子マネーや電子決済サービスの普及を感じますが、どのCMも基本的に『サービス名連呼』なものが多い印象です。

サービス名を覚えてもらうことが、将来的に使用してもらうことに繋がるだろうし、それがCMの目的なんで理にかなってはいますが、『しつこい』ってのもわかる気がします。

また、『大黒天登場』篇で宣伝されてる『誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン』ですが、これは消費者にお金を還元するっていう太っ腹なキャンペーンであるにも関わらず、

  • 誰でも10億円もらえるわけではない点
  • その10億円の出どころは、消費者のお金である点
  • 法人IDで使用できない点

などを不満とするような反応も見られてます。

Q. 「au PAY 誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」とはなんですか?

この質問に対する回答
2020年2月10日から2020年3月29日の間にau PAY(コード/スキャン支払い)をご利用いただくと、期間中決済額に応じて最大70,000円分のポイントを還元させていただくキャンペーンです。
※「ポイント」は「auWALLETポイント」を指します。
■期間中のポイント還元上限
①ステージ1(2020年2月10日(月)~2020年3月1日(日)):30,000ポイント/au ID
②ステージ2(2020年3月2日(月)~2020年3月22日(日)):30,000ポイント/au ID
③ステージ3(2020年3月23日(月)~2020年3月29日(日)):10,000ポイント/au ID
※毎週(月曜日~日曜日)で10億円に達し次第終了となります。
au公式サイトより

これは、どういうことかと言うと・・・。

『10億円』はたしかに還元されるのですが、CMの言い方だとやや語弊があり、

  • 宝くじのように1人の人が毎週10億円を手にすることができる

という印象を受けるケースも考えられます。

ですが、実際には『auWALLETポイント』が、1人あたり上限70000円分(30000+30000+10000)で還元されるという仕組みであるため、その紛らわしさを不満とするリアクションもあるようでした。

ウサギさん
一応ナレーションでは『毎週総額10億円』って言ってるので、10億円が分散されてるという解釈ができます。

ただ、字幕のほうだと『誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーン』と出てるので、たしかにこういう誤解を招きそうです。

とは言っても、ポイント還元して文句を言われるなんて・・・。

カエルさん
しかも、『1人に10億円』でも『いろんな人に計10億円』でも、au側の負担は変わらないわけですからね・・・。

ただ、消費者としても、そういう可能性のあるサービスだっていうのは、利用する動機になることでしょう。

それにしても、小分けにしてるとはいえ、キャンペーンで10億円をばらまける余裕があるなんて、さすがは3大キャリアって感じがします・・・。

スポンサーリンク

『大黒天登場』篇での打ち出の小槌を使用した演出を疑問視する声も

その他、『大黒天登場』篇でひたすら強調されてる、

  • 打ち出の小槌から小判が出てくる演出

ですが、これがおかしいというリアクションも多く見られてます。

具体的におかしいとされてる主なポイントは、

①『au Pay』(QR決済)なのに『小判』(現金)が出てきてる点

②打ち出の小槌を使用して、お金が湧き出てきてるかのように見せてるけど、実際には自分のお金である点

の2点になります。

ウサギさん
ビジュアル的にわかりやすく、ヒキも強くしようって意図なんでしょうね。

実際普通にインパクトがあると思います。

カエルさん
大黒天役で新登場の、荒川良々さんの演技やキャラの存在感も抜群だし、演出としては上手な気がします。

なにげに『au』が、金の元素記号(Au)と掛かってるあたりも素敵ですよね♪

ただ、出演者がみんなして凝視してるあたりからも、この小判は架空のものではなく、実際に出てきてるものだと考えられますし、そういう紛らわしさはたしかにあるかも・・・。

スポンサーリンク

CMの影響で、『au Payで』って言いにくくなってる人が続出してる件

また、CMの影響で、

  • 『au Payで』

というセリフを実際の買い物の場面で使用するのが、はばかられるという消費者の方も続出してるようです。

これは、CMが『au Payで』をやたら強調した内容なため、実際の場面でそれをやると、CMを意識してるみたいで恥ずかしくなるという反応になります。

ウサギさん
CMの印象が強烈であればあるほど言いにくいでしょうねw

ただ、実際の支払いの場面で『au Payで』ってCMみたいに出す人は、あまりいないような気もしますが・・・。

カエルさん
それでも、au Payの使用自体を控えるのはちょっともったいないような・・・。

10億円のキャンペーンもあるわけですし。

『QR決済で払います。』

とか、

『auのスマホ決済は使えますか?』

みたいに、ちょっと文言を変えて言うのもありかと・・・。

ウサギさん
ちなみに、キャスティングに関して、『意識高すぎ!高杉くん 「母のデビュー」』篇では、高杉くんのお母さん役として村岡希美さんが初登場してますが、これを宮崎美子さんと混同してる方が多いようでした。

ただ、宮崎美子さんはおばあちゃん役での登場なので、これはキャスト変更ではありません。

宮崎美子さんがそれだけ若い(お母さん役と勘違いされちゃう)ってことなんでしょうね^^

カエルさん
ボクは、村岡希美さん(お母さん役)の独特の演技が印象的です。

あと、スマホが多分Xperia8なのも気になりました。

ここまで綿密に『au Payで』を練習する中高年はいないだろうけど、

『新しい支払い方法にワクワクする感情』

を上手に演出できてるCMでもありますよね♪

初めてクレジットカードを持った時のそれを思い出します・・・♪

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
3大キャリアの中では、割と評判の良いauのCMですが、今回の『au Pay』のCMに関してはその限りではないようでした。

ただ、KDDIのような大きな会社がここまで執拗にプッシュしてるサービスであることを考えると、今後こういう決済って、今以上に当たり前になってきそうな気がします(^-^)

カエルさん
CMでのクセの強さはすごいけど、村岡希美さんといい荒川良々さんといい、いいキャラを演じてますよね^^

高杉くんのシリーズで最近見ない、宮崎美子さん(おばあちゃん)や、中川大志さん(こますぎくん)の復活も待ち遠しいです♪

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪