石原さとみ 川村エミコ 東京メトロ CM

概要

『北千住_明日へのチャージ』篇

企業名 東京地下鉄株式会社
商品名 東京メトロ
出演者 石原さとみさん
川村エミコさん
DAOKOさん
撮影場所 北千住
楽曲名 『ドラマ』
歌手名 『DAOKO×小林武史』さん
(歌唱はDAOKOさん、プロデュースは小林武史さん)
CM放送時期 2019年4月~
スポンサーリンク

2019年春版、東京メトロのCM曲や歌手を紹介

石原さとみさんの出演でお馴染みの、『東京メトロ』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
川村エミコさんが『えみこ』って呼ばれてるw

東京メトロのCMって、石原さとみさんがただただ可愛いだけでなく、毎回ゲスト出演する方が入れ替わるから、そこも見どころなんですよね。

カエルさん
柔らかい感じの歌声のCMソングも印象的です。

前回のスキマスイッチの曲も良かったけど、今回の女性ボーカルもいいですね♪

今回はこちらのCMソングや、歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、『DAOKO×小林武史』さんの『ドラマ』です。

こちらの楽曲は、小林武史さんがプロデュースし、DAOKOさんが歌唱する、CMタイアップソングになります。

公式MVや、楽曲の配信リリース予定のアナウンスはまだですが、

  • マイラバ(My Little Lover)の元メンバーで、ミスチル(Mr.Children)のプロデュースをしてたことでも有名な小林武史さん
  • 『打ち上げ花火』のヒットや紅白出演で、最近注目を集めてるDAOKOさん

というお二方によるコラボなので、今回のこのCMソングも話題になりそうです。

小林武史さんのコメント

今回の曲は、当初「ポップ感」と「アート感」という二軸で、化学反応がどう起こるのかを
イメージしていました。二軸というと「小林武史」と「DAOKO」の共作であること、
もうひとつ「地上」と「地下」というイメージも喚起しました。
DAOKOさんと制作をするのは二度目ですが、彼女のモノローグ的アクトにより深みが
出てきた感じがしています。演劇的な要素が強い作品に仕上がったと思います。

DAOKOさんのコメント

地下鉄のトンネルから抜けた時の光をことばとうたで表現しました。小林さんのつくりだす胸が恋しくなるメロディは、たくさんの人が行き交う地下鉄の駅のホームや車内で、いったい自分が誰なのか問いかけてくるようです。

ウサギさん
『ポップ感』と『アート感』

言われてみれば確かにという感じですが、これだけの経験がありながら新しいことにもチャレンジされてるところは流石って感じがします。

カエルさん
DAOKOさんのイメージにも合ってるし、『トップアーティスト2人のコラボ』って感じがすごくする曲です。

早くフルで聴いてみたいな♪

スポンサーリンク

アーティスト情報

 

View this post on Instagram

 

DAOKOさん(@daoko_official)がシェアした投稿

DAOKO(だをこ)

生年月日 :1997年3月4日
年齢   :22歳
出身地  :東京都
職業   :歌手、ラッパー、ヒップホップMC
デビュー :2012年
ツイッター:@Daok0
インスタ :@daoko_official
事務所  :TOY’S FACTORY
レーベル :TOY’S FACTORY
公式プロフィール

DAOKOさんは、東京出身のラップシンガー、ヒップホップMCの方です。

中3の時、15歳でニコニコ動画に投稿した楽曲の動画で注目を集め、2002年には1stアルバム『HYPER GIRL-向こう側の女の子-』もリリース!

映画の主題歌なども多数担当し、2015年にはメジャーデビューを果たします。

中でも、米津玄師さんが手がけたことで有名な『打ち上げ花火』は特に有名です。

この曲は、映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌にも起用され話題になりました。

2018年には『打ち上げ花火』で紅白歌合戦にも出場した、今最も注目されてるアーティストの1人になります☆

2018年の、任天堂/Cygamesの『ドラガリアロスト』では、主題歌の『終わらない世界で』も歌唱!

こちらの楽曲のプロデュースも小林武史さんだったりします♪

ウサギさん
実は小林武史さんとコラボするのも今回のCMでは初ではなかったんですね。

これまでの実績を見てみても、小林武史さんが超一流のプロデューサーであることは疑う余地がないですし、DAOKOさんも最近何かと話題の歌手の方です。

このお2人の組み合わせって、今後見る機会が増えそうで楽しみです(^-^)

カエルさん
スマホアプリのCMに使われてる時点で『流行最先端』って感じがします。

ちなみに芸名は『DAOKO』と綴りますが、『だおこ』ではなく『だをこ』というひらがな表記を使われてます。

公式ツイッターのプロフでもわざわざこのことを説明されてるし、細かいこだわりを感じますね♪

スポンサーリンク

DAOKOさんが歌う、他のCM

曲名 企業名、商品名
『ダイスキ with TeddyLoid』 HAL
『ぼくらのネットワーク』 ドラガリアロスト

2016年には、『HAL』のCMソングも担当!

CM自体の公式動画は残ってませんが、『ダイスキ with TeddyLoid』が起用されました。

専門学校に進学する10代をターゲットとしてるCMだけあり、毎年歌やイラストで話題になるHALのCMです。

今になってみれば、こういうのに起用された段階で、DAOKOさんが売れる予兆だったという気もしますね。

関連記事

また、『ドラガリアロスト』では、主題歌のみならず、CMソングも担当されてます。

2018年放送の、大泉洋さんらが出演されてたこちらのCMですね。

CMでは主題歌の『終わらない世界で』ではなく『ぼくらのネットワーク』を歌唱。

こっちの曲では、きゃりーぱみゅぱみゅさんのプロデュースで有名な中田ヤスタカさんによるプロデュースが行われ話題になりました。

ウサギさん
小林武史さんに中田ヤスタカさん。

まさに新旧の敏腕プロデューサーたちと続々とコラボしてるって感じがします。

カエルさん
素で綺麗な歌声のDAOKOさんなので、きっとプロデュースもしやすいんだろうなって思います。

今後はこういうコラボがまだ増えそうで楽しみです♪

関連記事

DAOKOさんの公式SNSなど

ツイッター @daok0
インスタ @daoko_official
YouTube daoko_jp
ブログ あたらしいあさ

最新情報は、

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • ブログ

でチェック可能です。

SNSでは番組やイベントへの出演情報のアナウンスが多数。

その他、公式ブログもなかなか個性的で、文学的というか詩的な文章を、かなりガッツリと書き留められてるのが特徴的です。

ウサギさん
ご本人は、メモがてら

『これらが歌詞になることもあり得る』

なんてコメントされてますが、ほんと楽曲の歌詞を見てるような気分にもなる、不思議なブログです。

カエルさん
あと、写真を見てると色白なのがただただ羨ましいです><

歌手としても超一流のDAOKOさんですが、化粧品のCMとかに出演者として登場しても効果があるかも・・・。

その他、YouTubeのオフィシャルチャンネルでも、楽曲の公式MVなどを多数公開されており、見ものです。

これだけ売れてきてるのにヒット曲を惜しげもなく公開しちゃうあたりはさすが大物という感じがします。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
『打ち上げ花火』の歌手の方だったんですね。

相変わらず素敵な歌声だし、ご本人も綺麗です。

カエルさん
CMではラストで映像中にもチラッと登場してるDAOKOさんですが、登場シーンが一瞬なのをもったいなくすら感じるくらいでした><

去年の映画から続く小林武史さんとのコラボもホットという感じがするし、こうなるとこのお2人の次の共演も期待してしまいますね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪