深田恭子 午後の紅茶 CM

概要

『紅茶派宣言』篇

企業名 キリン
商品名 午後の紅茶
出演者 深田恭子さん
新木優子さん
リリー・フランキーさん
楽曲名 『The more we get together』(イギリス民謡)
カバー歌手名 Benny Sings(ベニー・シングス)さん
CM放送時期 2019年3月~
スポンサーリンク

午後の紅茶のCM曲や歌手を紹介

キリン『午後の紅茶』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
CMには、2018年に新たにCM女優に抜擢された新木優子さんに加え、深田恭子さん&リリー・フランキーさんも登場!

ますますパワーアップした感がありますね(^-^)

カエルさん
深田恭子さんが運転してる姿、初めてみたかも・・・。

見た目は10代から大して変わってないのに、随分お姉さんになりました♪

最新CMでひときわ目立つのが、男性ボーカルによる洋楽っぽいCMソング

今回はこちらのCMソングや、歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、Benny Sings(ベニー・シングス)さんが歌唱の『The more we get together』です。

こちらの楽曲は、元々『イギリス民謡』として有名な曲で、今回Benny Singsさんが午後の紅茶のCMのためにカバーされてる楽曲になります。

ウサギさん
原曲はかなりアップテンポで調も違う感じなんですね。

Benny Singsさんもカバー版のリリースは今の所ないようですが、音源を発売しても売れそうです♪

カエルさん
メロディーが覚えやすく、子供の手遊び歌として使用される機会も多い曲だそうですよ(^-^)

『Get Together』は、『集合する、寄り合う』っていう意味なので、『The More We Get Together』は『友だちが増えたら』なんて訳されてます。

アーティスト情報

Benny Sings(ベニー・シングス)

生誕年  :1977年
出身地  :オランダ ドルドレヒト
活動時期 :2003年~
ツイッター:@BennySingsmusic
インスタ :―
公式プロフィール

CMで『The more we get together』をカバーしてるBenny Sings(ベニー・シングス)さんは、オランダのドルドレヒト出身のアーティスト。

15歳からバンドを始めるも、その後ジャズやヒップホップに惹かれ、ポップ界で活躍するようになった歌手の方です。

2003年には、1stアルバム『Champagne People』をリリース。

こちらのアルバムの反響が非常に大きく、オランダのエッセント・アワードの新人賞も受賞されました☆

その後もコンスタントに作品をリリースし、最近じゃ2019年2月にStones Throwからリリースされたニューアルバム『City Pop』も話題になってます。

ウサギさん
日本人アーティストからもすごく評判の良い歌手なんですよね。

事実、スキマスイッチさんや安藤裕子さんとのコラボなんかも有名です♪

カエルさん
歌手として第一線で活躍しつつ、プロデュースにも携わってる方でもあります。

今後ライブや作品中で、売れてる日本人アーティストと一緒に仕事をする機会が更に増えそうで楽しみです(^-^)

スポンサーリンク

Benny Singsさんの公式SNSなど

ツイッター @BennySingsmusic
インスタ
ブログ

最新情報は、

  • ツイッター

でチェック可能です。

英語ですが、普段のライブ活動などの様子の投稿が多数。

渋いし、ガタイがいいのに可愛らしさも感じるし、ギターの手に馴染んでる感じとかも半端ないですね♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
前回の、上白石萌歌さんと井之脇海さんの共演CMの賛否がかなり別れてただけに、今回のCMは非常に安定感を感じました。

新木優子さんも美人だし、深田恭子さんとリリー・フランキーさんっていうキャスティングも無難かつ上手な感じを感じますね(^-^)

カエルさん
『The more we get together』も、CMのコンセプトに合ってる気がします。

今回のCMをきっかけにBenny Singsさんが日本で有名になりそうで、楽しみです♪

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、知りたいCMのリクエスト等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪