ソフトバンク『ギガ国物語』のCMに賛否の声

岡田准一さんらの出演で話題になってる、ソフトバンクの最新シリーズの『ギガ国物語』のCM。

最近じゃ、広瀬すずさんらの『しばられるな』シリーズよりも放送頻度が多く、テレビを見てると非常に頻繁にCMを見かけます。

出演者 岡田准一さん
白石麻衣さん
土屋太鳳さん
北村匠海さん
CM放送時期 2019年1月~

相変わらずキャストが豪華で、CMの製作費も使ってそうな感じがプンプンしますが例のごとくCMの批判もあがってるようです。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMを不快に感じる人が挙げてる理由

ソフトバンク『ギガ国物語』のCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • キャスティング
  • CMの壮大さ

の2点についてです。

キャスティングについて

特に人気な岡田准一さんと白石麻衣さんについての声が多く、

  • タレントさんは好きだけど、ソフトバンクのCMでがっかり
  • ギャラの高いタレントさんの無駄使い
  • キャストは豪華だけど内容が伴ってない

などの意見が多く見られました。

『岡田准一さんに寒いダジャレを言わせないで!』ってことかと思ったら、それより手前の

  • 『岡田准一さんがソフトバンクのCMなのが嫌』

ってことなんですねw

もちろん、上記は『CMが嫌いな人の意見』なわけですが、なかなか手厳しいです・・・。

ウサギさん
かねてより好き嫌いがはっきり分かれてるソフトバンクのCMですからね^^;

土屋太鳳さんや北村匠海さんも人気タレントさんですが、圧倒的に岡田准一さんの出演を嘆く声が多く、次いで白石麻衣さんという感じでした。

やっぱ岡田准一さんの人気ってすごいですね♪

カエルさん
岡田准一さんが携帯関連のCMに出てるのを見るのって、ボーダフォンのCM以来な気がします。

ソフトバンクのCMを見てたらあっちのCMも見たくなってきました><

スポンサーリンク

CMの壮大さについて

また、まるで『映画』のように映像や衣装、撮影地などにこだわってる今回のCMですが、

  • お金をかけすぎ
  • キャストや手間、お金の無駄使い

との指摘も多々見られます。

『キャストの無駄使い』は、ソフトバンクのCM(というより携帯会社のCM全般)で、毎回のように言われてることです。

ただ、今回はCMのシリーズごと一新して、さらに手間をかけてる感があるだけに、目立ちますね。

ウサギさん
たしかに『ギガ』は引っ張りすぎな感じがします。

ただ、今のところそんなに『CMの内容がない』という感じはしない気がしてます。
(『無駄に壮大』『無駄に凝ってる』感はありますがw)

『話題になってることのパロディ』とか、『人気タレントさんのブランド力』だけに頼ったCMづくりにならなければ、批判も減ることでしょう。

ただ、最近のCMを見てると、むしろ『批判されてなんぼ』みたいな姿勢も伝わってくるので、それはかなり望み薄かもしれません><

カエルさん
ソフトバンクユーザーも多いだけに、自分たちの支払った利用料金がこういう使われ方をすることに納得いかないっていうケースもあるみたいですね。

ただ、賛否はあっても広告としては相当機能してるはずだし、ソフトバンクが繁盛すればユーザーがもっと便利にサービスを使えたりってことにもつながるわけです。

要はこの『お金の使われ方』をソフトバンクユーザーが許容できるかということなのかと・・・。

スポンサーリンク

CMのコンセプトに賛同する声も

反対に、

  • 『映画のような壮大な映像や世界観』
  • 『今人気の豪華キャスト』

に対するポジティブな意見も見られます。

キャストに関しては

  • 白石麻衣さんが圧倒的にかわいい!

という声が非常に多いのと、世界観や他のキャスティングのセンスが良いという指摘をする声が見られました。

ウサギさん
まいやんさんが可愛いってのは否定しようがないです。

あんまり話題になってないけど、土屋太鳳さんや北村匠海さんもここ1年2年くらいで更に売れてきた印象がある方です。

このあたりはソフトバンクのキャスティングの上手さを感じます。

この『スターウォーズとドラクエの中間くらいの世界観』も、好きな人は好きなことでしょう。

カエルさん
ただ、個人的な望みを言うなら、

『ストーリーにこだわるなら、とことんこだわってほしい』

って気がします。

自社のお金なんで、別に広告費を膨大にかけようと、本来は消費者に文句を言われる筋合いはないわけですし、『景品表示法』などに違反してなければ、別に宣伝の方法も自由だと思います。

ただ、前回の『ミステリートレイン』篇なんかもそうだけど、

ストーリーとか世界観にこだわるだけこだわって、結局有名タレントさんや流行ってるネタとのパロディがオチ

っていうパターンが多く、それでがっかりした視聴者の方も多かったような気がします。

なので、ぜひこの『ギガ国物語』オリジナルのストーリー展開を期待したいです。
(あくまで個人的な意見です。)

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
『しばられるな』篇といい、ほんと毎回CMの製作費を惜しんでない感じがしますね。

相変わらずギャラの高そうなタレントさんの起用なので、ぜひ評判を挽回してほしいもの。

カエルさん
ソフトバンクのCMに毎回楽しませてもらってる立場としては、結構期待したい気持ちでいっぱいだったりします。

『ほぼ』のCMとか『巨大化広瀬すずさん』のやつなんかは好きでしたが、2018年の年末のハズキルーペや映画泥棒とのコラボCMはさすがにやりすぎって感じがしたし・・・。

2019年は

『ソフトバンクのCMって、流行りの人とか話題に乗っかってるだけじゃん』

っていう世間でのイメージが拂拭されることを祈りたいです。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪