新木優子 田中みな実 ニベア CM

ニベアのCM声優や歌手を紹介

『ニベア』の最新CMのナレーションを

梶裕貴(かじ ゆうき)さん

が担当されており、CMオリジナルソングの歌唱を、

ポルカドットスティングレイの雫さん

がされてます。

該当CMは、新木優子さんや田中みな実さんが出演されてる2020年の最新版CMです。
当記事では、ナレーション担当の梶裕貴さんと、CMソングを歌唱されてる雫さんをピックアップし、チェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報

ニベア花王 ニベアサン 高密着ケア15秒 CM

『夏ニベア宣言』篇

企業名 ニベア花王株式会社
商品名 ニベアサン高密着ケアUVミルキィジェル
ニベアデオドラントアプローチ
ニベアサンウォータージェル
など
出演者 新木優子さん
田中みな実さん
楽曲名 CMオリジナルソング
歌手名 雫さん(ポルカドットスティングレイ)
ナレーション 梶裕貴さん
CM放送時期 2020年3月~

『夏ニベア』をテーマにした今回の最新版CMは、

  • 新木優子さんがピンで登場されてる『ニベアサン高密着ケア』のもの
  • 田中みな実さんと共演されてる制汗デオドラントや日焼け止めのもの

など、複数バージョンが放送中ですが、いずれのCMでも梶裕貴さんによるナレーションと雫さんによるCMオリジナルソングの歌唱がされています。

『梶裕貴イケボバージョン』

特に梶裕貴さんのファンからの反応の大きさを予期してる部分も大きいようで、『梶裕貴イケボバージョン』なるCM動画も公開されてます。

出演者である新木優子さんや田中みな実さんのファンのみならず、梶裕貴さんや雫さんのファンにとっては大変うれしいCMになりそうですね^^

以下、ナレーターの梶裕貴さん→CM歌手の雫さんの順に紹介していきます!

CM女優さんについて詳しく

芸名
本名
梶裕貴(かじ ゆうき)
生年月日 1985年9月3日
年齢 34歳
(2020年5月時点)
出身地 東京生まれ
埼玉県坂戸市育ち
血液型 O型
身長/体重 170cm/―
職業 声優
歌手
活動開始 2004年~
事務所 ヴィムス
ツイッター @KAJI__OFFICIAL
YouTube 梶裕貴
(朗読用音声の投稿用チャンネル)

こんなことで有名

アニメ 『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役
『七つの大罪』のメリオダス役
『MIX』の立花投馬役
吹き替え 『Titans/タイタンズ』のディック・グレイソン/ロビン役
『FAMOUS IN LOVE』のレイナー・デボン役
ゲーム 『白猫プロジェクト』の主人公役
『FINAL FANTASY零式』のエース役
スポンサーリンク

梶裕貴さんは、こんな人

ヴィムス所属の声優さんです。

2003年に、ポニーキャニオン主催の『VSオーディション2003』に出場し、ファイナリストに選出。

翌年2004年にPlayStation2のゲーム『帝国千戦記』で声優デビューし、アニメや映画、ゲームやラジオと言ったジャンルで幅広く活躍されてる方になります。

アニメの声優さんとしては、2006年の『ふしぎ星の☆ふたご姫』でデビュー!

以来、非常に多くの作品に出演されており、

  • 『進撃の巨人』エレン・イェーガー役
  • 『七つの大罪』のメリオダス役

などは、特に有名なります。

また、直近ですと、朗読用音声投稿用にYouTubeチャンネルも開設!

こちらは、新型コロナウイルス感染拡大防止の自宅待機支援のために悠木碧さんが呼びかけた

  • 『#せいゆうろうどくかい』

という青空文庫朗読企画に梶裕貴さんが賛同し、動画の投稿が行われてるチャンネルになります。

基本的に『こもった感じの高音』を売りにしてる声優さんですが、こういう低めの声もかっこよくて、朗読されてるだけでもついつい聞き入ってしまうものがありますね♪

スポンサーリンク

CMソング&楽曲の歌手情報

CMで流れてる曲は、ポルカドットスティングレイの雫さんが歌唱する、CMオリジナルソングです。

楽曲のタイトルや発売については、CM放送開始時点で未定で、現状ではCMの中でのみ視聴な曲になってます。

アーティスト情報

芸名
生年月日 1992年10月15日
年齢 27歳
(2020年5月時点)
出身地 福岡県北九州市
身長/体重 152cm/―
職業 アーティスト
担当楽器 ボーカル
ギター
事務所 UNIVERSAL SIGMA ARTISTS
レーベル ユニバーサル シグマ
ツイッター @HZshizuku
インスタグラム @plkshizuku
YouTube ポルカドットスティングレイ
(バンドの公式チャンネル)

雫さんはこんな人

ロックバンド『ポルカドットスティングレイ』のボーカル&ギター担当の女性です。

バンドは『福岡県出身、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』をコンセプトに2015年に福岡で結成。

2017年には1stフルアルバムの『全知全能』でのメジャーデビューも果たし、ライブ、ツアー、イベント、タイアップ等で幅広く活躍をされてます。

バンドのボーカルでもあり、

  • アルバムのアートワーク
  • 物販のデザイン
  • 広報

と言ったジャンルでも幅広く活躍されてる雫さんは、バンド内では最長老ではあるものの、ほとんど全ての楽曲の作詞や作曲も担当!

実際、ポルカドットスティングレイの音楽を支えてる存在であり、『雫さんの歌唱力』も、ポルカドットスティングレイの魅力として評価されてる大きな要素だったりします。

今回ニベアのCMで、ピンでボーカルとして起用されたのにも納得ですね^^

ただ、歌唱力が魅力とは言っても、同時に曲によって発声も歌い方もガンガン変えるスタイルが特徴だったりもします。

具体的には、『どれぐらいねっとりさせるか』という、ねっとり度合いの強さで、さっぱりさせるか、ややくどい感じを出すかと歌の印象をコントロールされてるようです。

ウサギさん
さすがはプロですね♪
カエルさん
雫さんは、バンド結成前はイギリスに留学してたことでも有名なんですよ。

その経験を活かし、英語と日本語を入り混ぜた歌詞や歌い方も売りとされてます^^

メジャーデビュー後は『ポルカドットスティングレイ』としてCMのタイアップも多く、割と最近だと『バケノカワ』がモード学園の2019年のCMソングに抜擢されたことでも話題になりました。

こちらのCMでは、イラストレーター雪下まゆさんによる絵がリアルすぎて、またイラストがまばたきをしたりもするので『怖い』なんて意見も見られましたが、CMソングが印象的だったのも間違いないですね^^

関連記事

その他、2019年のみずほのCMでも『BLUE』を歌唱!

なんとこちらのCMのナレーションは、今回のニベアのものと同じ梶裕貴さんで、お2人(梶裕貴さん&雫さん)はこの時点で、ナレーターと歌手という形でCMでの共演をされてます。

ちなみに、ツイッター等でも今回のCMに関する反響は大きく、特に

  • ナレーターの梶裕貴さん
  • ポルカドットスティングレイの雫さん

っていう、人気のお2人を組み合わせた人選をプッシュしたり、CMに歓喜したりというリアクションが多く見られてます。

ウサギさん
出演者の新木優子さんや田中みな実さんもすごい人気な方ではあるんですけどね。

ある意味そこを超える人気な感じすらするし、凄まじいです・・・。

カエルさん
両方のファンって方も少なくないみたいだし、そういう方にとっては特に貴重なCMって感じがしますよね。

まるで、ファンを狙い撃ちにしたかのようなメーカーさんのこだわりのようなものすら感じますが、それが見事に的中してうまくいってるCMと言えるかもしれません。

よく読まれてる記事

まとめ

ニベアの最新CMのナレーションを、『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役などで有名な梶裕貴さんが担当

CMソングは、ポルカドットスティングレイの雫さんが歌うオリジナルソング

ウサギさん
声優さんにそんなに詳しくないボクでもわかるくらい人気な梶裕貴さんをこの形で起用するのは相当効果的なことでしょう。

実際CMの反響は大きいわけだし、冒頭でご紹介した

『梶裕貴イケボバージョン』

を用意してるあたりなんか、すっごいファンのことをわかってるな~って気がします。

カエルさん
あとは、雫さんの歌声も相変わらず素敵でした。

これで、この曲がオリジナルでなく、音源販売ありの曲だったら最高だったのに・・・。

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪