au CM

auのCM曲や歌手を紹介

auの『三太郎シリーズ』の最新CMソングに

『みんな自由だ』(『The Entertainer』のアレンジ曲)

が使用されてます。

該当CMは、『みんな自由だ』をテーマにした、2020年の正月用の特別版で、三太郎シリーズのキャストが集結しつつ、BGMでは聞き覚えのある曲がアレンジされてるという内容のものです。
当記事では、CMソング情報や原曲情報、アレンジ担当アーティストのHalf time Oldについてチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

『みんな自由だ』篇

企業名 KDDI株式会社
商品名
出演者 松田翔太さん
桐谷健太さん
濱田岳さん
有村架純さん
菜々緒さん
菅田将暉さん
池田エライザさん
笹野高史さん
楽曲名 『みんな自由だ』
作詞 篠原誠さん
アーティスト Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)
原曲名 『The Entertainer』
原曲作曲者 JOPLIN SCOTT
編曲 Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)
CM放送時期 2020年1月~

CMで使用されてる『みんな自由だ』は、スコット・ジョプリン作曲の有名なラグタイム曲『ジ・エンターテイナー(The Entertainer)』を元にHalf time Oldがアレンジを加えたコラボ曲です。

有名曲にアレンジを加え、

  • いろんなことがある世の中で、どんな生き方や選択も『みんな自由』

というメッセージを打ち出した今回の楽曲。

実際のCM映像中でも

  • 最初の徒競走的なシーンで浦ちゃん(桐谷健太さん)が逆走したり
  • 金ちゃん(濱田岳さん)がラグビーの試合中に寝転んだり

と、かなり『自由』な描写がたくさん見られてるのが特徴になります。

2019年の正月に公開された『一緒にいこう』といい、こういうお正月用のCMで、ここまで大々的なものを制作しちゃうあたりは、さすがは大手の携帯会社という感じがしますね^^

スポンサーリンク

原曲『The Entertainer』について

『みんな自由だ』のアレンジの元になってる『ジ・エンターテイナー(The Entertainer)』は、1902年にスコット・ジョプリンによって作曲されたピアノのためのラグタイム曲です。

ラグタイム(ragtime)とは、19世紀末から20世紀初頭頃にかけアメリカを中心に流行した、音楽ジャンルのことです。シンコペーションを特徴とし、黒人音楽に強い影響を受け、ジャズのルールの1つともされる音楽で、スコット・ジョプリンはラグタイムの有名な演奏家の1人になります。

今や、おそらく誰もが何度も耳にしたことがあるくらい有名なこちらの楽曲。

実はオリジナルバージョンはほとんど注目されてなかったのですが、その後1973年のアカデミー賞受賞映画『スティング』のテーマ曲に起用されたことにより、一躍有名になります。

ウサギさん
テレビ番組の挿入歌なんかでもよく耳にするし、スポーツでもよく使われてる曲ですよね。
カエルさん
実際、Jリーグやサッカー日本代表、元オリックスの門田博光選手の応援歌や高校野球の応援歌なんかとしても使用されてる曲なんですよ♪
スポンサーリンク

歌ってるアーティストについて

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Half time Old(@halftimeold)がシェアした投稿

アーティスト名 Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)
出身地 愛知県名古屋市
ジャンル ロックバンド
活動開始 2011年~
レーベル Kairos
事務所 KAIROS
(公式プロフィール)

メンバー

名前 担当
鬼頭大晴さん ボーカル
ギター
小鹿雄一朗さん ギター
内田匡俊さん ベース
阪西暢さん ドラムス

SNSなど

ツイッター @half_time_old
インスタグラム @halftimeold
YouTube Official Half time Old

こんなことで有名

曲名 番組名
『シューティングスター』 『マヨなか笑人』のエンディングテーマ
『アウトフォーカス』 『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』のエンディングテーマ
『プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催公式戦』(AbemaTV)のテーマソング
『101分の1の本音』 『誰だって波瀾爆笑』のエンディングテーマ

Half time Oldはこんなバンド

愛知県名古屋市出身の4人組ロックバンドです。

2011年に結成され、2013年には『イナズマロックフェス』への出場を賭けたオーディション『イナズマゲート2013』で優勝!

2014年には『イナズマロックフェス』にオープニングアクトとして登場します。

また、RO69が行っているアマチュア・アーティストのコンテストである『RO69 JACK 14/15』でも優勝経験があり、『COUNTDOWN JAPAN 14/15』にも出場されており、大型フェスやツアー、イベントなどで注目されてるアーティストになります!

中でも特に有名なのが、AbemaTV『プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催公式戦』のテーマソングにも抜擢された、『アウトフォーカス』

2017年12月にMVが公開されたこちらの楽曲は、2020年1月時点で、YouTubeでの再生回数340万回超えを達成し、Half time Oldの曲の中でも特に注目されてる曲なんですよ♪

ウサギさん
Half time Oldの全ての楽曲の作詞作曲を担当されてのはボーカルの鬼頭大晴(きとう まさはる)さんです^^

バンドの大きな魅力として、鬼頭大晴さんによる『詞の世界観』と『唯一無二の歌声』が挙げられてるんですよ。

カエルさん
今回のCMソングの『みんな自由だ』の詞は、別の方(篠原誠さん)の担当ですが、与えられた詞から『みんな自由だ』が上手く表現されてる感じがしますよね♪

よく読まれてる記事

まとめ

auのCMで使用されてる曲は、Half time Oldの『みんな自由だ』

『みんな自由だ』は、スコット・ジョプリン作曲の『The Entertainer』を元にHalf time Oldがアレンジを加えたコラボ曲

Half time Oldは、大型フェスへの度重なる登場や『アウトフォーカス』のヒットで有名な注目のアーティスト

ウサギさん
みんな知ってる曲のこういうアレンジっていいですよね♪

『映像自由で、力強く、みんな仲良く』っていうのがよく伝わってくるし、今のところ音源販売のアナウンスがないのを残念に感じてしまうレベルです。

カエルさん
去年のGReeeeN(auの新春CMソング担当)に引き続き、アーティストの選出にセンスを感じました。

CM自体も話題性が強そうだけし、CMをきっかけに、Half time Oldの人気も更に高まることでしょう。

当の鬼頭大晴さんは、CMの影響による、Half time Oldのトレンド入りをちょっと驚いた様子でツイートされてますが・・・w

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪