ソフトバンク『ギガ国物語』CMが話題

2019年から新たにスタートした、ソフトバンクの『ギガ国物語』シリーズのCMが放送中です。

『カラオケ』篇

出演者 岡田准一さん
白石麻衣さん
土屋太鳳さん
北村匠海さん
CM放送時期 2019年1月~
(シリーズの放送開始時期)

豪華なキャストや壮大で独特な世界観が特徴的なこちらのCMですが、CM固有の別の要素でも話題になってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMに疑問を感じる人が挙げてる理由

最も多い指摘は、シリーズを通してCM中で行われてる

  • 『通信制限』を『ギガ不足』と表現する方法

について疑問を感じるというものです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 『ギガ』っていう呼び方が嫌だ
  • 『ギガ』はデータ容量の単位なので、『ギガが足りない』という日本語がおかしい
  • 『ギガ』や『難民』を用いた世界観が苦手

という指摘が多く見られました。

ウサギさん
スマホで動画がサクサク見れないことは多いので、『それな!』ってなるCMではあるんですけどね。

造語を作ってスマホ依存者を煽ってる感は確かにあるかも・・・。

カエルさん
確かに日本語はおかしいし、CMの影響で間違って使用する人とかも出てきそうですねw

ただ、カラオケ篇なんて楽しそうだし、何気に内田真礼さんがちらっと登場してるのなんかも嬉しかったです♪

CMを見て、『この曲を歌ってみたい!』って思ったのは、ボクだけではないはず・・・。

スポンサーリンク

自虐要素に対するツッコミもちらほら

また、『ギガ不足』=『通信制限』のそもそも発端が実はキャリア側であることを指摘する声も見られます。

ウサギさん
他人事であるかのように見せつつ、実は実施してる張本人は携帯会社側・・・。

見せ方は上手ではあるけど、たしかにツッコミどころでもありますw

通信制限は、キャリア側が赤字を避けるために必要なことではあるけど、ネットワークがもっと進化して、そもそもこんな問題に悩まなくて良い日が早く来てほしいです。

カエルさん
ただ、通信制限は利用者にとってかなりのストレスなので、こういう大げさな伝え方をすることによる効果は大きい気がします。

『おらこんな国いやだ』のオチは、何気に日本への皮肉も効いてたりするし、相変わらずCM制作の上手さを感じてしまうのは事実です。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
●『ギガ国』シリーズ

●広瀬すずさんの『しばられるな』シリーズ

●実は終わってなかった『白戸家』シリーズ

色んなバリエーションがあるソフトバンクCMですが、そんな中でもこの『ギガ国』の放送頻度がやたら高いのにも納得です。

カエルさん
こっちのCMを一日に何度も見るのに、『しばられるな』のほうは全然お目にかかれなかったりしますからねw

やはり『ギガ不足』は、みんなが難を感じるポイントなんでしょう。

日本語的にはおかしいですが、このユニークな表現はCMを通して今後も更に普及しそうです(^-^)

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪