カレーメシ ねるねるねるね CM

カレーメシの最新CMのカオスさが話題

古澤裕介さんを起用した、日清の『カレーメシ』の新しいCMが放送中です。

『信じて混ぜれば本格カレー』篇

出演者 古澤裕介さん
魔女
外国人DJ
柔道選手
本物の馬
荒野の男サンシモン
CM放送時期 2019年9月~

様々なネタや独特の世界観が詰め込まれた最新CM

カップヌードルやUFOと言った、昨今のCMの内容の独創的さが非常に印象的な日清。

今回のカレーメシのCMでもそれは例外ではなく、短い映像中にパンチの効いた要素が詰め込まれており、放送開始直後からさっそく話題になってるようです。

今回は、こちらのCMの話題要素の調査をし、後半ではメイン出演者の古澤裕介さんについて紹介していきます!

スポンサーリンク

カオスなポイント①:ねるねるねるねの魔女の登場

今回のCM中で、おそらく最大の特徴と言えるのが、CMの17~18秒くらいで登場する、黒い服の魔女の女性です。

あの有名な『ねるねるねるねのCMの魔女』が、なぜかそのまま登場して、カレーメシをかき混ぜてますw

この『不意打ちな感じ』は、いかにも日清のCMという感じがします。

ですが、まさか令和の今にこの魔女を日清のCMで見かけるとは・・・。

こんな展開を予期してた視聴者は皆無なことでしょうw

CM・キャラクター
1986年発売当初から2002年までは、魔女のような姿をした老婆が登場するテレビCMが流されていた。魔女役を演じていたのはアメリカ出身のモデル、フランシス・ケネディ。声は声優の鈴木れい子が担当。
Wikipediaより

Wikipediaによると、本家のねるねるねるねのCMで、この魔女の女性が登場してたのは、1986年~2002年とのことです。

かなり昔という印象がありますが、90年代後半生まれくらいの方でも、リアルタイムでこのCMを知ってるってことなんですね♪

ウサギさん
この歌、懐かしいな~♪

子供の頃、この魔女の女性が怖いって思ってた人も少なくないでしょうが、今回この使い方をされたら驚愕せざるを得ないものがあります・・・。

カエルさん
カップヌードルのCMといい、UFOのCMといい、支離滅裂だったり意味不明なのがデフォルトなのが日清のCMです。

でも、今回のこのねるねるねるねの魔女の登場には、センスしか感じません。

スポンサーリンク

カオスなポイント②:ネイマール選手もどきの登場

続いて、CMの16~17秒くらいで登場する、ユニフォーム姿のサッカー選手役の男性にも注目です。

これの元ネタは、『ネイマールチャレンジ』(派手に転ぶ演技をする、ファウルのアピール)というもので、なぜか男性がこのメンツの中で転がってますw

ウサギさん
ねるねるねるねの魔女といい、登場してるのが1秒とかそのくらいなのに、そこに込められてるネタ要素がすごいんですよね。

『伝わる人にだけにしか伝わらないけど、伝わる場合は強烈』って感じがします。

カエルさん
一部の人にファンになってもらえば良いので、CMの目的は十分果たせてるものな気がします。

それにしても、こういう組み合わせって、一体どういう人が考え出すんでしょうか・・・。

スポンサーリンク

カオスなポイント③:古澤裕介さんの演技

非常にたくさんの出演者が、ありえない形で共演してる今回のカレーメシのCM。

メイン出演者のメガネの男性は、寺田心さんのブックオフのCMで話題になった古澤裕介(ふるさわ ゆうすけ)さんです。

元々ドラマなどでも『オタク』『ストーカー』と言った特徴的な役柄を『怪演』することでお馴染みの個性的な俳優さんではありますが、今回のカレーメシのCMのカオスな感じをより引き立てる存在になってます。

『ブックオフなのに本ねーじゃん』と、『カレーメシしゃばしゃばじゃん』の言い方がほぼ同じですw

このキャスティングにも非常にセンスを感じてしまいますね♪

関連記事

メイン出演者プロフィール

芸名 古澤裕介(ふるさわ ゆうすけ)
生年月日 1976年1月30日
年齢
(2019年9月時点)
43歳
出身地 神奈川県川崎市
身長/体重 182cm/74kg
職業 俳優
事務所 スターダス・21

古澤裕介さんは、スターダス・21に所属する俳優さんです。

90年代前半には俳優さんになることを決意し、大学の演劇部を経て、『激情』という劇団に参加!

以後、舞台を中心に、ドラマや映画、MVなどでも活躍されてる方になります。

ウサギさん
テレビドラマでの目立つ役なんかは少ないけど、『ひよっこ』や『半分、青い。』なんかにも登場したことのある方なんですよ☆彡

ドラクエのCMでも、スライム転がし編で頭から落ちていくという命懸けの演技で話題になったそうですw

カエルさん
この個性的で不気味な感じは独特ですよね。

ブックオフに引き続き、今回のカレーメシのCMでの存在感も抜群だし、今後こういう演技でのCM出演が増えそうで楽しみです♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
●カップヌードルのCMでの『青春アニメ路線』

●UFOのCMでの『クレイジーなVTuber路線』

●カレーメシのCMでの『カオス路線』

と、どの代表商品のCMを取ってみても強烈な感じの日清。

毎回感動に使い衝撃を受けますが、今回のCMの組み合わせも、すごいものがありました。

カエルさん
いつもこれだけネタに凝るってのは、大企業だからできる部分も感じますが、ほんと『センスの塊』って感じがしますよね♪

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪