タイムツリーの最新CMが話題

カレンダー共有アプリ、TimeTree【タイムツリー】のCMが放送中です。

『言った言わない』篇

出演者 中尾明慶さん
仲里依紗さん
CM放送時期 2020年3月~

実は好き嫌いが分かれてるタイムツリーのCM

『中尾明慶さん&仲里依紗さん夫婦にとっての、初のTVCM共演』であることでも話題になったこちらのシリーズ。

2019年11月に、シリーズの放送が開始されて以来、『テラハ』の島袋聖南さん&石倉ノアさんカップルが出演するものや、老夫婦が登場するものなど、複数のものが放送されてます。

いずれのCMでも、

『カップルでカレンダーをシェアすることで、仲が良くなったり揉め事が減る』

という、アプリのメリットがプッシュされてるのが特徴で、興味深い内容である反面、実は一部、『CMが不快』『嫌い』という声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

不快指数が高いとされてる3つのポイント

現実味のなさ
『他人とスケジュールを共有する』というサービスのコンセプト
カップルや夫婦の仲良し演出

タイムツリーのCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントを分析してみると、上記3点についての指摘が多いようでした。

実際の意見はこんな感じ。

  • 『これで喧嘩が減りました』に共感できない
  • 使ってみたことがあるけど、そんなふうにはならなかった
  • 出てくるカップルが嫌い
  • 仲里依紗さんの鬼嫁な感じが怖い

と言ったリアクションが見られてます。

ウサギさん
便利なサービスなのは間違いないんでしょうけどね。

『これで喧嘩が減りました』は、流石に言い過ぎかもしれないし

『このスケジュール共有で仲良くやれる夫婦は、最初から仲が良いんじゃないの?』

感をは感じてしまう部分も、たしかにあるかも・・・。

カエルさん
マメな夫婦なら、そもそもアプリを使わずとも予定の事前連絡をバッチリやってそうです。

そして逆に、普段からそういうことで揉めてる夫婦は、これを使いだしても、

『予定を入れるのがダルい』

『入力漏れがある』

『予定入れすぎ』

『登録した/しない』

『色分けした/しない』

とかで、また次の揉め事の種が増えるような気もします・・・。

ウサギさん
あとは、仲里依紗さんですよね。

普段から中尾明慶さんがバラエティなんかで『鬼嫁エピソード』を語ってるのでお馴染みなので、最新CM中でも旦那さんの『言わない』に対しての

かぶせ気味の『言った』

なんかも非常に目立つわけですが、ここも好き嫌いが分かれるところかと思います。

カエルさん
キャラはちょっと怖いけど、なんだかんだで夫婦仲良しなのが伝わってくるし、こういう夫婦やカップルに憧れるって視聴者の方も少なくないんじゃないかな?

あと、仲里依紗さんは怒ってても可愛いので、そこにずるさを感じますw

『言った言わない』篇のラストでニコニコしてるところも可愛いと思います♪

スポンサーリンク

Googleカレンダーのサービス内容との重複も話題

また、CMの内容以外に、『Googleカレンダー』との類似性についてを指摘する声も見られてます。

『Googleカレンダー』自体は、タイムツリーのように『スケジュール共有』に特化したウェブアプリケーションではないですが、実はその機能の一部に

特定のユーザーを指定してカレンダーを共有することができる

というものを有してます。

そういうこともあり、『わざわざタイムツリーを入れなくても事足りるのでは?』というリアクションも見られてます。

しかし、既存のアプリケーションで同じことができるとはいえ、今回のタイムツリーのCMは的外れではなく

  • Googleカレンダーを知らない人
  • 使い方を難しいと感じてる人

もいるので、そういう層にCMでアプローチするのは効果的とする見方もあるようでした。

ウサギさん
『Googleカレンダー』が、2006年4月13日にスタートのかなり歴史のあるサービスであることを考えると、別にタイムツリーが何か新しく画期的なことを始めたったわけではないんですけどね。

CMによって認知を広めてる点

普通のカレンダーアプリじゃなくて、『共有できること』を強調してる点

その『共有』によるメリットも伝えてる点

などは効果的と言えそうです。

カエルさん
アップルストアの概要欄にも、

『2000万人以上が愛用するスケジュール共有アプリ』

とあるし、これだけ頻繁にCMが流れてるってことは、CMによる効果もあるってことなんでしょう。

ウサギさん
隙間的産業というか、

『大手が既にやってるサービスに含まれるけど、その一部に特化し、アピールする』

って意味では上手な気がしますよね。

カエルさん
あとはCMをバンバン放送してるのも大きいかと。

例えばLINEが出たときも『Viberで良くない?』って思ってた人はちらほらいるでしょうし、認知されたもの勝ちなところがありますよね。

上記はボクの憶測ではありますが、こういう頻繁に流れてるCMを見て、『なぜ流してるのか』を考えると頭が柔らかくなりそう・・・。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
最初はカップルの惚気への不快感が多いのかな?って思ってました。

ですが実際調査してみると、割とアプリの内容自体についての指摘が多く、その点からも『スケジュール共有』っていうサービスがアツいんだなって気がしました。

CMは今後も続編が制作されていきそうな予感がします♪

カエルさん
ボクは、出てる夫婦やカップルの方々の『やけに生活感がなくておしゃれな感じ』に違和感を感じ、気になってました。

ですが、見慣れると『CMでの鑑賞用の夫婦』って感じがしてくるし、『言った言わない』篇での会話は割とリアルですよね♪

大概この手の『言ったよね?』&『聞いてないよ』のくだりはちゃんと伝えてるケースが多いような気がしますが、真相がどっちだったのかも気になるところです・・・。

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪