ソフトバンク×青春放題の最新CMが話題

ソフトバンク『青春放題』のCMが放送中です。

『青春放題 修学旅行』篇

出演者 岡田准一さん
賀来賢人さん
道枝駿佑さん
南沙良さん
新川優愛さん
北大路欣也さん(声の出演)
曲名 『青春』
(ザ・ハイロウズ)
シリーズ放送時期 2020年1月~

実は好き嫌いが分かれてる青春放題のCM

『SoftBank学割』の新テレビCMシリーズとして2020年から放送されてる本シリーズ。

『青春放題 でんき』篇に続き『青春放題 修学旅行』篇の放送も開始され、テレビでもかなり頻繁に放送が行われてます。

『青春放題』っていうタイトルどおり、非常に青春という感じがして、また岡田准一さんや賀来賢人さんを始めとする豪華キャストの出演により、非常にヒキの強さを感じるCMでもある一方で、実は一部、『CMがウザい』『嫌い』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

青春のゴリ押しや押し売りへの不快指数が高め

青春放題のCMが嫌いな方が指摘されてるポイントは、

『青春』

というCMのテーマの見せ方についてです。

  • いかにも『僕たち青春してます』な感じ
  • その過度な強調
  • しつこさ

を煙たがるようなリアクションが多く見られてます。

実際の意見はこんな感じ。

  • 青春のゴリ押し感がウザい
  • 自身の学生生活と比較したときの違いの大きさにショックを受ける
  • 見てて悲しくなる
  • 羨ましい

などの声が多いようでした。

ウサギさん
『呪われた学生生活』とまではいかなくても、学生時代に陰キャ気味だった人にとっては、かなり現実離れしたものを感じるCMでしょうね。

ボクもわかります・・・。

カエルさん
ただ、CM嫌い派の嫌ってる理由は、過去のトラウマが原因だけではないようです。

シンプルに、そのしつこさやうるささ、青春を過度に強調してるウザさを嫌ってるリアクションも多いようでした。

ですが、

『こんな学校、どこにあるんだよ!』

って感じさせるあたりはCMって感じがしますねw

ウサギさん
アオハルやポカリ、シーブリーズのCMなんかもそうだけど、この手の『青春押し売り』系のCMは、賛否が分かれるものです。

学生を狙い撃ちにしてるってのはわかるけど、その眩しすぎる感じには非現実味を感じてしまうものがあるといいますか・・・。

カエルさん
『青春の過度な美化』は、一部の消費者の憧れこそ煽ることができるかもしれませんが、現実味って点では薄い感じもしますよね。

このCMは、学生がターゲットだろうから、これでいいのかもしれませんが、学生時代に陽キャだった人も、こんな修学旅行は経験してないと思います。

そして、もし仮にこんな感じの『キラキラした青春』があったとしても、それは時間にして長い人生のうちのほんの数%でしかないわけですし・・・。

スポンサーリンク

ザ・ハイロウズの選曲をプッシュする声も多数

演出面では批判も多いこちらのシリーズですが、CMソングであるザ・ハイロウズの『青春』の選曲をナイスとするリアクションも多く見られてます。

ウサギさん
CMソングの『青春』は、ザ・ハイロウズが2000年5月24日に発売した14枚目のシングル曲ですね。

ドラマ『伝説の教師』の主題歌として有名なほか、テレビでも耳にする機会の多いヒット曲になります。

ただ、実はCMでこの『青春』が使われたのは、今回のソフトバンクのCMが初だそうです。

ここも結構意外に感じる方が多いかもしれませんね。

カエルさん
ボクもこの選曲はナイスだと思います。

この曲って、鬱屈した曲っていうか、『晴れ晴れしない感』があった曲だったはずなので、最初はそこに若干の違和感を感じてました。

でも何度もザ・ハイロウズの『青春』をバックにこのCMを見てると、それが当たり前に感じられるくらい自然な気がしますし。

ウサギさん
あとはキャスティングの豪華さですよね。

『ギガ国物語』のCMからなにげに移籍してる岡田准一さんに加え、賀来賢人さんやリーチマイケルさんを起用してるあたりもナイスだし

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の道枝駿佑さん

ポッキーや午後の紅茶のCMで話題の南沙良さん

って言った、若い層に人気のありそうな注目の若手も上手に起用されてる気がします。

カエルさん
『修学旅行』篇では、バスガイド役としての新川優愛さんの使い方も上手ですよね。

役柄的には単発のゲスト出演って感じだけど、新川優愛さんが今後のシリーズで登場するのかも気になるところです。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
日清や大塚製薬に続き、ついにソフトバンクもこの路線に走りましたか・・・。

これがヒットすれば、1年2年と継続して放送されていくことでしょうが、相変わらずのインパクトと出演者の豪華さでした。

カエルさん
これだけ人気タレントさんをたくさん使っておいて、あえて広瀬すずさんを出さないところには『新しいことへの挑戦』って気がします。

あと、賀来賢人さんも印象的です。

こういうキャラを福田作品以外で見るのは抵抗があったけど、個性は殺されず、変に浮いてたりもせずで、いいキャラを演じてますよね^^

雰囲気の近いCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪