石田ゆり子 キリンファイア CM

概要

『鳶職』篇

企業名 キリン
商品名 FIRE(ファイア)
出演者 石田ゆり子さん
楽曲名 『When a Man Loves a Woman』
歌手名 パーシー・スレッジ(Percy Sledge)さん
作詞作曲 Calvin Houston Lewisさん
Andrew James Wrightさん
楽曲発売日 1966年4月16日
CM放送時期 2019年1月~
Sponsored Link

FIRE(ファイア)のCM曲や歌手を紹介

キリン『FIRE(ファイア)』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
2017年以来、石田ゆり子さんの出演でお馴染みのこのCM。

資生堂のCMと双璧をなして、石田ゆり子さんが一層綺麗に見えます><

カエルさん
こんなふうに励まされたら、どんなブラック企業でも笑顔で働けそうです。

この方は本当に今年50歳なんでしょうか・・。・。

CMで、石田ゆり子さん同様目立つのが、男性ボーカルによるエモーショナルな洋楽!

今回はこちらのCMソングや、歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、パーシー・スレッジ(Percy Sledge)さんの『When a Man Loves a Woman』です。

こちらの楽曲は、1966年4月16日にパーシー・スレッジ(Percy Sledge)さん発売したデビューシングルになります。

Amazon Musicでチェックする

日本語では、『男が女を愛する時』と訳されるこちらの楽曲は、デビューシングルにして

  • ビルボード誌のR&Bシングル・チャート
  • Billboard Hot 100

の両方で1位を獲得する大ヒット曲となりました。

その後もアメリカ映画やイギリス映画でも起用されたり、多くのアーティストによってカバーされたりと、世界手に愛されてる楽曲になります。

ウサギさん
その他、日本でも、1986年のコスモ石油のCMに起用されたりと、何かと耳にする機会の多い曲です。

元々は、パーシー・スレッジさんが自身の失恋を元に書いた

『Why Did You Leave Me, Baby?』

という曲が発端で、この曲を推敲し、『When a Man Loves a Woman』が完成したという経緯があります。

カエルさん
アメリカの映画『男が女を愛する時』のルーツってこの曲だったんですね。

デビューシングルにしてこんなヒットや反響ってなかなかないと思います・・・。

さすがは後にロックの殿堂入りを果たした大物アーティストという感じです。

Sponsored Link

アーティスト情報

パーシー・スレッジさん

 

View this post on Instagram

 

This Week’s Death in Musicさん(@deathinmusic)がシェアした投稿

パーシー・スレッジ(Percy Sledge)

生年月日 :1941年11月25日(73歳没)
出身地  :アメリカ アラバマ州レイトン
活動時期 :1966年~
ジャンル :R&B
レーベル :アトランティック・レコード
ツイッター:―
インスタ :―
日本語公式サイト(ワーナーミュージック・ジャパン)

Sponsored Link

経歴など

パーシー・スレッジ(Percy Sledge)さんは、アラバマ州レイトンの田舎育ちの黒人歌手の方です。

幼少期から歌やサックスをたしなみ、10代前半で既に作曲ができたというすごい才能の持ち主ですが、当時は

  • 『黒人でも歌手になれる』

ということを知らなかったため、10代の時の将来の職業選択から『歌手』を除外されてました。

ウサギさん
このあたりは、時代的な背景を感じますね。
カエルさん
今じゃ黒人の大統領だって普通だっていうのに・・・。

看護師を経て、20代でソロデビュー。

その後は、今回のCMソングにもなってる『When a Man Loves a Woman』を大ヒットさせます。

  • パーシー・スレッジさんと言ったら一番有名なのは『When a Man Loves a Woman』

というのは、確かにそうなのですが、実際には他にも多数の名曲を産んでおり、

  • 『Warm And Tender Love』
  • 『It Tears Me Up』
  • 『Take Time To Know Her』

などは、アメリカのファンはもちろん、隣のカナダや遠く海を隔てた他の海外のファンも熱狂させました。

現在の日本でも、映画や楽曲がテレビで取り上げられることがしばしば。

まさに『世界的に偉大なR&Bシンガー』という感じのパーシー・スレッジさんでしたが、2014年に肝癌で入院。

2015年4月には自宅で息を引き取られました。

ウサギさん
このニュースは世界中のファンを悲しませました。
カエルさん
とはいえ、これだけの名曲を世に残してくれたパーシー・スレッジさんには、やはり感謝です。

実際2019年の日本でも、こんなに放送頻度の高いCMでその楽曲がレギュラー起用されてるわけですし。

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
最新の邦楽や洋楽を起用したCMもいいけど、こういう『時代に左右されない名曲』を使ったCMというのも良いものですね。

実際このCMでの『WHEN A MAN LOVES A WOMAN』って、2017年からお馴染みなわけだけど、聴いてて全然飽きないですし♪

カエルさん
パーシー・スレッジさんと言ったら『WHEN A MAN LOVES A WOMAN』

というのは、嬉しい半面『他にも名曲がたくさんあるのに・・・』と思うファンの方もいそうです。

ボクもこれを機にパーシー・スレッジさんの他の曲を聴いてみたくなりました♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、下のコメント欄からお願いします☆

Sponsored Link

CM好きのあなたにおすすめ♪

CM出演者コンテンツ

CMソングコンテンツ

ダンスCM

面白いCM

怖いCM

炎上CM

▶最新CM一覧はこちら