本麒麟 CM 江口洋介

概要

企業名 キリンビール株式会社
商品名 本麒麟
出演者 江口洋介さんら
楽曲名 『リトル・グリーン・バッグ(Little Green Bag)』
歌手名 ジョージ・ベイカー(George Baker)さん
楽曲発売日 1970年
CM放送時期 2018年3月~
スポンサーリンク

本麒麟のCM曲や歌手を紹介

江口洋介さんの出演でお馴染みの、キリン『本麒麟』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
人気の女優さんや俳優さんだけでなく、アスリートとかも出てきてて、面白いんですよね、このシリーズ。
カエルさん
ドコモのCMといい、江口洋介さんのレギュラー出演するCMが増えてるのは嬉しい限りです♪

CM内で『江口洋介さん』と『赤い背景』に加えて毎回お馴染みなのが、楽曲

独特で耳に残る感じのベース音で始まる洋楽曲が固定で使われてるのも特徴的になってます。

今回はこちらのCMソングや、原曲の歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、ジョージ・ベイカー(George Baker)さんの『リトル・グリーン・バッグ(Little Green Bag)』です。

こちらの楽曲は、1970年にジョージ・ベイカーさんが発表した代表曲になります。

Amazon Musicでチェックする

アマゾンミュージックなどでは、楽曲の単体での購入が可能な他、公式MVもアップされてます。

その他、オランダのテレビ番組『RTL LATE NIGHT』に出演された時に歌唱されてたりもします。

上記動画だと、調性が1音低いですが、同じ曲です。2分18秒くらいから歌が始まり、3分14秒くらいでサビに突入します。
ウサギさん
CMの序盤で使われてるベースの部分がイントロで、後半で使われる部分がサビだったんですね♪

てっきり別々の曲を使ってるのかって思ってましたw

カエルさん
イントロとサビで印象がガラッと変わる曲は少なくないけど、ここまでのやつも珍しいですねw

別々に作られた2つの曲をつなぎ合わせた感を感じてしまうボクは、やっぱ素人なのかな・・・?

スポンサーリンク

アーティスト情報

ジョージ・ベイカー(George Baker)

本名   :Johannes Bowens
生年月日 :1944年12月8日
出身地  :オランダのホールン
活動時期 :1969年~
ツイッター:―
インスタ :―

原曲歌手のジョージ・ベイカーさんは、オランダ出身の歌手の方です。

元は1967年に『Soul Invention』というバンドに参加し、その後『George Baker Selection』という名前に変更したこのバンドでは、シングル『リトル・グリーンバッグ』でデビュー!

1978年のバンド解散まで活躍されました。

その後ソロ活動を経て、1985年には『New George Baker Selection』というバンドを結成するも、1989年には解散。

再びソロ活動を行ってます。

ウサギさん
本麒麟のCMソングで使われてる『リトル・グリーン・バッグ(Little Green Bag)』は特に有名な曲で

映画『レザボア・ドッグス』の主題歌

サントリーのウイスキーのCMソング

TOYOTAのマークXのCMソング

などとしても有名なんですよ。

カエルさん
CMで聴いて、曲名こそすぐに出てこなくても、初めて聴いた感じがしないっていう視聴者の方も多いことでしょうね(^^)

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
かなり古くて有名な曲だったんですね。

イントロのベース音なんて特に耳に残るし、ついつい鼻歌ででも口ずさみたくなるようなメロディです。

長年愛されてるヒット曲ってのにも納得かも♪

カエルさん
演出面には賛否のあるこちらのシリーズですが、毎回キャスティングも豪華です。

『江口洋介さん+リトル・グリーン・バッグ』っていう組み合わせは今後も鉄板になってくることでしょう(^^)

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪