NOKの最新CMが話題

自動車部品や、電子部品と言った総合部品メーカー『NOK』のテレビCMが放送中です。

『なかのひと』篇

出演者 男性:山本雅幸さん
女性:宇都宮五月さん
CM放送時期 2019年5月~

『スマートフォン』篇

出演者 後藤剛さん
(NOK営業部)
CM放送時期 2019年5月~

実は好き嫌いが分かれてるNOKのCM

実は『NOKの初のテレビCM』でもある今回のこのCM。

  • 製造部の山本雅さん
  • 営業部の後藤剛さん

が、それぞれのCM俳優さんとして登場し、企業コンセプトを伝える内容になってます。

『部品メーカー』っていう、宣伝しにくい業種にもかかわらず、インパクトが強いCMになってる一方で、実は一部、『CMが嫌い』『気持ち悪い』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMを不快に感じる人が挙げてる理由

NOKのCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • 社員さん役の俳優さんの顔が開いて『中の人』が登場するシーンの怖さ

の1点についてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 怖い
  • 気持ち悪い
  • 不気味
  • トラウマになりそう
  • 不快

と言った指摘が多く見られました。

ウサギさん
基本的にはこの『攻めすぎた内容』にびっくりっていう声が多いみたいですね。

確かに世にもとか、海外のホラー系の映画とかでこういうのありそうな気が・・・。

カエルさん
演出だけ怖くて、それ以外の周囲の感じとかが平和なのが、余計怖さを引き立ててるっていうのもある気がしました。

『一般人が普通に仕事をしてる中での異様な光景』とでも言いますか・・・。

スポンサーリンク

『中の人』が出てくる演出を押す声も

一方で、このCMが好きっていう声も見られました。

ウサギさん
このネタ要素に抵抗がなければ、普通に『キャッチーでコミカルなCM』になることでしょう。
カエルさん
東洋紡の顔面アートのCMとか、焼き肉きんぐのCMとかもそうだけど、こういうホラーみたいな映像がCM中に含まれるとどうしても賛否が分かれてしまうものです。

ただ、こういうのは、何度も見てると慣れるものなので、そのうち

『社員さんの顔がパカって開いて、中の人が登場するCM』

として定着しそうな気もします。

関連記事

まとめ

ウサギさん
はじめてのテレビCMで、この内容。

ボクは好きだなぁ♪

カエルさん
ただ、

『NOKっていう会社』=『世の中を動かす、中の人』

っていうメッセージ性もわかりやすいし、逆に映像が怖いこと以外には非の打ち所がないCMにも思えます。

賛否は分かれてますが、初のテレビCMで反響もすごく大きいし、次回作が割と楽しみかも♪

よく読まれてる記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪