ゴンゴンfor menの最新CMが話題

美人双子姉妹のMIOYAEさんの出演でお馴染みの、メンズ用ゴンゴンのCMが放送中です。

『メンズダンス』篇

出演者 MIOYAEさん
太田和彦さん
曲名 ―(CMオリジナルソング)
歌唱 大野恭子さん(waffles)
おおまご奈津美さん
作曲 吉田ゐさおさん
CM放送時期 2018年9月~
スポンサーリンク

実は好き嫌いが分かれてるゴンゴンのCM

MIOYAEさんがこちらのCMに出演するのは実は今回で3回目!

最新CMでも、独特な雰囲気とやたら耳に残る曲が効果的に使用されていて、またお2人のダンスなどの息もピッタリという感じに仕上がってます絵♪

ですが、実は一部、CMが『嫌い』『怖い』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

CMを怖いと感じる人が挙げてる理由

ゴンゴンのCMを怖いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • ホラーチックな雰囲気
  • シンクロしすぎた衣装や双子
  • シチュエーション

などについてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • ホラー的な怖さがある
  • 静謐な恐怖を感じる
  • 双子は可愛いけど、CMの雰囲気が気持ち悪い

と言った指摘が多く見られました。

ウサギさん
後ろの風景や衣装が異様なんですよね。

歌やダンスがこれだけ強烈なCMでありながら、セリフがほぼないっていうのも、不気味さを引き立たせてる気がします。

2人が異様に似てて美人なところにも非日常的な要素を感じますしw

カエルさん
ただ、双子できっちり揃ってダンスしてるし、このダンス真似しようと思ったら結構難しいと思います。

さすがは2人揃って趣味がダンスってだけあると思います♪

スポンサーリンク

ダンスや歌の中毒性を指摘する声も多々

一方で、すっかりこのCMの虜になってしまったという声も多く見られました。

わざわざYouTubeや公式サイトに動画を見に行ったりという声もちらほら。

曲もダンスも非常に残るCMではありますが、これはなかなかですね^^;

ウサギさん
歌もいいけど、毎回共演してるおじさん(太田和彦さん)もいいキャラしてますよね^^

可愛さと怖さとシュールさを兼ね揃えた、非常に独創的なCMという感じがします。

カエルさん
MIOYAEさんの出演シリーズは今回で3度目なわけですが、進化してる感を感じました(^-^)

『男性のゴンゴン』を女性が宣伝してても全然違和感もないですし、このお2人は今後もゴンゴンのCMに固定されそうですね♪

よく読まれてる記事

スポンサーリンク

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる中毒性の強い曲は、吉田ゐさおさん作曲のCMオリジナルソングです。

曲名 ―(CMオリジナルソング)
歌唱 大野恭子さん(waffles)
おおまご奈津美さん
作曲 吉田ゐさおさん

実は、以前のCMからずっとお馴染みのこちらの曲は、MIOYAEさんが同CMに出演しだした2016年頃から既に使用されており、

  • 大野恭子さん(waffles)
  • おおまご奈津美さん

のお2人によって歌唱がされてます。

大野恭子さん(waffles)

大野恭子さんは、waffles(ワッフルズ)という男女4人組バンドのボーカル、ピアノ、キーボードの方です。

waffles(ワッフルズ)は、元々早稲田出身の4人で結成し、ニューヨーク留学なども経てるバンドになります。

CMソングの担当も多く、最近だと川栄李奈さんの『ラクマ』のCMの曲なども歌われてるようです(^-^)

おおまご奈津美さん

おおまごなつみさんは、‏栃木の佐野出身の歌手、作曲家の方です。

自称『吉田ゐさおさんの弟子』とされてて、今も栃木で活動されてる方になります。

ウサギさん
なんて言っても、junglesmileで有名な吉田ゐさおさんですからね。

『自称』ってことは、一方的にそう思ってるだけみたいな可能性もありますが、吉田ゐさおさんが作曲したこの曲の歌唱でお馴染みの歌手になってるっていうのは、本望なことでしょう(^-^)

カエルさん
オリジナルソングっぽいとは思ってたけど、まさか歌手までプロの人に外注して作ってもらったものだったなんて・・・。

ボクはてっきり、MIOYAEさんがこの歌を歌ってるのかと思ってましたw

まとめ

ウサギさん
毎回真ん中に鏡が置いてあるような妙な対象性を感じるゴンゴンのCM。

不気味さはあるものの、独特の雰囲気や惹きつけるものがあるのも事実ですね。

使い方には賛否ありそうだけど、最初にMIOYAEさんを選んだキャスティングにはセンスを感じました(^-^)

カエルさん
キャストと歌がここまでお馴染みになると、おそらくそうそうチャンジされることはないでしょうね。

今後も『怖すぎない不気味さ』を保ちつつ、シュールなCMを期待したいです。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪