クイックルハンディのCMに好き嫌いの声

花王の『クイックルハンディ』の新しいCMが放送中です。

『#秒でキレイ伸縮シリーズ』

と銘打ったこちらのシリーズは、CMはWebのみの短いやつ(6秒のやつ)など、多数のバージョンがあり、本棚の作品によって微妙に演出変えてきたりっていう、細かいこだわりも特徴になってます。

演出もキャッチフレーズも非常にシンプルで、クイックルハンディの便利さ、簡単さがよく伝わってくる一方で、実は一部、『CMが嫌い』っていう声もあがってます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

『秒でキレイ』への不快指数が高め

クイックルハンディのCMが嫌いな方が指摘されてるポイントは、

  • 『秒でキレイ』

という、CM内で使用されてるワードについてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 言い回しに違和感がある
  • 耳障り
  • 不快感を感じる
  • 『秒で』のイントネーションが気持ち悪い

と言ったリアクションが多数見られてます。

ウサギさん
『耳障り』はちょっと言いすぎかもだけど、たしかに耳触りは良くない言葉ですね^^;

『秒で』って単語自体、そもそも正規の日本語じゃないと思うし、ちょっと昔のギャルっぽいというか・・・。

流行語的な要素を無理して取り入れるも、空回りしてる感みたいなものを感じてしまいます・・・。

カエルさん
イントネーションも、

『秒で(↑↓)』

ではなく、

『秒で(→→)』

ってしてるところに意図を感じますw

ウサギさん
『秒で』って表現を使う人ってあんまりいないと思いますが、CMが反面教師になってる部分もあるでしょうねw

こういう言葉遣いは避けるようにしないと・・・。

カエルさん
あと、『秒でお掃除』の後に、クイックルハンディはホコリだらけだけど、基本デフォルトで部屋が綺麗で、ホコリなんてなさそうな場所ばかりなので、そこにも違和感を感じました。

ここも、あんまり汚い部屋を使用すると『汚い』って批判されそうだし、難しいところでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

ウサギさん
『秒で』には、正直かなり違和感を感じました。

ですが、流行りのタレントさんや流行曲にあやかってるCMが多い中、こういうCMは新鮮でもあります。

カエルさん
CMの目的は、かっこいい言葉を使うことではなく、耳に残すことでしょうからね。

その点では非常によく出来てるCMとも言える気がします^^

ただ、この表現を実生活で使いたいかって言うと、それはまた別の話でしょうが・・・。

雰囲気の近いCM

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪