ドラゴンクエスト11Sの最新CMが話題

2019年9月27日に発売が決定した、ドラクエ11のスイッチ版である『ドラクエ11S』のCMが放送中です。

『伝説の勇者コンサルタント』篇

出演者 秋山竜次さんら
CM放送時期 2019年9月~

実は好き嫌いが分かれてるドラゴンクエスト11SのCM

CMには、ロバートの秋山竜次さんが『伝説の勇者コンサルタントの入分正一』として登場!

ドラクエにブランクがある人に再プレイを勧める人なのですが、『インチキ宗教祖』みたいな見た目で、見るからにすごい内容に出来になってます・・・w

実際CM放送開始直後から反響も大きく、『怖い』『気持ち悪い』などと、そのヤバさが指摘されてます。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます!

スポンサーリンク

怪しい信仰宗教っぽさへの怖さ、気持ち悪さの指摘が多数

ドラクエ11SのCMのヤバさで最も多い指摘は

  • 信仰宗教っぽさ

へのものです。

実際の意見はこんな感じ。

  • 新興宗教のセミナーみたいで怖い
  • 気持ち悪い
  • ファンも多いドラクエなので、この内容にはしてほしくなかった

と言った指摘が多く見られてます。

ウサギさん
内容はさておき、ある種のセンスも感じるCMなんですけどね。

でも、その内容が問題で、さすがにちょっと悪ノリしすぎだと思います。

カエルさん
ロバート秋山さんだから許される部分もあるかもしれません。

この『インチキ教祖』のヤバい感じって、ロバート秋山さんじゃないと出来ない演技な気が・・・。

『クリエイターズ・ファイル』でもお馴染みの秋山さんなので、新手のコントでこういうネタ(入分正一になりきる)がいかにもありそうですw

ウサギさん
ドラクエの熱心なファンの方も微妙かもしれませんね。

ドラクエの最新作がCMで面白く宣伝されてる一方で、従来のイメージとはかなり違う印象を与える内容になってるので。

堀井雄二さんや鳥山明さんがこのCMを見たら、どう思うのかな・・・?

カエルさん
ただ、『伝説の勇者コンサルタント』っていうコンセプトはいいなって思いました。

30代とか40代で、ファミコン時代のドラクエを当時リアルタイムでプレイしてた世代に、もう一度ドラクエをやってほしいっていう思いが込められてるのかもしれません。

スポンサーリンク

CMのセンスを推す声も

メジャータイトルのCMの内容としては、相当攻めに出た感を感じる今回のCMですが、インパクトが絶大なのは間違いありません。

秋山さんの演技やCMのコンセプト(良いか悪いかは置いといて、発想の飛び抜けた感じ)はすごいものがあるので、そこを推す声も見られてます。

ウサギさん
新興宗教を宣伝してるわけじゃないし、ネタにしてるだけですからね。
カエルさん
『ドラクエのCMの悪ふざけ』は、今に始まったことではなく、最近でも、

●トリバゴとのコラボCM

金鳥とのコラボCM

未成年の主張とのコラボCM

山田孝之さんのプレゼンのやつ

などなど、かなりぶっとんだ内容のものがたくさん放送されてきました。

そう考えると、今回のこのCMだけ、極端に叩かれるほどのものではないのかもしれません。
(でも、『やばい感じ』は今回がダントツなので、反響が大きいのもわかりますがw)

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
賛否は当然分かれるだろうけど、なんだかんだでCMの影響で久々にドラクエをやってみる人も出てきそうな気がします。

ターゲットが若い世代じゃなくて30代以降っぽいのも意外でした。

カエルさん
『ドラクエほどのビッグタイトルのCMでこの内容とは』的な意見もあったけど、近頃じゃ大企業ほどやばいCMを見かける気がします。

実際、ちょっと前に放送されてたスクエニの『シノアリス』のCMもやばかったし、日清や大塚製薬、ソフトバンクあたりも似たような感じで、いろんなCMで『ヤバさ』が話題になってます。

お金を持ってる企業ほど、ぶっとんだCMで興味をひこうとするのが最近のCMの傾向なのかもしれませんね。

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪