瑛太さんの1UP(ワンアップ)のCMに好き嫌いの声

挙動不審で冴えないサラリーマンの『上田一』でお馴染みの住友生命『1UP(ワンアップ)』のCM

2015年に上田一役に瑛太さんが起用されだしてから、多数のCMが放送中です。

『オーダーで1UP』篇

出演者 瑛太さん(上田一)
伊藤沙莉さん(同僚)
野間口徹さん(店長)
楽曲名 『よー、そこの若いの』
歌手名 竹原ピストルさん
CM放送時期 2019年1月~
(上田一シリーズの放送は2015年~)

最新版では、人気女優の伊藤沙莉さんなんかも同僚役で起用され、パワーアップした感を感じる一方で、CMが嫌いっていう声も多数あがってるCMになります。

今回は、こちらのCMへの反応や評判を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

CMが不快と言われる3つの理由

1UP(ワンアップ)のCMが嫌いな方が指摘されてる主なポイントは、

  • CMの意味不明さ
  • 上田一のキャラ
  • シチュエーションの恥ずかしさ

についてです。

『CMの意味不明さ』についての指摘

CMごとにシチュエーションなどは変化しますが、

  • 上田一がミスしたり挙動不審だったりという恥ずかしいような行動をする

というのがCMの鉄板になってます。

この意図や目的がわからずイライラするという声が見られました。

ウサギさん
CMのちゃんとした意図って、確かに不明なんですよね。

マジレスすると、おそらく、

『冴えない男』でも『安心な保険』に入って安心

っていうのをアピールしたいというのが目的かと思います。

ちょっと前の人間ドッグのCMなんかでも『上田一のバイタリティある姿』が印象的でしたし。

カエルさん
ダイワハウスのCMでの

『中村倫也さん(弱い夫)』+『頑丈な家(ダイワハウス)』

と似たような意図ってことですね。

ただ、わかりにくいのが嫌いっていう指摘も最もかもしれません。

携帯会社のCM同様、こういうストーリー形式のCMは、印象には残るけど批判も付きものです。

スポンサーリンク

『上田一のキャラ』についての指摘

また、

  • 上田一演じる『冴えない感じ、挙動不審な感じのキャラ』

が苦手で嫌いという指摘も目立ちます。

ウサギさん
変に狙ってる感はないけど、毎回同じキャラで登場するので、飽き飽きするというのもわかる気はします。

CM中で定番のインタビューシーンとか見てみても、『挙動不審でずれてる演技』は上手なんですけどね^^;

カエルさん
ボクはこの上田一、好きだなぁ♪

『anone』の不気味で怖い役の俳優さんと一緒の人には見えないし、求められてる役柄に合わせて適切に演技をされてる方だと思います。

『シチュエーションの恥ずかしさ』についての指摘

また

  • CM見てて恥ずかしくなるから嫌だ

っていう指摘も目立ちます。

これは、『上田一のキャラが嫌い』っていう意味ではなく、『上田一のキャラを見てるのが辛い』っていう、いわゆる『共感性羞恥(きょうかんせいしゅうち)』の方からの指摘になります。

共感性羞恥とは
他人が恥をかく、叱責される、失笑を受ける、非難される・・・・・などの光景を実際に、あるいはドラマ、マンガなどを通じてみたときに、まるで自分がそれらを受けているように動揺、委縮し羞恥心を感じる現象。
はてなダイアリーより

共感性羞恥ってのは、以前マツコさんの『怒り新党』で放送されて話題になった

  • 他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を自分の感情であるかのように察する

っていう現象です。

この『上田一』に対してもそれを感じるという声が見られました。

ウサギさん
ガチの共感性羞恥の方って、ドラマやアニメのいじめシーンとか、芸人さんのすべってるシーンを見るのもダメらしいです。

それを見てる自分がその当事者であるかのような嫌な気分になるので、見てるのが不快になったり、見れなかったりということがあるわけですね。

カエルさん
上田一は滑ってはいないと思いますが、たしかに『見てて恥ずかしくなる』っていうのはわかるかも・・・。
スポンサーリンク

CMが好きという意見も多数

意味不明だとか不快だとか言う批判も非常に多いですが、そのシュールさや遊び心を好むという声も多く見られます。

内容や演技以外にも、キャスティングに関する指摘も目立ち、特に新キャラの伊藤沙莉(いとう さいり)さんの評判が良いみたいです。

ウサギさん
伊藤沙莉さん、可愛いですからね♪

最近だと『けもなれの松任谷さん』の印象が強かったです。

松任谷さんや上野、社長は嫌いだったけど、伊藤沙莉さん自体は可愛いし、演技は上手もだし・・・。

『オーダーで1UP』篇でセリフがないのがちょっと残念です><

カエルさん
『意味わからないところが好き』っていうのは視聴者の意見そのものって感じがします。

今回はこういう記事なので、深く考えてみましたが、そもそもCMなんて元々『考えて見るもの』ではないわけですし・・・w

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
CMのストーリー性に加え、『キャラ設定』にもこだわってるこちらのシリーズのCM。

ここ数年流行りの『ストーリー形式CM』の新しい形なのかもしれません。

カエルさん
毎回ゲスト出演で演技派の役者さんを揃えてるところも評価されるべきだと思います。

こういう地味で自然な演技って結構難しいと思うし、瑛太さんはじめ、出演者の演技力を改めて感じました。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪