石井杏奈 古川琴音 JT CM

JTのCMの美容師姉妹役の女優と曲を紹介

JTの『想うた』シリーズの最新CMに

石井杏奈(いしい あんな)さん

古川琴音(ふるかわ ことね)さん

が出演中されており、CM曲には、

MONGOL800のキヨサクさんが作曲の『姉妹を想う』(CMオリジナルソング)

が使用されてます。

該当CMは、性格の姉妹が、同じ美容師という職業を選択し、成長する様子を描いた内容のものになります。
当記事では、CMや出演者、CMソング情報についての詳細をチェックしていきます!
スポンサーリンク

CM情報

『JT 想うた』姉妹を想う篇

企業名 JT(日本たばこ産業株式会社)
商品名 ―(企業CM)
出演者 石井杏奈さん(姉)
古川琴音さん(妹)
楽曲名 『姉妹を想う』
作詞 篠原誠さん
作曲 キヨサクさん(MONGOL800)
歌手名 theaさん
CM放送時期 2019年12月~
姉役が石井杏奈さん
妹役が古川琴音さん

になります。

『姉妹を想う』と銘打たられた今回のCMは、

  • ひとがひとを想う気持ちを“うた”にのせて届ける

をコンセプトにしたJTの『想うた』シリーズの第5弾で、MONGOL800のヴォーカルであるキヨサクさんによるCMソングの担当でもお馴染みのシリーズになります。

そして、石井杏奈さんは以前から出演されてる出演者ですが、最新版では妹役で古川琴音さんが新たに登場!

お2人は『性格も趣味も価値観も違う姉妹』を熱演し、時に反発しながらも違いを受け入れ、お互いを認め合い成長するさまが描かれてます。

60秒版のCMでもかなりストーリー性を感じますが、Web版ではかなり長編の動画も公開されており、まるで映画のように作り込まれた感じも特徴になってますね♪

以下では、石井杏奈さん(姉役)→古川琴音さん(妹役)→CMソング情報の順に詳細を紹介していきます!

姉:石井杏奈さん

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

この前のお花💐🌼🌸

石井杏奈(@anna_ishii_official)がシェアした投稿 –

芸名 石井杏奈(いしい あんな)
生年月日 1998年7月11日
年齢 21歳
(2019年12月時点)
出身地 東京都板橋区
血液型 O型
身長/体重 163cm/―
職業 女優
ダンサー
モデル
活動開始 2010年~
趣味 ドラマ
映画鑑賞
特技 そろばん
事務所 LDH JAPAN
公式プロフィール

SNSなど

インスタグラム @anna_ishii_official

こんなことで有名

雑誌 ニコ☆プチ
映画 私立バカレア高校
ソロモンの偽証
ブルーハーツが聴こえる「1001のバイオリン」
ガールズ・ステップ
四月は君の嘘
ドラマ チア☆ダン
お母さん、娘をやめていいですか?
仰げば尊し
Piece
GTO
ダンス E-girlsのメンバー
bunnyの元メンバー
スポンサーリンク

石井杏奈さんは、こんな人

LDH JAPANに所属の女優さんで、E-girlsのパフォーマーとしても有名な方です。

小2からダンスをはじめ、小5の時のダンスの大会でダンススクールEXPGにスカウトされ、その後は『ニコ☆プチ』にモデルさんとしても登場!

  • 『GirlsAward』のようなファッションショーへの出演したり
  • 『VOCAL BATTLE AUDITION 3』のダンスパフォーマンス部門に合格したり

と、モデルさんとダンサーの両面で活躍されてきた方になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

E.G.ENERGY 12.19〜

石井杏奈(@anna_ishii_official)がシェアした投稿 –

ダンサーとしては、E-girlsのメンバーとしての活動が特に有名で、2012年10月3日発売のシングル『Follow Me』以来、グループに所属されてます。

ウサギさん
アーティストとしても人気なE-girlsですが、こうやってメンバーがCMにピンで出演されてるのも特徴ですよね。
カエルさん
KOSEのFASIOのCMの楓さん&佐藤晴美さんなんかもそうですし♪

その他、『女優さん』という肩書きでもお馴染みで、2012年のドラマ『私立バカレア高校』で女優デビューして以来、多数の作品に登場!

  • 仰げば尊し
  • チア☆ダン
  • ソロモンの偽証
  • ガールズ・ステップ

と言った、最近の話題作ドラマや映画にもたくさん出演されてます。

元はモデルさんやダンサーとして活動されてた石井杏奈さんではありますが、

  • 映画『ガールズ・ステップ』&『ソロモンの偽証』ではブルーリボン賞新人賞
  • ドラマ『仰げば尊し』ではコンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞

お芝居の方でも特に評価されてる方になります。

女優さんとして、話題作に次々に登場されてる経歴にも納得ですね^^

また、JTの『想うた』シリーズのCMへは、2018年から連続的に出演されており、お馴染みのキャストになってます。

ウサギさん
前作では北村匠海さんとの遠距離設定カップル設定での共演も話題になったんですよね。
カエルさん
MONGOL800のキヨサクさんによるCMソングといい、石井杏奈さんの出演といい、どちらも同シリーズには欠かせない要素って感じがします。

今後もお2人はJTのこのシリーズに関わり続けてくれそうな気がして、楽しみです^^

ちなみに、今回の最新版CMでは妹役の古川琴音さんが新登場されてますが、北村匠海さんは降板ではなく、

北村匠海さん演じる村上優人(むらかみゆうと)
石井杏奈さんが演じる二宮遙(にのみやはるか)(優人の恋人で地元の松山で働く美容師役の主人公)
古川琴音さんが演じる『二宮藍(にのみやあい)』(遙の妹)

と、設定やキャスティングがパワーアップしたことがアナウンスされてます。

『想うた』シリーズのCMは第6弾、7弾と制作されていきそうですね♪

スポンサーリンク

妹:古川琴音さん

プロフィール

芸名 古川琴音(ふるかわ ことね)
生年月日 1996年10月25日
年齢 23歳
(2019年12月時点)
出身地 神奈川県
身長/体重 161cm/―
職業 女優
特技 ダンス
ジブリッシュ
事務所 ユマニテ
公式プロフィール
公式SNS なし
(2019年12月時点)

こんなことで有名

映画
チワワちゃん
21世紀の女の子
街の上で
ドラマ 義母と娘のブルース
部活、好きじゃなきゃダメですか?
凪のお暇
サギデカ
おやすみ、また向こう岸で

古川琴音さんは、こんな人

ユマニテ所属の女優さんです。

事務所に所属したのはなんと2018年の7月!

特にそれ以前から有名だった方ではなく、キャリア的には浅い方ですが、事務所に所属してまもなく『春』という短編映画で主演を経験されてます。

こちらの作品は知名度こそありませんが、古川琴音さんの演技の実力を伺い知るには十分で、

『TAMA NEW WAVE コンペティション』(ベスト女優賞)
『下北沢映画祭グランプリ』(日本映画専門チャンネル賞・下北沢商店街連合会会長賞)
『渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保』(主演女優賞)
京都国際映画祭2018クリエイターズ・ファクトリー(グランプリ)

と言った、数々の賞も受賞されてる作品になります。

現状でまださほど有名な女優さんではありませんが、今回JTのような大きなCMのキャストに抜擢されたのもわかりますね。

その他、KIRINJIさんのコンピ『Melancholy Mellow』で主演を務めたり、

  • 『ぎぼむす(義母と娘のブルース )』
  • 『部ダメ(部活、好きじゃなきゃダメですか?)』
  • 『サギデカ』
  • 『おやすみ、また向こう岸で』

と言った、最近の話題作ドラマにも続々登場されてます。

ウサギさん
『部ダメ』では、紅一点の女子マネージャー役である小森役を演じたこともあり、話題になりました。

この野球部マネ、キャラが独特で面白かったですし、ドラマを見てた方は印象的でしょうね♪

カエルさん
『ぎぼむす』には第9話に登場されてるそうです。

ユナ(水谷果穂さん)の友人のシホ役での登場になります。

CM出演も数こそ多くありませんが、資格スクール大栄の公務員のCMやコカコーラの自販機のCMなどに登場!

紫乃さんと2人で田舎の高校生役を演じられてるコカコーラの自販機キャンペーンのCMは、撮影が輪島で行われており、そのロケ地の選び方の秀逸さでも話題になってます^^

関連記事

ウサギさん
この自販機プロジェクトのCM、複数あって全部面白いんですよね。
カエルさん
自販機に対する『都会から離れつつも、美味しいジュースが飲めるスポット』っていう描写が非常に上手なシリーズだとも思います♪

よく読まれてる記事

CMソングの楽曲情報

CMで使用されてる『姉妹を想う』は、MONGOL800のキヨサクさんが作曲・プロデュースを担当し無名歌手のtheaさんによって歌唱が行われてるオリジナルソングになります。

曲名 『姉妹を想う』
(CMオリジナルソング)
作詞 篠原誠さん
作曲 キヨサクさん(MONGOL800)
歌手名 theaさん
楽曲のリリース情報 なし
(CM放送開始時点)

作詞はCMのクリエイティブディレクターである篠原誠さんという方が担当されており、本シリーズのCMソングの担当でお馴染みなキヨサクさんとのコラボレーション作品になってます。

歌唱を担当してるtheaさんについての詳細は不明。

また、『姉妹を想う』の音源の配信リリース等に関する情報もありません。

ですが、このたびtheaさんがオリジナルソングの歌手に抜擢された経緯としては、

  • SNSに投稿されたMONGOL800のカバーをきっかけに、キヨサクさんが抜擢した

というものがあるとのことでした。

MONGOL800 キヨサクコメント
Instagram に投稿されたMONGOL800の弾き語り動画を何気なく見ていたら不思議な引力を持つtheaさんの声に出会いました。歌によって表情が変わる声、歌の世界観に入り込む表現力に引きつけられていきました。

ちょうど「姉妹を想う」篇の絵コンテが届いた頃には、漠然とこの声を起用したいという考えが強くなっていました。明るさの中に少し切なくて、物悲しい表情をみせる声は、姉と妹どちらの声(意志や想い)も表現できると思いました。

彼女の声を生かすように、シンプルな楽器編成にストレートなアレンジを行い、ピアノが見守る母親、チェロが支える父親で、その上に、自由に育つ姉妹の声を表しているような仕上がりになりました。シリーズ2年目、重ねてきたセッションの中でも第5弾は特に思い入れのある作品になりました。
ザ・テレビジョンさんより

キヨサクさんご本人によるコメントは常規。

CMオリジナルソングなので、詩も曲もCMに合わせて作られてるわけですが、

  • 『違うから、人は人を想う』

っていうCMのテーマと曲が非常にマッチしてるし、theaさんの歌声に演者さん(美容師姉妹)の境遇や感情がオーバーラップするものも多分に感じますよね♪

ウサギさん
キヨサクさんが歌声に惚れ込んだのも、よくわかるかも・・・。

最新CMでは、キヨサクさんご本人の歌声が聴けないのは残念ではありますが、でも不満は全然ありませんw

カエルさん
この透き通った美声を、フルで聴きたいって視聴者の方は少なくないことでしょう。

CMだけでしかtheaさんの歌声を聴けないのはもったいないし、theaさん歌唱の『姉妹を想う』のリリースを本格的に期待してしまうものがありますね。

まとめ

姉役の石井杏奈さんは、『ソロモンの偽証』や『仰げば尊し』の女優さんで、JTのCMでは2018年から北村匠海さんと恋人設定で出演中

妹役の古川琴音さんは、ユマニテの新人さんで、『部ダメ』やコカコーラのCMで話題の実力派女優さん

オリジナルソングの『姉妹を想う』はこれまでと同じくMONGOL800のキヨサクさんの担当で、歌手にはtheaさんという無名歌手が抜擢された

ウサギさん
前作の『遠距離恋愛』のやつも素敵でしたが、今回は更にパワーアップしたものを感じました。

石井杏奈さんも古川琴音さんも役者さんとして受賞歴がたくさんあって普通に演技が上手なので、尚更見入ってしまうものがあります。

次回は3者(石井杏奈さん、古川琴音さん、北村匠海さん)の共演も見てみたいかも♪

カエルさん
古川琴音さんはCMにレギュラー出演しそうなので楽しみだし、theaさんの歌ももっと聴いてみたいです。

これだけ目立つ起用のされかたをすれば、他のCMソング等でのタイアップもまたすぐに来そうですね(^-^)

関連記事(旧CM情報)

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします(^^)

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪