概要

『ゼニクレージー登場』篇

企業名 NTTドコモ
出演者 星野源さん
光石研さん
CM放送時期 2019年2月~
スポンサーリンク

ドコモのCMの『ゼニクレージー』役の俳優を紹介

星野源さんがプロデューサーを演じてることでお馴染みの、『ドコモ星プロシリーズ』の新しいCMが放送中です。

ウサギさん
平成が終わりそうな今、『ゼニクレージー 』って・・・。

すごいチョイスですねw

カエルさん
『キャッシュレス』なのを押すCMなので登場理由はわかりますが・・・。

細川たかしさんの一休さんのCMといい、最近のドコモは昔のネタをやたらぶっこんでくる傾向が見られますw

CMで『ゼニクレージー 』役を演じるのは、光石研(みついし けん)さん

今回は、光石研さんについてご紹介していきます☆

CM俳優さんについて詳しく

光石研さん

光石研(みついし けん)

生年月日 :1961年9月26日
年齢   :57歳
出身地  :福岡県八幡市
血液型  :A型
身長/体重:173cm/59kg
職業   :俳優
活動時期 :1978年~
ツイッター:―
インスタ :@kenmitsuishi_official
事務所  :鈍牛倶楽部
公式プロフィール

こんなことで有名

ドラマ
  • 『博多っ子純情』
  • 『あぜ道のダンディ』
  • 『アウトレイジ』シリーズ
  • 『お盆の弟』
  • 『恋人たち』
映画
  • 『おんな城主 直虎』
  • 『バイプレイヤーズ』シリーズ
  • 『ひよっこ』
  • 『陸王』
  • 『デザイナー 渋井直人の休日』
スポンサーリンク

光石研さんは、こんな人

鈍牛倶楽部所属の俳優さんです。

1978年に、映画『博多っ子純情』で役者さんデビュー。

当時のご本人としては、エキストラのオーディションを受けただけだったのですが、主演の『郷六平』役に抜擢されたというすごい経緯でのデビューになりました。

その後は舞台などでも活躍されつつ、主に映画やドラマでの『名脇役』として有名な方になります。

ウサギさん
アウトレイジの『五味英二郎』役なんかも有名ですよね。

作品によって、若頭だったりホームレスだったりと、非常に振り幅があるので、どの作品でも基本的に主役級に目立ってる方という感じがします♪

カエルさん
典型的な『脇から主役を食うタイプ』の俳優さんだと思います。

今回のドコモのCMでも、確実に星プロデューサーより目立ってますしw

そういう光石研さんの普段の演技の印象もあっての、今回の『ゼニクレージー』役という、ぶっとんだキャスティングなんでしょうね^^

ドラマには断続的に出演中で、直近だと『デザイナー 渋井直人の休日』に出演中!

主演の『渋井直人』役で独特な演技を見せてくれてます。

ウサギさん
実は光石研さんがドラマに単独主演するのは、今回の『渋井直人の休日』が初!

これだけ演技が評価されてる役者さんであることを考えると、相当意外な気がしますw

カエルさん
それだけ『名脇役』のイメージが強いんでしょうね。

ただ、デビュー作の『博多っ子純情』でもいきなり主演してるし、実力は十分な俳優さんです。

『渋井直人の休日』でも『役作りしない役作り』が評価されてるし、ドラマがきっかけで更にファンが増えるでしょうね♪

スポンサーリンク

光石研さんの代表CM

CM 時期
東京メトロ 2011年
イトーヨーカドー 2012年~2015年
au損害保険 2014年~2015年

役者歴が長い方なので、CM出演も非常に多く、90年代から非常にたくさんのCMに出演されてます。

割と最近だと、イトーヨーカドーの『Kent』のCMなどが有名で、AAAの西島隆弘さんと親子役を演じて話題になりました。

ウサギさん
顔立ちは似てないのに、ずっと見てると本物の親子に見えてくる気がします。

どっちもイケメンですからね♪

カエルさん
光石研さんも、50代後半なのに老けた感じが全然しないし、ダンディです(^-^)

光石研さんの公式SNSなど

ツイッター
インスタグラム @kenmitsuishi_official
ブログ

最新情報は、

  • インスタグラム

でチェック可能です。

 

View this post on Instagram

 

昨日の渋井バレンタインイベントのお写真📷✴ 場所は第3話でロケ地としても使用させて頂いた渋谷TSUTAYAさん! 初体験の利きチョコ(渋谷さんに食べさせて頂きました😂🍫)やら握手会やらでとても楽しいイベントになりました。 進行をしてくださった、竹崎アナも有り難うございました! 地域的に観られない皆様!木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」はTSUTAYAプレミアムにて毎週木曜日25時半から配信しております。引き続き是非、ご覧下さい! #デザイナー渋井直人の休日 #渋井直人の休日 #渋谷TSUTAYA #バレンタイン #渋谷直角 先生 #竹崎由佳 アナウンサー 【by staff】

光石研さん(@kenmitsuishi_official)がシェアした投稿 –

ドラマに主演中ということもあり、最近は『渋井直人の休日』関連の投稿が多めですが、出演作などは細かくアナウンスされてます。

お若いし、お芝居の最中もそうでないときも、『独特の自然体さ』みたいな魅力を持ってる方です♪

よく読まれてる記事

『ゼニクレージー』の元ネタは?

最後に、CMで光石研さんが演じてる『ゼニクレージー』について補足しておきます。

 

View this post on Instagram

 

奥野直貴さん(@kikaidar)がシェアした投稿

その名の通り金の亡者。頭に巨大な金貨を装着し、顔も含め全身が真黄色で胸に青い大きな¥マーク、ベルトのバックルはがま口といういでたちである。黒井食料大臣に化身し、日本への食料輸入をストップさせようとした。上司であるサラマンダーに政治献金を無心する。命乞いをすると見せかけ、バックルから取り出して手にした札束から発射する冷凍噴射が武器。最後はコンドールマンの3クッションキックに敗れ、本体の手提げ金庫に戻る。
後述する幹部モンスター・ゴミゴン、スモッグトン、ヘドロンガーとともにオープニングタイトルにも登場し、エンディング主題歌でも歌われるなど、非常に目立つモンスターだが、モンスター一族での地位は低く、サラマンダーの配下の一人にすぎない。
Wikipediaより

『ゼニクレージー』は1975年にテレ朝で放送されてた特撮番組『正義のシンボル コンドールマン』に登場する悪役です。

オリジナル作品でも、今回光石研さんが演じてるような、金貨を思わせるような外見での登場で、非常にインパクトの強いキャラになります。

CMの反響

CMの反響は非常に強く、

  • 攻めてる
  • 面白い
  • まさかゼニクレージーが見れるとは・・・
  • 嬉しいけど意味不明

などの声が見られました。

ウサギさん
CMの内容と非常に関連性があるので、『ゼニクレージー』の登場は理解できますけどね。

一休さんのCMといい、仮面ライダーエグゼイドの『ムテキゲーマー』が出てきたCMといい、攻めてる感は非常に感じます。

ドコモのCM作ってる人は、特撮が好きなのかな・・・?

カエルさん
若い人はゼニクレージーを知らないだろうけど、別に元ネタを知らなくても、今回の光石研さんの見た目のインパクトが強すぎるので、問題ないでしょうね。

そういう意味では『的確なチョイス』という感じがしました。

まとめ

ウサギさん
まさかの内容ですが、センスを感じるCMでした。

一休さんのCMほど批判も多くないし、光石研さんには『ゼニクレージー』役でレギュラー出演を期待したいです♪

カエルさん
こういう古いネタを使ってくるCMって面白いですよね。

ちょうどドラマの主演で話題になってる光石研さんですし、キャスティングも上手な感じがしました^^

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪