『au』から『UQモバイル』への乗り換えが、お得らしいです

『UQモバイル』のCMが新しくなりましたね^^

内容的にはいつも通りカオスで、さらなるパワーアップを感じますが、

『au』から『UQモバイル』への乗り換えは、特にお得

ともっぱらの噂なので、今回はそのあたりを詳しく見ていこうと思います。

まずはざっくりと概要を

au(スーパーカケホ) UQ(おしゃべりプランS)
月額金額 ¥4900~ ¥1980~
(14ヶ月目以降¥2980~)
メリット

●月額料金が大幅に下がる点
●auのスマホがそのまま使える点
●キャッシュバックを受けられる点

デメリット

●違約金が発生する点
●通信速度が下がる点

乗り換えによる最大のメリットは、月額料金が大幅に下がることで、他にはざっくりと上記のようなメリット・デメリットがあります。

以下、詳しく見ていきましょう。

『au→UQモバイル』の乗り換えのメリット

その1 月額料金の大幅な節約ができる点

au(スーパーカケホ) UQ(おしゃべりプランS)
月額基本使用料 ¥1700 ¥1980
(14ヶ月目以降¥2980)
データ通信定額サービス ¥2900(1GB) 基本料に含む(2GB)
ネット料金 ¥300 基本料に含む
2年間:2GB
3年目以降:1GB
国内通話料 5分以内は何度でもかけ放題
以降30秒20円
5分以内は何度でもかけ放題
以降30秒20円
合計 ¥4900~ ¥1980~
(14ヶ月目以降¥2980~)

一番大きな点はここです。

●auのスーパーカケホプラン
●UQのおしゃべりプランS

の2者を比較すると、具体的には上記のような違いがあるわけですが、

●データ通信定額サービス
●ネット料金

の2つが、UQモバイルの場合は基本料に含まれます。

なので、月額の基本料でauと3000円近くの差が出てきます。

年間3万以上違う計算ですよね。

料金だけ見ると、『違約金がかかるし・・・』とか言ってられないくらい大きな差なんです(´エ`;)

その2 auのスマホ(アンドロイド、iPhone)がそのまま使える点

画像出典元:https://www.pakutaso.com/

auのスマホからの乗り換えがお得な理由がここです。

UQモバイルの場合『SIMのみ契約』というものがあり、ここにauの機種を持ち込むことができます。

auの最新機種はもちろん、今使ってるスマホや中古のスマホ再利用することも可能です。

例えば手元にauのスマホがない場合でも、

●家族や友人のお古を貰ったり(買い取ったり)
●その辺で中古のauのスマホを購入したり

とすることで、使用できちゃうっていうのは大きなメリットですね。

ウサギさん
しかも、auのスマホって、傾向として安めですからね。
カエルさん
お得感は強まりますね^^

また、UQのモバイルでは現在、Web申し込みでの¥3000キャッシュバックをやってます。

こちらはSIMのみ契約でも対象なのが嬉しいところです♪
(確認してみたところ、この¥3000は翌々月に銀行口座に振り込まれるらしいです。)

その3 キャッシュバックを受けられる点

こちらは、UQモバイルの特定の代理店経由(下記)で申し込んだ場合のみの適用です。

【UQモバイル】

具体的には、

●プランLでお申込み:13,000円
●プランMでお申込み:12,000円
●プランSでお申込み:11,000円
●UQmobileとBroad WiMAXのお申し込み:上記プランでのキャッシュバック額+12,000円

という、かなり高額な現金のキャッシュバックキャンペーンです。

一番安いプランSでの申込みでも、¥11000の現金を受けとることができます。

ただ、注意してほしいのは、全ての機種が対象というわけではなく、支払い方法もクレジットカードの場合限定のキャンペーンです。

なのでそこは注意が必要で、

●本当に使いたい機種を、キャッシュバックなしで使うか
●あんまり使いたくないけど機能する機種で、キャッシュバックを受け、よりお得に使うか

を天秤にかけて判断すると良いです。

対象の機種は、下記からご確認ください。

【UQモバイル】

※こちらのキャッシュバックキャンペーンは、いつ終わるかわからないので、対象端末を契約しようとする場合は注意してください。

その他の細かいメリット

その他にもUQモバイルモバイルの良いところが何点かあるので、ざっと確認しておきます。

キャリアメールが使える点

→『@uqmobile.jp』の形のメールアドレスをドコモやau、ソフトバンクのキャリアメールと同様に使用可能です。

家族割がある点

→2台目以降は月額¥1480~と更にお得になります。

データ残量が翌月に繰り越される点

→あまり使わなかった月のぶんも無駄にせずに済みます。

低速モード(下り200kbps)は無制限に使用可能な点

→動画等を見すぎた月も、LINEやメールは不自由なく使えます。

データ容量の追加購入が可能な点

→アプリから、100メガ200円、500メガ500円で購入可能です。(有効期限は90日間)

低速モード無制限なのや、データ容量が安値で追加購入が可能なのは有り難いですね♪

『au→UQモバイル』の乗り換えのデメリット

その1 違約金が発生する点

一番はこちらですね。

auのスマホを2年縛りの期間内に解約した場合だと・・・

●契約解除料 ¥9500
●MNP転出手数料 ¥3000
●UQモバイルと契約する場合の初期費用¥3000

がかかります。

このうちの3000円は、『Web申し込みによる¥3000キャッシュバック』で相殺できるので、15500円払って、3000円が返ってくることになります。

つまり、更新月以外での乗り換えは、¥12000強の出費になってしまいます。
(先述したキャッシュバックキャンペーン(¥11000~)の適用端末を契約すれば、これすら相殺可能です。)

なのでこれを許容できるかで判断すると良いですが、考えてみると、UQモバイルとauは、月に約¥3000違うので、¥12000強って言っても、4ヶ月程度で回収できちゃうんですよね。

なので、更新月まで4ヶ月以上ある場合は、それを待つよりさっさとUQモバイルに乗り換えてしまったほうが、結果的にかかる料金は少ないはずですw

契約解除料よりも、『auじゃなくてUQモバイルで良いのか?』で判断すると良いですね^^

通信速度が下がる点

機能面での一番の問題はここです。

確かにauに比べると劣るんですが、とは言ってもUQモバイルは、格安スマホの会社の中で最速です。

実際に使ってみて、下がったと実感する声は少ないのが現状です。

世論を見てみると、『他の格安SIMからUQモバイルに変更した』っていうパターンの方も多いですが、やはり圧倒的に速いという感想が多いです。

ただ、そうは言っても『auよりは遅い』のは事実です。

混雑時などだと、auのスマホと比較して速度の差を感じる場面も出てくるかもしれませんので、普段のネットの使い方(動画を多く見るなど)と相談して判断すると良いですね^^

その他の細かいデメリット

あと、細かいデメリットや注意点を補足しておきます。

auのキャリアメールが使えなくなる点

→UQモバイルのキャリアメールは『@uqmobile.jp』の形なので、これまで使っていた『@ezweb. ne.jp』の形のメールアドレスは使用できなくなります。

キャッシュバックキャンペーンを受けられるのは、クレジットカード決済の場合のみな点

→先述したとおり、『対象端末をクレジットカード支払いで』契約する必要があります。キャッシュバック狙いの方は注意してください。

●大きなデメリットもなく
●格安SIMの中で最速で使えて
●月額料金が大幅に下がって

ってことであれば、乗り換えのお得感はやはり強いですね。

『Web申し込みで最大13000円のキャッシュバック』を行ってる代理店からの申込みは、下記から可能です☆

【UQモバイル】

CM好きのあなたにおすすめ♪