山田孝之 ジョージア CM

ジョージアの最新CMが話題

山田孝之さんらの出演でお馴染みのジョージアのCM。

最新版の『日本の冬はあたたかい』というキャッチフレーズでお馴染みのものが放送中です。

『日本の冬はあたたかい』篇

出演者 山田孝之さん
染谷将太さん
山本美月さん
CM放送時期 2018年11月~
  • 『世界は誰かの仕事でできている』

に引き続き、なかなか秀逸なキャッチフレーズという感じがしますが、実はCMの内容うんぬん以外の別の点で、このCMが話題になってます。

今回は、こちらのCMが話題になってる理由や、CMを見た人の反応を、紹介&考察していきます☆

スポンサーリンク

YouTubeでCMが流れすぎとの指摘

ジョージアのCMが嫌いな方が指摘されてるポイントは、

  • YouTubeでの放送頻度

についてです。

テレビしか見てないとそんなに感じませんが、実はYouTubeのほうの広告では、

  • 『ジョージアのものしか流れない』

と言っても過言でないくらい、このCMが放送されまくってます。

実際の意見はこんな感じ。

  • ジョージアのCMしか見てない
  • ○○連続見た
  • もう飽きた
  • いい加減うざい
  • CMの影響で出演者まで嫌いになりそう
  • 購買意欲がなくなった

などの、手厳しい指摘が多めに見られました。

特定のシーズンに、CMをたくさん放送するというのはよくあることです。

冬はホット缶コーヒーの売上も上がるだろうし、意図としては理解できますが、ちょっと過剰すぎるみたいですね^^;

ジョージアのツイッター公式アカウントに直でクレームを入れてる方もいるくらいだし、YouTubeを多用してる人にとっては、かなりのストレスのようです。

ウサギさん
●安くないギャラ

●安くない制作費

●安くない広告費

を払って、結果消費者の購買意欲を落としてしまったのではシャレになりません。

『CMを流しすぎると逆効果』ということを、コカ・コーラほどの企業が知らないはずないのに・・・。

カエルさん
なんせ、100年以上前に海外から日本に上陸して、今や日本で『飲料業界の国内シェアNo.1』になってる会社ですからね。

CMづくりや放送頻度の決定も、他の大手企業よりむしろ上手なはずなのに、どうしちゃったんでしょうか・・・。

スポンサーリンク

CMの内容についても賛否あり

また、しつこいうんぬん以外に、CMの内容についてもポジティブな見方とネガティブな見方に分かれてます。

捉え方は人それぞれですが、『日本の冬はあたたかい』という短い言葉に

  • 『缶コーヒーのあったかさ』
  • 『人のあったかさ』

が掛かってて、伝わってくるものがあるCMであることは間違いないかと。

このあたりはさすがというか、人の心に伝わる言葉を考えるのが上手な感じがします^^

ウサギさん
それにしてもBOSSのCMにしてもジョージアのCMにしても、

『この惑星の』

とか

『日本の冬は』

みたく、大きなスケールでキャッチフレーズを作る傾向がありますねw

カエルさん
山田孝之さんにしても染谷将太さんにしても山本美月さんにしても、非常に好感度の高い人気タレントさんです。

悪く言えば『タレントさん頼み』なCMということにもなりますが、こういう方々をきちっと起用し続けてるあたりも流石だと思います♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
キャッチフレーズやキャスティングについては、さすがという感じのCMです。

ボクもCMを見てて、購買意欲が増してきます^^

カエルさん
ただ、YouTubeでの過剰放送についてはちょっとという感じですね。

コカ・コーラほどの大企業が広告費の設定や計算をミスるとは思えないし、かなり意外な感じでした。

関連記事(コカ・コーラCMの注目俳優)

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪