フリード CM

概要

『日本中の声』篇

企業名 ホンダ
商品名 フリード(FREED)
楽曲名 『Happy』
歌手名 Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)さん
作詞・作曲・プロデュース Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)さん
楽曲発売日 2013年11月21日
CM放送時期 2018年12月~
スポンサーリンク

フリード(FREED)のCM曲や歌手を紹介

ホンダ『フリード(FREED)』の最新CMが放送中です。

ウサギさん
全国の消費者の声が、わざとらしくなくていいCMですよね^^
カエルさん
ボクの友達も、『フリード(FREED)は自転車もラクラク入る』って言ってたし、次の車これにしたいかも♪

CM中でひときわ目立つのが、男性ボーカルによる軽快でハスキーな声の洋楽CMソング!

今回はこちらのCMソングや、歌手情報をご紹介していきます☆

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)さんの『Happy』です。

こちらの楽曲は、2013年11月21日にPharrell Williamsさんがリリースしたシングル曲になります。

Amazon Musicでチェックする

アメリカ、イギリス、カナダ、アイルランドなど、世界20か国以上でチャートの1位を獲得したこちらの楽曲は、全世界で1000万枚以上の売り上げも記録した2013年の大ヒット曲。

元々は、アルバム『Despicable Me 2 soundtrack album』からシングルカットされ、その後は2014年のアルバム『Girl』にも収録されました。

ウサギさん
『ホンダのCMソング』としての使用歴も長く、実は2016年9月に『フリード』がフルモデルチェンジした時から使われてます。
カエルさん
『家族や友達との愉快なドライブ』っていう、CMのコンセプトにも合致してる素敵な曲ですよね♪
スポンサーリンク

アーティスト情報

 

View this post on Instagram

 

Pharrell Williamsさん(@pharrell)がシェアした投稿

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)

生年月日 :1973年4月5日
年齢   :45歳
身長   :175㎝
出身地  :バージニア州バージニアビーチ
活動時期 :1992年~
職業   :音楽プロデューサー、歌手、MC、ファッションデザイナー
ツイッター:@Pharrell
インスタ :@pharrell
日本語公式プロフィール(ソニーミュージック)

ファレル・ウィリアムスさんはこんな人

『ザ・ネプチューンズ』というプロデューサーグループのメンバーとしても有名な、歌手、音楽プロデューサーの方です。

10代から数多くの楽曲プロデュースなどの携わってきたファレル・ウィリアムスさんが特に大きな活躍をされたのは90年代後半~2000年代の前半にかけてで、

  • ネリーの『ホット・イン・ヒア(Hot In Herre)feat. Dani Stevenson』をプロデュースし、全米1位を獲得させたり
  • 『グラミー賞』(『最優秀プロデューサー賞』と『最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞』)を受賞したり

というすごい経歴をお持ちな、世界的アーティストの方になります。

最近のプロデュース作品としては、

  • ダフト・パンクの『ゲット・ラッキー』
  • ロビン・シックの『ブラード・ラインズ』

などを手掛けてることでも有名な他、2014年に発表されたファレル・ウィリアムスさん自身のアルバム『G I R L / ガール』でもグラミー賞を受賞。

『最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム』に選出されました☆

ウサギさん
このアルバムも、世界中で大ヒットしたんですよね。

パフォーマーとしてはもちろん、プロデューサーとしても超一流の方な方なのが十分に伺える経歴です。

『グラミー賞を何回受賞してるんだろ?』

ってくらいw

カエルさん
グラミー賞へは、2014年時点までで24回ノミネート、うち7回受賞とされてます。

今回のCMソングの『Happy』も、作詞作曲はもちろん、プロデュースもファレル・ウィリアムスさんご自身で行われてます。

スポンサーリンク

Pharrell Williamsさんが歌う、他のCM

『ユニクロ』や『レッドブル』のCMで起用された

  • 『カム・ゲット・イット・ベイ』

という曲が有名です。

CM自体の公式動画は残ってませんが、楽曲の公式MVはこちら。

こちらの楽曲も2014年のアルバム『G I R L / ガール』の収録曲になります。

ウサギさん
『全世界の女性を賛美する』っていうコンセプトで制作されたこちらのアルバム。

日本でもその使用例がたくさんあるんですね。

カエルさん
さすがは、世界中で反響が大きいアーティストの方のヒットアルバムという感じです。

Pharrell Williamsさんの公式SNSなど

ツイッター @Pharrell
インスタ @pharrell
YouTube Pharrell Williams
ブログ

最新情報は、

  • ツイッター
  • インスタグラム

などでチェック可能です。

 

View this post on Instagram

 

the mysteries.

Pharrell Williamsさん(@pharrell)がシェアした投稿 –

『ファッションデザイナー』の肩書きも持つファレル・ウィリアムスさんなので、ファッション関連の投稿も多数。

『音楽』と『ファッション』は、ジャンル的にはかなり違いますが、『個性が活きる』って点では相通じるものがあるのかもしれません。

ウサギさん
日本では、『A BATHING APE』のNIGOさんと仲が良くって、一緒にファッションブランドを立ち上げたりということもされてるそうです^^
カエルさん
ちなみに、ツイッターのフォロワー数は2019年現在で1000万人超え。

なんか桁の違いを感じますね^^;

その他、YouTubeのオフィシャルチャンネルでも楽曲MVなどを多数公開。

超ビッグアーティストなのに、惜しげもないというか、懐の深さを感じます。

まとめ

よく読まれてる記事

ウサギさん
Pharrell Williamsさんのこの曲、実は2016年からずっと起用されてる曲だったんですね。

曲が有名っていうのもあるだろうけど、車やCMの雰囲気に曲がマッチしてるので、納得という感じがしました。

カエルさん
ホンダのCMソングは毎回オシャレですが、今回のフリードのCMにもセンスを感じます。

適材適所な選曲って大事ですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪