GalaxyのCM曲や歌手を紹介

SAMSUNG(サムスン)のGalaxy(ギャラクシー) のCMソングに

『ケ・セラ・セラ』

が使用されてます。

原曲歌手は、アメリカの女優で、歌手でもあったドリス・デイ(Doris Day)さん!

当記事では、CMソング情報や歌手情報の詳細をチェックしていきます☆彡

スポンサーリンク

CM情報&楽曲情報

『Galaxy:The Future–Olympic Games Version 30秒』篇

企業名 Samsung Galaxy
商品名 Galaxy
楽曲名 『ケ・セラ・セラ』
原曲歌手名 ドリス・デイ(Doris Day)さん
CM放送時期 2019年8月~

『ケ・セラ・セラ』は、ドリス・デイ(Doris Day)さんが1956年の映画『知りすぎていた男』の劇中で歌った曲として有名な曲です。

今回のCMでは、映像中に登場する子供たちが合わせて歌う形で楽曲が使用されてます。

歌詞中でも『♪ケ・セラ・セラ』って歌ってるのが特徴的ですが、それがそのまま曲のタイトルだったわけですね。

Amazon Musicでチェックする

この曲はその後の大ヒットを経て、アカデミー賞も受賞!

スペイン語を語源にする、『Que Sera, Sera』(『なるようになる』の意味)という単語の発祥にもなりました。

日本でも、2012年の綾瀬はるかさんの日本生命のCMなどでも使用されてます♪

また、『ギャラクシーのCMソング』としては前回のCM(2019年3月~)からお馴染みで、似た構成のCMでの使用が続いてます。

ウサギさん
最新CMの『The Future–Olympic Games Version』で、オリンピックバージョンに寄せたって感じだったんですね。
カエルさん
こうやってCMで放送されてるのを見た後だと、ギャラクシーのイメージにも、オリンピックのイメージにもピッタリって感じがします♪
スポンサーリンク

原曲のアーティストについて

プロフィール

芸名 ドリス・デイ(Doris Day)
本名 Doris Mary Ann Kappelhoff(ドリス・メアリー・アン・フォン・カッペルホフ)
生年月日 1922年4月3日
(2019年5月13日没)
出身地 オハイオ州シンシナティ
身長/体重 170cm/―
職業 歌手、女優
活動開始 1939年~1986年

原曲歌手のドリス・デイさんは、オハイオ州出身のドイツ系アメリカ人の方です。

元々歌や踊りが大好きで、幼少期はバレリーナを志していたものの、足の故障で断念。

その後は女優さんや歌手として大成されます。

若い頃から歌手としても女優さんとしても一流だったドリス・デイさん。

ですが、やはりその名が大きく知られるきっかけになったのは映画『知りすぎていた男』で歌った『ケ・セラ・セラ』で、この作品以降映画への出演が増え『歌う映画スター』として人気者になりました。

1968年には映画界を引退しますが、活躍の場をテレビに移し、ラブコメディシリーズなどでも活躍をされます。

2014年には90歳の誕生日も迎えることができたドリス・デイさんですが、2019年5月にはカリフォルニアの自宅で肺炎により死去。

近親者に見守られながらの最期だったそうです。

ウサギさん
自分で映画に出ながら、歌も歌っちゃうわけですからね。

『ミュージカル女優』の上をいってる気がします。

カエルさん
日本でも柴咲コウさんなんかはこういうことをやってるけど、演者さんとアーティストとしての両面で一流っていうのは貴重な存在ですね。

よく読まれてる記事

まとめ

GalaxyのCMで使用されてる曲は、ドリス・デイさんの『ケ・セラ・セラ』

『ケ・セラ・セラ』は1956年の映画『知りすぎていた男』の劇中歌として有名な曲

ドリス・デイさんは、数々の映画作品への出演と歌唱で有名な方

最後までお読み頂きありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪