松本幸四郎 三井不動産 CM

概要

『55ハドソンヤード』篇

企業名 三井不動産
商品名
出演者 十代目松本幸四郎さん
(七代目市川染五郎さん)
楽曲名 『Sing, Sing, Sing (With a Swing)』
作曲者 ルイ・プリマさん
カバー歌手名 中納良恵さん
ロケ地 55ハドソンヤード(ニューヨーク マンハッタン)
CM放送時期 2019年2月~
スポンサーリンク

三井不動産のCMの歌舞伎役者や曲を紹介

『三井不動産』の新しいCMが放送中です。

ウサギさん
ニューヨークでの歌舞伎。

インパクト絶大ですね!

カエルさん
曲や俳優さんもすごく目立ってるCMという感じがします^^

今回は、こちらのCM出演者やCMソング、ロケ地の場所などについてご紹介していきます☆

CMの歌舞伎役者について詳しく

CMに歌舞伎役者役で出演するのは、十代目松本幸四郎さんです。

十代目松本幸四郎さん

 

View this post on Instagram

 

ぱる子さん(@p4ruco)がシェアした投稿

松本幸四郎(まつもと こうしろう)

本名   :藤間照薫(ふじま てるまさ)
生年月日 :1973年1月8日
年齢   :46歳
出身地  :東京都
血液型  :AB型
職業   :歌舞伎役者
活動時期 :1978年~
ツイッター:―
インスタ :―
公式サイト

『松本幸四郎さん』って名前を聞くと、多くの方が松たか子さんのお父さんのほうを連想するでしょうが、現在はこっちの元『七代目市川染五郎』として有名な彼が、『十代目松本幸四郎』を襲名してます。

CM内ではラストに歌舞伎じゃない普段の格好でもチラッと出演されるので、このCMでは1人2役をこなされてるわけですね♪

二代目松本白鸚さん(九代目 松本幸四郎さん)の家に長男として生まれ、あの松たか子さんを実の妹に持つ十代目松本幸四郎さんは、父が主演した1978年の大河ドラマ『黄金の日日』にて子役デビュー。

その後もテレビドラマや歌舞伎の舞台などで幅広く活躍されてて、『歌舞伎界のサラブレッド』として特に有名な役者さんになります。

CM出演なんかも多く、最近でも『本麒麟』のCMなどに出演。

他にも『キリンビール』のCMでも、先代の松本幸四郎さんとのCMでの親子共演が話題になったのも、記憶に新しいですね♪

2018年1月には、父である先代の松本幸四郎さんが二代目松本白鸚へ襲名したことに伴い、『染五郎』の名前は長男に譲ることを決意。

親子で襲名披露などを行ってます。

スポンサーリンク

十代目松本幸四郎さんの公式SNSなど

ツイッター
インスタグラム
ブログ https://ameblo.jp/koma-shokunin/

十代目松本幸四郎さんは公式SNSの類を所持してません。

最新情報は、

  • 公式サイト
  • ブログ

でチェック可能です。

更新はきちんとされてます^^

でも正直

よく読まれてる記事

CMソングの楽曲情報

CMで流れてる曲は、『Sing, Sing, Sing (With a Swing)』です。

こちらの楽曲は、1936年にトランペット奏者のルイ・プリマさんによって書かれた曲になります。

Amazon Musicでチェックする

当初はニューオーリンズ・ギャングによって収録され、スウィング・ジャズの代表曲の一つとして知られてるこちらの楽曲は、他のアーティストによってカバーされたり、吹奏楽で取り入れられる機会も多数。

中でも、『ベニー・グッドマン楽団』による演奏が特に有名だったりします。

ウサギさん
聴いたある曲だとは思ってましたが、こんなに古くて有名な曲だったとは・・・。
カエルさん
フィギュアスケートのプログラムで使用されたり、BS11の『柳家喬太郎のイレブン寄席』のテーマソングとしても有名な曲なんですよ^^
スポンサーリンク

カバーアーティスト情報

中納良恵さん

 

View this post on Instagram

 

&Premiumさん(@and_premium)がシェアした投稿

中納良恵(なかの よしえ)

生年月日 :1974年2月28日
年齢   :45歳
出身地  :大阪府大阪市
職業   :歌手
ツイッター:―
インスタ :―
事務所  :Sweet Boon Music
公式プロフィール

今回のCMで、『Sing, Sing, Sing (With a Swing)』をカバーしてる中納良恵(なかの よしえ)さんは、音楽ユニットEGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)のボーカリストの方です。

EGO-WRAPPIN’は、中納良恵さんと森雅樹さんのお2人によって1996年に結成されたユニットで、結成以降関西を中心にライブなどで活動されてました。

その後2000年に発表された『色彩のブルース』のヒットをきっかけに全国的に知られるようになり、現在は活動拠点を東京に移して活動中です☆

ウサギさん
同志社女子大学学芸学部の音楽科卒という中納良恵さんは、EGO-WRAPPIN’の作詞作曲もこなしちゃう音楽家の方だったりします。
カエルさん
『色彩のブルース』の他にも、2002年のシングル『くちばしにチェリー』なんかも有名だし、『エゴ・ラッピンのボーカル』でピンと来る方も少なくないことでしょう。

今回のCMでの中納良恵さんによる『Sing, Sing, Sing (With a Swing)』のカバーのリリース予定がないのが残念なくらいですね><

CMロケ地は55ハドソンヤード

CMの撮影が行われた場所はニューヨークマンハッタンの『55ハドソンヤード』です。

こちらの区画は『ハドソン・ヤード再開発プロジェクト』として開発中の都市再開発エリアで、この『55ハドソンヤード』は三井不動産が2015年以降実際に開発に携わってきた区画になります。

ウサギさん
大成建設のシンガポールの地下鉄のCMと同じで、実際にメーカーさんが開発した地域を映してたんですね^^
カエルさん
この、ニューヨークマンハッタンにおけるオフィスビルの開発は『日系企業による最大級の開発事業』だそうです。

CMでも橋やら何やら壮大な感じがしますが、実際かなり大きなプロジェクトで、『ハドソン・ヤード』全体では、工事費用が200億ドル以上もかかってるそうです。

さすがは日本最大の不動産総合企業グループですね^^;

まとめ

ウサギさん
三井不動産のCMでは前々からお馴染みの十代目松本幸四郎さんですが、今回のCMでのインパクトも絶大でした。

先代の松本幸四郎さんといい、名前が変わってちょっと紛らわしいですが、元市川染五郎さんに対しても、『松本幸四郎』って名前のイメ0時がだいぶ定着してきた気がします♪

カエルさん
今回のCMは特に規模の大きさを感じます。

映像で見ただけでも『55ハドソンヤード』が素敵な場所っていうのが伝わってきますね♪

あとは、中納良恵さんがカバーする『Sing, Sing, Sing (With a Swing)』が発売されれば完璧だったのに・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆

スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪