CM概要

『勘違い』篇

企業名 ダイハツ
商品名 トコット
出演者 まるちゃん: 吉岡里帆さん
たまちゃん: 奈緒さん
スポンサーリンク

ダイハツ『トコット』のCMが意味不明と話題

おかっぱの吉岡里帆さんを見られる『トコット』のCM

  • 眼鏡姿の奈緒さん(たまちゃん)
  • 『ブラボー』っていう竜星涼さん(花輪くん)

などなど、ナイスキャスティングが見られる一方で、『勘違い』篇のある要素が話題になってます。

『コロッケ』のボケに無理がある件

それは、CM中でのまる子の言い間違えについてです。

『トコット』を『コロッケ』と紹介するわけなのですが、このボケ(ミス)に相当無理があり、成立してないという声が非常に多くあがってます。

実際の世論はこんな感じ。

キリがないので紹介はこのくらいにしますが、

  • 意味不明
  • つまらない(笑えない)
  • 2つの単語が違いすぎる
  • かかってない
  • 無理がある
  • 言い間違えとして成立してない
  • イライラする(吉岡里帆さんがかわいいから許すけど)

的な意見が非常に多く見られます。

ウサギさん
普通、言い間違えるにしても、1文字か、せいぜい2文字違いくらいが限度でしょうからね。
カエルさん
3文字目の『ッ』しかあってないので、確かに無理を感じるのは事実です。
スポンサーリンク

ダイハツ側としては、『商品名を覚えてもらうこと』を重要視した可能性が大

なんでここまで違う単語を選んだのか。

それは、CMの製作者のみが知るところかもしれませんが、比較的説得力のある説として、

『トコット』という商品名が覚えにくいので、ボケの言葉はみんなにとってよりわかりやすい言葉を選んだ

商品名を覚えてもらうために、わざと遠目の言葉を選んだ

というものがあります。

まるちゃんが成長して大人になってもおっちょこちょいが直らずに、車名を言い間違えたという設定ではないでしょうか。

言葉として近い『トロッコ』や『ココット』だと視聴者側も混乱して正しい車名を覚えてもらえなくなりそうですから、あえて言葉としては的外れに思える『コロッケ』にしたのでは?

ディーラーに『コロッケください』ってお客さんが来たら、このCMは成功でしょうね。
ヤフー知恵袋

  • じゃあ『トロッコ』でも良くない?

という気もしますが、正規の商品名と言い間違えの単語が似通ってると、ダイハツ側が覚えてもらいたい商品名が消費者に入ってきずらいですからね。

なので、敢えて『トコット』から離れた言葉を選んだっていう可能性もあるでしょう。

ウサギさん
ただ、結果的にこの単語のチョイスに関しては評判が良くないので、『トロッコ』あたりのほうが良かったのかもしれません^^;
カエルさん
『原作のまる子が大のコロッケ好き』とかってことなら、話は別なんですが・・・。
パンダさん
面白いCMではあるけど、この言い間違えに関しては、『無理やり感』、『成立してない感』を感じてしまうのは事実ですね。

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
以上、トコットのCMについてのご紹介でした。
カエルさん
最後までお読みいただきありがとうございました。
パンダさん
この言い間違えはどう思いますか?意見や、CMに対しての好き嫌い等ありましたら、コメント欄からお願いします☆
スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪