チョコラBB CM

CM概要

『母と娘』篇

企業名 エーザイ
商品名 チョコラBBプラス
出演者 永作博美さん
新木優子さん
スポンサーリンク

永作博美&新木優子の口内炎のCMが話題

永作博美さんと新木優子さんが親子設定の『チョコラBBプラス』の最新CM

最近また頻繁に流れてますが、このCMを見て、

『永作博美さんは一体いつまで可愛いのだろうか』

という永遠の謎以上に、『ある要素』が疑問視され話題になってます。

『CMの日本語がおかしい』との声が多数

CMを見て違和感を感じてる方が指摘されてるのは、

  • 『娘の肌荒れを母の口内炎が心配している』
  • 『母の口内炎を娘の肌荒れが心配している』

という、CM中で使われてる日本語についてです。

SNSや掲示板サイトで実際の世論を見てみます。

ツイッター

ヤフー知恵袋

口内炎を患っている母は娘の肌荒れを心配し
肌荒れを患っている娘は母の口内炎を心配し
お互いに心配し合ってる仲良し親子を演出した
ったたげなんだろうけど、日本語の表現が気持ち
悪くて大嫌い。こんな表現は子供に説明できません
せめて日本人なら正しい日本語を。

ママスタ

口内炎の母とすべきなんだけど…文法が間違ってますよね。サイト閲覧中、突然ウィルス感染したと脅してくるニセ日本人が作成した警告文みたい。

母の口内炎が娘の肌荒れを心配したり、娘の肌荒れが母の口内炎を心配?
全く意味解らん。

世論はこんな感じです。

CMの意味するところとして、

口内炎になった母が『娘の肌荒れは大丈夫かしら?』と心配
肌荒れになった娘が『母の口内炎は大丈夫かしら?』と心配
→チョコラBBって、口内炎だけじゃなくて肌荒れにも効くんですよ

というものなのはわかります。

ただ、『心配する』のは人間(せいぜい動物)なので、口内炎や肌荒れを主語に使用するのは、日本語的には間違ってます。

その『間違った日本語』を全面に押し出した感じにしてる点に違和感や不快感を覚えるという指摘が多々見られました。

ウサギさん
制作側としてはインパクト重視で作ったんでしょうね、きっと。
カエルさん
日本語がおかしいパターンのCMも結構叩かれやすいので、改めてCMって難しいなって思います。
パンダさん
ただ、これだけ放送されて、CMがそこまで炎上してないのは、この2人の出演者タレントさんの好感度が高いというのも確実にあるでしょうw
スポンサーリンク

日本語の間違いがどうでもよくなるくらい親子が可愛い件

また、CM中での日本語の間違いに関する指摘と同じくらい多いのが、『この親子が可愛すぎる』という声です。

ここに関しては否定しようがないですね。

CMの日本語のおかしさより、こんな可愛い親子が存在することのほうが、むしろ違和感を感じるかもしれませんw

この2人の共演が続くかは不明ですが、どっちの出演者も可愛いし、次回以降のCMでも継続して出演してほしいものです(^-^)

ウサギさん
永作博美さん、アコムのCMでも鬼可愛いんですよねw
カエルさん
ボクは新木優子さんは午後ティーのCMが好きです♪

よく読まれてる記事

まとめ

ウサギさん
以上、チョコラBBプラスの最新CMについてのご紹介でした。
カエルさん
最後までお読みいただきありがとうございました。
パンダさん
このCM、どう思いますか?好き嫌い等ありましたら、コメント欄からお願いします☆
スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪