アマゾン パン粉 CM

アマゾンのパン粉のCMに賛否あり

  • 『小麦アレルギの子供でも食べられるパン粉をアマゾンで購入し、その子にパンを食べさせる』

という演出でお馴染みの、アマゾンのパン粉のCM

2018年の春に放送開始になったものが、最近また放送されてますね。

出演者 佐々木みゆさん
CM放送時期 2018年5月~
  • 子役の佐々木みゆさんはかわいいくて表情豊かな演技をするし
  • 最終的にはハッピーエンドになったし

という感じで、感動したり見入ったりする要素も多いCMである一方で、実はこちらのCM、かなり好き嫌いが分かれてます。

今回は、こちらのCMに対する意見や感想の紹介と考察を行っていきます☆

スポンサーリンク

CMが嫌いな人が挙げてる理由

CMの流れと同様、まずはネガティブな意見から見ていきます。

アマゾンのパン粉のCMが嫌いな方が指摘されてるポイントは、

  • アレルギー持ちでも大丈夫なパンだということの伝え方、伝えるタイミング

についてです。

実際の意見はこんな感じ。

  • なぜ先に言わないのか
  • 作ってる最中は、自分だけ食べられないって思ってるんだから可哀想
  • もやもやする
  • 演出に違和感を感じる

といった、厳しめの声がかなり多く見られる感じでした。

最終的にハッピーエンドだし、サプライズ的なものは与える喜びを倍増させるのは確かです。

でも、CM序盤でパンを作ってるシーンでの、佐々木みゆさんの悲しげな表情を見ると、モヤモヤするっていうのもわかる気もします^^;

ウサギさん
サプライズにしようって思ってても、あの表情を見たら、『安心してね、今日のはみゆちゃんでも食べられるパンなんなんだよ♪』って言っちゃう大人が多いことでしょう。
カエルさん
感動要素と批判要素の両方を持ってるCMと言えますね。

その他の細かい点で、CM中で使われてるグルテンフリーの米粉に対して

  • 今日のパンは、アレルギー持ちでも大丈夫なパンだった
  • 自分が小麦アレルギーを克服したわけではない

という事実を幼稚園児が把握できるのか、という指摘や

  • 後日、この子が普通のパンを食べちゃう危険性もあるんじゃ?

という心配も挙げられてます。

『CMだから』と言ってしまえばそれまでですが、たしかにこれも的を得た指摘という感じがします。

少なくとも身の回りの実際に小麦アレルギーを持ってるお子さんにこのCMと同じことをやろうとする場合は、

  • 今日のこのパンは特別で、大丈夫なやつなんだよ
  • いつもパンを食べてよいわけじゃないからね

というのを、きちんと念押ししたほうが良いでしょうね。

また、批判が多いのは子役の演技力があることの裏返しかもしれません。

序盤の悲しそうなシーンの表情を見てると、画面に向かって話しかけて事情を説明したくなってきますからねw
(そういう視聴者さん、多いと思います。)

ウサギさん
最後のシーンの感動がそのぶん倍増するということにもなりますが、見てる側としてもその分もどかしさを感じてしまうっていう・・・。
カエルさん
『よくできた、モヤモヤするCM』という感じですね。
スポンサーリンク

CMを見て感動したという声も多数

また、こちらのCMは批判も多いですが、CMに対する称賛もとても多いです。

序盤でモヤモヤするだけに、後半のハッピーエンドは見逃したくないし、

  • 毎回感動する
  • 刺さる
  • 泣いちゃう

という高評価も少なくありません。

演出面では賛否両論あるでしょうが、心に響くCMであることは間違いないです。

そして、子役の佐々木みゆさんの演技は特に評価されるべきって気がしますね(^-^)

関連記事

よく読まれてる記事

スポンサーリンク

子役の女の子について

CMに出てる女の子は、佐々木みゆ(ささき みゆ)さんです。

佐々木みゆ(ささき みゆ)

生年月日 :2011年6月21日
年齢   :7歳
身長/体重:107cm/―
職業   :子役
事務所  :ギュラ・キッズ
公式プロフィール

2018年度で小学校1年生になる子役で、2017年からCMや映画で活躍中。

最近の話題作だと、映画『万引き家族』にも、ゆり役で出演されてます☆

試写会での様子なんかを見てると、普通の小学校1年生って感じがしてただただ可愛いばかりです。

ただ、芸歴もそんなに長いわけじゃないのに、この年齢であれだけの演技力があるっていうのは、末恐ろしい気もします・・・。

また、アマゾンのパン粉のCM以外でのCM出演としては、2017年の『ミサワホーム』のものがあります。

公式動画は削除されてますが、CMの46秒くらいで映ってる家族の娘さん役が佐々木みゆさんです^^

関連記事

よく読まれてる記事

まとめ

  • 批判一辺倒のアマゾンエコー(アレクサ)のCM
  • 称賛一辺倒のハチのリュックのCM

などなど、良くも悪くも毎回話題になるアマゾンのCMですが、今回のパン粉のCMはその両方という感じでした。

このCM特有の『もどかしさ』は、批判の対象であると同時にCMの魅力と言えるでしょう。

そして、佐々木みゆさんの演技力には只々感服です。

この子には売れてほしいものですね♪

ウサギさん
最後までお読みいただきありがとうございました。
カエルさん
感想や、CMに対してのご意見等ありましたら、コメント欄からお願いします☆
スポンサーリンク

CM好きのあなたにおすすめ♪